投稿記事

藤波透子 Jan/19/2023 15:05

あけましておめでたくない_230119

あけましておめでたくない

はじめましての方も、お久しぶりですの方も、おはようございますの方もこんにちは、藤波透子です。インターネットにつかれてしまって鬱が悪化したのと、イーロン・マスクのTwitter体制がマジでクソなのでディスコードとMastodonに引きこもりつつ、粛々と仕事をしていたら2023年が来てました。は? マジどういうこと?
戦争は終わってないし、イーロンマスクが人権チーム解体したせいでさらにTwitterでは差別が横行してるし、まったくあけましておめでたくないんだけど、半年以上音沙汰のなかったこのブログを未だに読んでくれているあなたのところに、今年こそ幸いがあるよう願ってます。
年が明けてからFF14の新しいシナリオをプレイして「なんだこら」ってぶち切れたり、レビューがいいから見てみたウェンズデーが死ぬほどおもんなかったり、ビールのみまくっていたら尿から泡がでたり、尊敬してた人がしんじゃったり、うんざりする毎日だけどあたしは生きてます。まあ、良いことなのか悪いことなのかはおいといて。(いや悪いだろ)

更新記事書けてなかったけど、引き続き雑誌でクィア映画中心座談会やったり、nekoちゃんが誘ってくれたLGBTQ+wikiのクィア作品欄を友達と更新したりしてました。協力してくれたみんなありがと。今年もよろしくね。

連絡がとだえてたみんなも、年賀状くれたり、そっと見守ってくれてありがとう。近々なにかしらご連絡したいなっておもってます。いろいろと待ってくれてるみんなも、お待たせしててごめんね。

今年こそがんばるぞ~の気持ちを込めて、仕事履歴を更新して、こわごわ有料コースも追加しました。まだなにができるかはわかってないけど、ゆっくりまた考えていきます。余裕がある人はよろしくおねがいします。でも見てくれるだけでうれしいから、どうか無理せずに。

近々もう少しまともな記事を書こ~と思ってます。今年は文章でも批評とかレビューとか書きたいな。いや雑誌では書いてるんだけど……。あとなんか音声とか動画とかでもやってきたいなーと思ってる。文章読むのしんどい時期が去年まあまああって、音ならなって思うことがあったので。パソコンもはいすぺになったことだし、ぼちぼちね。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

藤波透子 Jul/31/2022 16:49

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

藤波透子 Jul/07/2022 22:36

『みずのほし』特設Webサイトにつきまして

『みずのほし』特設Webサイトにつきまして

こんにちは、藤波透子です。
わたしが約1年間ほどの制作期間をとり携わってきた、音楽×脚本×絵のみで成り立つ映画作品『みずのほし』につきましてご報告がありこうした記事を書いております。
音楽×脚本×絵のみで成り立つ映画作品『みずのほし』

まずはじめにわたしはこちらの企画に関して「脚本担当」として参加しており、運営には携わっておりません。

正確に言うと、わたしが絵描きのお二人をお誘いして参加して頂いたという経緯もあり、最初の方は事務や連絡係として携わっておりましたが、「クラウドファンディング」につきましては一切関わっておらず、みなさんへのリターンの郵送・メッセージのやりとり、モーションギャラリー内での記事の更新、ツイッター等には一切関わっていないことをここに記載させて頂きます。

また、絵描きのお二人(綴り線様、空斗様)に関しましてもわたしと同様、クラウドファンディング等には一切関わりがなく、絵のみのご依頼であり、クラウドファンディングにて収集した金銭につきましても、我々3人は受け取っていないことを表記させて頂きます。
※こちらギャランティが支払われていないという意味合いではありません。皆様のご支援金につきまして、我々は一切受け取っておりません……という意味です。

ではなぜこういった記事を書いているかと言うと、ことの発端はこちらにあります。

リリース直前!オンラインショップ開設しました※お知らせとお詫びがあります※
>現在『みずのほし』特設WEBサイトがシステム上の不具合によって28日の開設まで間に合わないという状況になっております…
2022-04-27にアップデートされた記事の引用になりますが、この時点で特設WEBサイトが不具合によってリリースできておりませんでした。
この時点でいつまでの開設かは明記されておらず、大丈夫かな、と個人的に心配に思っておりましたが、前述の通りわたしはクラウドファンディングの運営等には関わっていないために、nibi様に対応を委ね、支援者の方々と同じようにリリースを待っていた形になります。その後音沙汰はなく、次の更新は2022-05-23になります。

