のぶたさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

進撃の巨人の記事(1)

のぶた

ブログのご紹介「日清戦争 ー進撃の日本史ー」

最近はまじめな記事を書いていましたが、
いつもは、こんなブログを書いています。



日清戦争 ー進撃の日本史ー

この日清戦争、どのようにして始まったか知っていますか。

最もメジャーな高校教科書である、山川出版社の『詳説日本史』には次のようにあります。
「農民軍(※朝鮮で起きた農民反乱のこと)はこれ(※日本と清国が朝鮮半島に出兵したこと)をみて朝鮮政府と和解したが、日清両国は朝鮮の内政改革をめぐって対立を深め、交戦状態に入った。(中略)同年8月、日本は清国に宣戦布告し、日清戦争が始まった。」
簡単な記述ですね。朝鮮を差し置いて、日清が勝手に戦争をおっぱじめたように読めます。

ところが、同じ山川出版社の高校教科書でも、『新日本史』のほうには次のように書いてあります。
「(※日清両国が朝鮮に出兵したとき)日本は、朝鮮に内政改革や清国との宗属関係をたつことを求めたが、それが拒否されると、1894(明治27)年7月下旬に朝鮮王宮を占領した。ついで、日本海軍は清国艦隊を攻撃して勝利し(豊島沖海戦)、8月1日、日本は清国に宣戦布告して日清戦争が始まった。」
こちらには「朝鮮王宮を占領した」と書いてあります。なんだか悪い予感がぎゅんぎゅんしますね。
もちろん、ここで「VRあらかた★ダンシングショー発売決定おめでとう!」って思ったひとは、分かってる人です。


今日は、奈良女子大学名誉教授の中塚明氏の研究を参考にして、この辺の事情をみていきましょう。


7月21日、朝鮮駐在の日本軍は「朝鮮王宮ニ対スル威嚇的運動ノ計画」を作成しました。
この計画は秘密のものであり、末端の兵士には知らされていませんでした。
計画の骨子は、不意に王宮に侵入して、朝鮮人兵士を駆逐して、国王をとっ捕まえろというものでした。

All personnel...Prepare for battle!
ーー総員 戦闘用意‼(エルヴィン・スミス)

7月23日未明、日本軍は朝鮮王宮の迎秋門に到着しますが、門が固く閉ざされて入れませんでした。そこで、北方の金華門も調べましたが、こちらも固く閉ざされていました。
しょうがねってことで、日本軍は門を爆破することにしました。計画が雑ですね。「不意」をつく気とか、あるんでしょうか。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索