Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2020年 10月の記事(3)

Revra / 卓上円卓会議室 2020年10月25日 18:03

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Revra / 卓上円卓会議室 2020年10月09日 23:03

最近の進捗状況について

こんばんは!Revraです。
最近の進捗状況について少しお伝えします。

宵闇ノ彼方2 について

こちらは作り直しとなりました。納得のいかない部分が数多く見つかり、新しい形での完成に向けて今はシナリオのリメイクからやっているところです。

Ancient Monolith vol.2 について

こちらはも作り直しとなっており時間がかかっています。しかも2回目。

Ancient Monolith EP について

Ancient Monolith vol.2 のリリース前に3曲入りの素材集の販売を考えています。
こちらは最優先で取り掛かろうと考えております。

Ancient Monolith -Free Edition- について

Ancient Monolith vol.2で没になった曲を順次配布していこうと思います。
もう少し頻度を上げたいのですが、(月2曲程度)現状厳しい感じです。

追記:Twitterでは既に言ってあるのですが、やっぱり曲の動画化はします。


以上となります。
あまり中身のない内容ですが、現状報告として書き記しておきます。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

Revra / 卓上円卓会議室 2020年10月05日 20:24

宵闇ノ彼方 完成版公開一周年!!

ほぼ、1か月ぶりの更新となってしまいました。生きてます。Revraです。
さて、この前の9月23日をもちまして、処女作の「宵闇ノ彼方」完成版1周年を迎えました。
1周年企画の第一弾として、ゲーム内収録曲の全曲とボーナストラックを公開します。


https://youtu.be/O5cSUifVSjw


楽曲の解説

Beyond Sorrow

ゲームの世界観を意識したタイトル曲です。
曲名にもその意図を汲んであります。

パストラルバロン

主人公の住む村のBGMです。
今日も村人達は平和です。

ネバーダルディストリクト

一番初めに作った曲です。
この曲を作ってみて「いける!」と思いゲーム制作を本格的に始めるきっかけになりました。

永遠の安寧を

教会の曲です。
やっぱりパイプオルガンですね。

交戦!!

The・雑魚戦BGMです。
割と疾走感があります。

静寂と暗闇の世界

洞窟汎用曲です。
この辺の曲のパーカッション類は結構メト〇イドの影響を受けてますね。プライムの。

Wind Ridge

峠の曲です。

安穏たる町

汎用町のBGMです。安心感を意識しました。

エンペラーズキャッスル

城用の曲です。ゆったりとした貴族の生活をイメージしています。

無窮の塔

ひたすら登っていくだけの塔なのでBGMもシンプルに。基本のメロディーとリズムは変えずにひたすら音が追加されていきます。

倒すべきもの

中ボス戦用汎用BGMです。

忘れ去られた場所

遺跡用BGMです。珍しくメロディーがあまり無い曲に仕上げました。
また、ネバーダルディストリクトのメロディーを流用したりもしています。

迷いの森

淡々としたリズムでどこまで行っても変わらない森をイメージしました。繰り返しのフレーズも使用しています。

錆色の町

いかにも治安が悪そうな鉱山の町のBGMです。

決闘者の裁定

汎用ボス曲です。サビの後半は2回も転調して戦いの苦しさと盛り上がりを表現。

ウェパール神殿

神殿と言えば大好きなクワイアです。

風の魔女の館 Ver.2

バージョン2なのはTwitterの某企画に参加した曲を流用したからです。
書いてないだけで、作り直しなのでバージョンを重ねてる曲は他にもいくつかありますね。

Inferno Garden

火山内部のBGMです。見れるなら溶岩とか生で見てみたいですね。

禍々しい気配

何やら不穏なダンジョンのニオイが……

ステイプルズ城

いかにもな敵の城のBGMです。吸血鬼じゃないけどもストリングスはやっぱり合いますね。

ハルシオン

専用ボス曲です。曲名は関連の技名だったりします。

散りゆく白き花

この辺はメロディーの流用が激しいです。個人的にメロディーの流用って、作り手も楽ですし、聴き手も「あぁ!」ってなるのでお得だと思うんですが、どうですかね?