『みずのほし』特設Webサイトの進捗について
>現在の状況は、Webサイト上における音楽を置いておくためのデータベースを、当初依頼していたエンジニアの方の機材トラブルにより作成できない状況となってしまいました。
>早急にリリースするためにも、その部分のデータベース作成等々ができる他のエンジニアの方を探している最中となっています。

と言った形で、更に開設のめどがたたないお知らせがあり、さすがに……と思っておりましたが、かなりクリティカルなトラブルであるように感じられたので、絵描きの方々と共に静観しておりました。

以降なんの音沙汰もなかったために、支援者のみなさまに個別にご連絡がいっており、リリースされているのかと思っていたのですが……。わたしのフォロワーかつご支援くださっている方から不安そうな声をお聞きし、7月に入ってもリリースはされておらず、記事等でのお知らせもしていないと言う現状を知り、慌ててnibiのおふたりに抗議を含め問い合わせを致しました。(7/5のことです)

3月にご支援頂いてからもう4ヶ月近く過ぎている段階で、ここまでなんのケアもなく皆様をお待たせしていること、またお金を預かっている立場でありながら連絡があまりにずさんで誠意がないこと、そしてここまで公開が遅れていることに加え、我々クリエイターに何の連絡もないことにも苦言を呈し、この件に関して我々3人には一切関係がないこと、及びご支援頂いた方のケアと謝罪をお願いしますと強くお伝えしました。

その結果、本日こちらの記事がアップロードされました。
『みずのほし』特設Webサイト:公開予定について

こちらの記事でわたしたち3人が運営に関わっていないこと、また皆様へのケアについての文面も圧倒的に足りないように思い、補足としてこの記事を書かせて頂いております。

>まだまだ未熟な私たちの『みずのほし』という企画にご賛同頂き、支援を頂いた方へ、『みずのほし』をお届けする以外の方法でご対応するのは、それこそクラウドファウンディングとして失礼なことではないかと考えました。
とありますが、4ヶ月もの間遅延したこと、またここまで皆様に連絡せず誠意があまりに足りていなかったことを含め、返金等の選択肢は提示すべきではないかと個人的には思っております……。こちら、わたしを含めクリエイターサイドからは意見をnibi様にお伝えしておりますが、支援者様のご要望が一番だと思いますので、もし返金対応等別途のケアを望まれる方はモーションギャラリー内のお問い合わせから、お手数ですがnibiのおふたりにご連絡頂けたらと思います。プロフィールを表示→質問や意見を送る、というところからできるかと思います。

こういったことになるとは予期していなかったことではありますが、
脚本として参加した企画ですし、わたしが脚本を描いていると言うことでご支援してくださった方もたくさんいらっしゃったこともあり、絵描きのお二人共々、本当に申し訳なく思っております。
申し訳ございませんでした。

2022/07/07 藤波透子(綴り線、空斗)

※補足
返金等、具体的な対応はわたしのほうではできかねますが、なにかnibi様に連絡する前にどうしても相談したいこと等あればDMまたはGmail(hanagori.f@gmail.com)のほうへお問い合わせください。この件に関しまして絵描きのおふたりにはご連絡しないよう何卒お願い致します。


 

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

藤波透子 Jun/02/2022 19:23

【お知らせ】pixiv社による性加害・ハラスメントへの個人的な対応

※pixivに全文載せていたんですが、6月のどこかでアカウントを削除することに決めたので、こちらに時系列順に残しておきます※
※6/5 プライド月間(PRIDE MONTH)にアカウントを残しておくのがしのびなかったので、お知らせから間もない段階とはなりますが削除しました! 今までありがとうございました。引き続き自己表明として以下の文章を残しておきます



SOGIハラスメントの報道を受け、pixiv編集部様に取り上げて頂いた「四雲天国妖詩篇」の第一話、及び「宝石と魔女」の第一話以外のすべての作品を非公開にしました。

上記二作を残したのは、お話に出会って下さった方々にこの問題を知ってもらいたいという思いがあったからです。(……といってもほとんどの方がご存じだと思いますが)
今後pixiv社の対応等で、このアカウント自体を削除することも視野に入れております。

わたしはすべての差別に明確に反対していますが、近年のトランスジェンダーへの差別は特に深刻であると思っています。故に、今回の事件には非常に落胆しておりますし憤りを覚えています。

2018年に起きた性加害の事件からpixiv社様ではセクハラ・パワハラ等に関する社内研修や勉強会、意識改革などの取り組みはなされていなかったのでしょうか?

pixiv社は特にオリジナル小説において「百合文芸」「BL特集」をはじめ、多様な開かれた物語に力を入れているサービスだと思っておりました。pixiv漫画でも多くのクィア作品が連載されていましたし、現在もされていると思います。
そういったコンテンツを取り扱いながら、社内では多くのパワハラ・セクハラ、性犯罪・差別により苦しめられている人たちがいるというのは本当に最悪だと思います。

芸術プラットフォームとして多様でひらかれた繊細な作品を募っているpixiv社が、根深い差別と暴力を容認しているのなら、我々投稿者は安心して作品を載せられません。この騒動の後、作品を投稿し載せること自体が、マイノリティへの暴力の加担になるのではないか、という恐怖があります。なので、この騒動についてpixiv社が対応するまでは、何か特別な意図がない限り投稿はやめるつもりです。どういった姿勢が(自分の中で)良いのか、考え続けていくつもりです。

pixivは大きいプラットフォームですし、仕事でポートフォリオ代わりに使っていて消せない……非公開にするのはちょっと、という方もいらっしゃると思います。そういう方々へ強要するつもりはありませんし(そんな権利ないですしね……!)正直「なんでユーザー側が非公開にしたり退会にしたりして抗議しなきゃなんないんだよ!」という思いもあります。そんなことしなくとも、やっちゃダメなことやんないでほしいよ! ほんとにさ! っていう意味です。でも現状わたしは何かしないと気が済まないので……今自分が出来るのは非公開にすることと、取り上げて頂いた作品のキャプション及び自分のページにスタンスを書くこと、プレミアム会員を解約し、抗議文を送ることだなと思ったので実践しています。
他に何が出来るかは引き続き模索していきます。

2021~2022の活動期間、編集部さんには二度に渡って拙作を取り上げて頂き、丁寧な紹介や激励の言葉をかけて頂きました。深く感謝しております。特に「四雲天国妖詩篇」はさまざまな性・在り方で生きるひとびとを描いている作品です。作品を取り上げて頂き、本当に心強く思っておりました。
だからこそ、pixiv社全体が性犯罪・性差別を容認し温存する姿勢を続けるのなら、作品を載せ続けることは出来ない、と思うのです。

pixiv社で起きたハラスメント事件(性加害)について、公式から誠実かつ迅速な対応をのぞみます。
「ご不快構文」ではなく根本からの意識改革・社員研修等、具体的な今後の対策を発表して頂きたいです。

今後の動向で、退会等も視野に入れ、対応していきたいと思っています。
最後に。今回の被害者女性含め、被害を受けた方々は現在もpixiv社で働いていらっしゃるということで、辛い思いをした・し続けている方々が少しでも早く安心して仕事が出来ることを願っています。

大急ぎで書いたので、諸々変な箇所・至らない箇所等あるかもしれません……都度更新していきます。

(2022.05.28)

*近年、SNSを中心にトランスジェンダー排除言説が広まっております。トランスジェンダーへの知識やファクトチェックに役立つURLも記載します。
・トランスフォビアへの抵抗とトランスインクルーシブなフェミニズムのためのリソース集→https://transinclusivefeminism.wordpress.com/
・はじめてのトランスジェンダー→https://trans101.jp/

(追記 2022/05/29)
この件で、トランス女性への被害を透明化してはならない/トランス差別をやめろ、という文脈へ「特別扱いをするな」という言葉が見受けられます。生きていくための当然の権利を主張しているだけなのに、そういう言葉でマイノリティを陥れることには断固反対します。

また「性別関係ない」という文脈で話している方もいますが、その言葉は被害を訴えた女性の被害を矮小化する言葉になりかねず、二次加害を起こす可能性があります。よかれと思って言ってしまっている方も居ると思うのですが……。そうなんです……。
すべてのひとにセクハラ・パワハラ・性加害をしてはならないことはもちろん前提です。ただ今回被害を受けたのは(トランス)女性なのに、そこに「性別関係ない」という言葉を被せるのは暴力になりかねないのです。

上手いたとえが浮かばないんですけど……「わたしこういうつらいことがあって」と話しているのに「みんな生きてたらつらいよ!」といわれたら「わたし」を無視されているように思いませんか。「わたし」を矮小化し、「みんな」という言葉で破壊されたような気持ちになる。まして相手が自分より強い立場(マジョリティ)だったとしたら、より深刻です。

トランスの方のミスジェンダリングによる傷は、本当に想像できないほどに苦しく耐えがたいものだと思います。だからこそ、漠然とした言葉では無く、個々を指す言葉で表現すべきだと思っています。