災いの莟

何やら不穏な敵のニオイが……

静穏の航路へ

新天地への船旅に相応しい港の曲です。個人的に好きです。

Frost Garden

ガーデンシリーズ第二弾。今回は極寒の地です。

デイフィリア洞窟

氷の洞窟の曲です。曲名を考えるのが思いつかない時や専用曲の場合はダンジョンや町の名前そのままが多いですね。

Sand Garden

ガーデンシリーズ第三弾。中東エスニックな感じの曲で結構気に入っています。

Sand Garden Depths

広大な砂漠の奥地にはオアシスが! そんな雰囲気の曲です。

ユートピア平原

いまだにこの曲の長さを超える曲はないのではないでしょうか。曲名は火星の実在の地名から取っています。

踊るチコリッグ

珍しくコミカルで可愛らしい曲です。

139年の呪い

こちらは一転して不気味な廃墟の曲です。

災厄の顕現

大ボスの登場曲です。新しく買った高級クワイア音源を初めて使ってみた曲ですね。

刻の終幕

イベント用の曲です。深くは語るまい。

Avalon

相方さんと私も大好きな曲です。キャラクターの雰囲気が出ていて、疾走感のあるボス曲に仕上がっています。

果ての灯に見た夢

体験版として公開した際のエンディングテーマになります。作詞はほとんどやらないので色々と苦労しました。

4番目の住処

4つめの村、町用の曲だからと安直に決めた名前の曲です。

静寂と暗闇の世界 -the other side mix-

汎用洞窟BGMのアレンジ版です。後半の敵が強くなってきた感を演出しています。

ノスピドケイブ

お気に入りの曲です。特にシンセベースとクワイアが良く噛み合っています。

異体の住む谷

洞窟を抜けた先の解放感がある曲に仕上げました。何やら人里離れた場所に住む特異な種族がいるようだが……

Alice in Wonder Dream

実は初期の初期に作った楽曲で何故か身内からの人気が高い曲です。この頃の音源はCubaseの付属の物でまかなってました。

町とゆるりと

どうぞごゆるりと。

Dark Alice -Nightmare-

ダークアリス戦の曲です。以前はこの曲に架空言語の歌詞が入っていたのですが、没になりました。

Wind Highland

メロディーの流用をこちらでもしています。イントロをもう少し何とかならなかったかと若干後悔。それ以外は好きです。

ラプールの泉

やっぱりこういう自然系の曲は作っていて楽しいです。

Skeletonia Ⅸ -Caladbolg-

声ネタデビューしました。専用ボス曲です。この辺りから音ゲーの影響を受けていますね。

幽境の墓塔

少しホラー感のあるダンジョンの曲。メロディーがドラ〇エっぽいと感じるのは私だけだろうか……

湿潤の地で

大好きな曲です。この曲のアレンジっぽい曲をモノリスvol.1に入れてるので是非買ってください!

暗憐の森

大好きな曲です。この辺は本当に終盤感が強いです。もう引き返せない感を出して、もの悲しさもあります。

The White Fog

ラスダン曲です。この辺はあまりネタバレになるので語れませんね。

Erosion Fluch -A3-

ラスボス曲です。A3の部分は関連人物のイニシャルが由来です。

Regicide Doom

ラスボス曲です。完全に音ゲーの影響を受けてます。この辺から私の戦闘曲のスタンスが確立し出したのだと思います。

氷華の棘

隠しボス曲です。隠しストーリーも一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

ワイス魔神殿

ストーリークリア後に行けるダンジョンのBGMです。割と好きです。

ディストピアフォレスト

こちらもストーリークリア後の曲です。森関連という事で迷いの森のメロディーを入れています。

悲しみを越えて

隠しボス曲です。タイトル曲のメロディーをアレンジして入れたりとかなりのこだわりを持って作りました。

くれない世界の空

エンディング曲です。こちらは相方さんが作詞を担当しました。ストーリーの意味と合わせて初めて完成する曲な気がします。

くれない世界の空-full Ver.-

せっかくならフルバージョンも……

パストラルバロン -the other side mix-

ここからは本編に収録されてない曲です。バロンの村のBGMをフル尺でアレンジしたものになります。

王都エルミアル -夜-

エルミア王国の首都の夜はこんな感じだろうと作ってみた曲です。

カークの町

もしもカークの町に専用BGMがあったら?と作った曲です。活気にあふれています。

Avalon -Broke down hourglass cathedral Ver.-

Avalonのゴシック風アレンジになります。

宵闇ノ彼方 -History repeats itself-

宵闇ノ彼方を1曲で表すなら?というコンセプトで作られた曲です。久しぶりの5分超えの曲だったり、ふんだんに楽器を使ったり、途中で拍子を変えたりと挑戦的な楽曲になっています。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索