こうして話していますが、わたしも以前は特にトランスジェンダー・及びフェミニズムについて不勉強で、間違った言葉の使い方をしたり、よかれと思って言葉にしたことで更にマイノリティを傷つけかねない最悪なことをしてしまったこともあります。今も様々な本を読んで、いろんな考えを見聞きしているものの不勉強だとも思っています。

すべての差別に明確に反対する一方で、差別をしない人・差別意識の無い人間はいないと思っています。わたし自身もそうです。自分の中の差別意識や偏った思想を根絶するのはとても難しい作業だし、果てがあるとも思いません。一生やってくしかないんだと思う。
でも、だからこそ、自分の中にある内なる悪や差別意識の醜悪な種をつんで燃やしていきたいと思いますし、差別に反対しています。

「わからない」「しらない」「言葉にするのは怖い」……わたしもそうです、みんなもそうです。だけど、目を背けるのでは無くて、少しずつ進んでいくべきだと思っています。

(追記 2022/06/02)
悩んでいましたが、6月をもちましてpixivのアカウントを削除することにしました。具体的な日程は未定ですが、今月中に削除するつもりです。
退会のきっかけはpixiv社内の性暴力事件・セクハラ・パワハラ問題、及び30日づけで発表された社の声明です。

Twitterアカウントでも言及しましたが、本文に被害者への謝罪が無いこと、問題を認識し「接近禁止」としていたのにもかかわらず何故か同じ部署へ配属したことへの言及が無いこと、「性別・性自認・性的指向等に関わらず、万人に対して許されない行為であると認識しております」というトランス女性への加害を矮小化しかねない文章(よかれと思って書いたんでしょうが……)、上記すべてを含めた誠意のなさと社への不信感から退会を決意しました。

お題箱で「文面で謝罪すること=被害者への謝罪にはならないのでは?」と質問を頂きましたが、被害者女性が公的な場所で問題を明かし戦っていることから、わたしは公的な場所で非を認め、被害者女性へ謝罪する旨を書く必要があると思います。
このお知らせ文は一貫してわたしたち「ユーザー」に向けられて書かれていますが、まず向き合うべきは被害者女性及び加害を受けた方々であり、被害者に向けた謝罪とおかした罪を認める言葉、そして今後の対策・改善策を含めた社の方針をわたしは見たかったので、被害者女性を透明化するようなお知らせ文に誠実性を感じませんでした。

報道があった後、社にメールで意見を送り、この表明も本当に取り急ぎ……といった感じでしたがpixivに載せて、Twitterでも言及しておりましたが、SNS等での退会批判ツイートの多さ、消すか消さないか・非公開にするかしないか(それによって自分たちがどう見られるのか)しか書いていない、被害者を透明化するような自己中心的な論争を見て、pixivというサービスにかなりマイナスなイメージをいだき、サービスを引き続き使っていくのがしんどいなと思うようになりました。
正直この超絶大きいサービスから撤退するのは仕事のポートフォリオとして運用していたのもあってメチャクチャ痛手でしんどいんですが、本当につれ~~~~え! となってしまったので退会します。空から仕事ふってきてほしい。

※繰り返しになりますが「消すかどうか」などは個々の判断なので消さないからどう、とかではまったくないです。そういう論は無意味とさえ思います。わたしのようにポートフォリオとして使っているから消せないよ……という人や数百作品近くを移転するのは……等さまざまな問題・事情を抱えているひとがたくさんいらっしゃると思いますし、個々が判断することです。要は削除がどう、非公開がどう、とかじゃなくて今も戦っている被害者女性や社内で性暴力・セクハラ・パワハラを受けた方々に、わたしたちはなにが出来るかってことだと思うので。そのやり方は人それぞれだと思います。何もしないはナシじゃないの……と思いますが。

小説は引き続き 小説家になろう等各種サービスで投稿していくつもりです。
このお知らせ文章はあくまで自分のスタンスの表明とpixiv社への反抗・批判のつもりで書いたので、この記事にはURLをはりません。

今までpixivで読んで下さっていた方々、ありがとうございました。
多くの人に作品を読んで頂けて……感謝の気持ちでいっぱいです。
ファンアートなども投稿して頂けて本当に嬉しかったです。
活動は引き続き、生き生き続けていくつもりなのでよろしくお願いします!

最後に。
繰り返しになりますが、わたしはあらゆる性加害・性暴力・ハラスメント・差別に反対します。特にトランス差別には強く反対しています。
自分の中にある内なる邪悪・差別意識とも引き続き戦っていきます。

今回の被害者女性含め、被害を受けた方々が少しでも早く安心して仕事が出来、正しいケアを受けられることを強く願っています。

藤波透子

以上の文章をpixivに投稿しておりました。
Ci-en、及び「小説家になろう」では引き続き活動していきますし、HPもちょっと更新をサボってますが引き続き稼働しているので、今後はそちらで発信していきます。
Ci-enユーザーのみなさんには特に関係の無い話題で申し訳ないです……。が、pixivで読んで下さっていた方々もいると思いますし、自分としてもこの文章を残しておきたかったので、此処に載せました。

本文にもあるとおり、わたし自身もまだまだ差別と偏見を持った人間です。でも、内なる邪悪を排除し、差別をしない・偏見をもたない人間になれるよう努力は怠らないでいくつもりです。まったくそれらがない人間なんて存在しなくとも、捨て去るようにつとめることは誰にだって出来ると思うので。

まだまだ不勉強なところも多々ありますが、引き続きよろしくお願いします。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

藤波透子 May/16/2022 19:04

遅ればせながら諸々お知らせです_220516

掲載雑誌が販売されました

はじめましての方も、お久しぶりですの方もこんにちは! 藤波透子です。
最近はTiktokの漫画動画のシナリオを書いたり、YouTubeアニメの脚本をかいたり、ゲームのシナリオを練ったりキャラクターを創ったり……水面をスイスイ! アメンボのように活動してます!(どういうこと?)

ということで(?)
去年の11月くらいから編集部のお手伝いとしても関わっていた雑誌が4月末(全国書店・amazon各種通販サイトにて 4/30~)に発売しました!

こちら「藤波透子」名義ではなく「本名名義」にての参加になりますので、いつも通り観察プランからの閲覧に制限……といつもは言っているのですが、もう別に隠すほどのことでも無いので書きます(えっ)「坪井里緒」という名義で映画がテーマの漫画の書評と、映画のレビューを書かせて頂きました。楽しかったです~~~! 漫画はwebで見られますし、映画は難民問題の絡む話なので、2022年日本で生きるすべてのひとに観て頂きたいなと個人的に思います。

あとわたしのレビューの文章が凄く良いので読んでほしいです(え!?)
雑誌の詳しい話は観察コースへどうぞ!

引き続き次号も関わっていく予定です! お付き合い頂けましたら幸いです。

みずのほしが販売されました

去年から携わっていた「みずのほし」projectのリターンが皆さんの元に届いたようです。参加してくださったみなさん、わたしからも改めてお礼を言わせてください。本当にありがとうございました……!

★ちなみに公式SHOPがOPENしたようです!
クラファン参加しそびれた方・気になる方は是非こちらでご購入ください~
Nibi 公式通販サイト

※藤波は脚本を担当しているだけですので、SHOPへのお問い合わせはnibi様の方へお願い致します!

こうして紙媒体で皆さんの元へ作品をお届けすることができ、本当に嬉しいです。
nibi様、絵描きのおふたり、何より皆さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。

勿論「応援してるよ」という言葉だけで充分嬉しいですし、作品のRT・いいねもとてもありがたいんですけど、やっぱり「お金を払って頂く」ってすごく嬉しいことで……。お金って本当に大事じゃ無いですか(なんの話?)お金を支払って作品を買うって、相当なことだと思います……本当に……。感謝という言葉では伝えきれないほど、深く感謝しております。ありがとうございます。

みずのほし、を上映してくださったフォロワーの皆さんから感想を頂き、それぞれの心の中で描かれたIやMeの日々に、気づかされることがたくさんありました。これからも、どのタイミングでも良いので、もし「みずのほし」を上映してくださった方がいらっしゃったら、そっと感想をおしえていただけたら嬉しいです。

わたしの関わった作品にお金を払って手元に置いてくださったり、わたしの活動にお金を払って支援してくださったり……いろんな形で「応援」してくださる皆さんを、これからも大切にしたいです。
その思いと期待に恥じない活動をしていきたいと思っています。水面下でいろんな作品作りをしているのですが、1つ1つの作品を大切に作り上げて、皆さんをより楽しませられたらなと思っているので、もうしばらくお待ちくださいね。

本当に「ありがとうございます!」という言葉しか出てこないんですが、言葉だけじゃ無く態度でも示すべき! ということで、いろいろお知らせできるよう引き続き頑張ります。
相変わらずのスローペースで焦ることもありますが(マジで焦ってる。もっと仕事が欲しい。とくに小説!!!!!!!!!!!!!!!!)

後ろには進まないわたしで居たいです。

フォロワー以上限定無料

藤波の動向を観察するプラン

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索