荒木免成さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

活動内容について

 絵を描いたり小説を書いたり文章を書いたりしている。
 あと、画集や長編小説を電子書籍にして売る。
 実はすでに完結している長編小説群の電子書籍化が主な目的であるが、
 基本的には絵描きとして活動を再開している。

プロフィール

 十六年くらい小説を書いていただけの男。
 今は絵描きに転身しているが、相変わらず世間の売れ筋を読まない。
 連絡先:mikamisusumu★gmail.com(★を@に変換)

Ci-enでの活動

 基本的には普通のブログとして使うのが良いよなあと思っている。支援者に対してクーポンを配ったり無料で作品を贈ったりする事が出来るのは便利そうなので使う事が有るかもしれない。支援に対する特典を楽に付けられるのは良い。そうじゃ無くて、支援者様向けに大々的な特典を付けるために余計な頑張りをやらないといけなくなると、すでに支援では無くて対価のための労働になってしまうので、助けられるどころか疲れてしまう。だから、支援に対する特典は、もうかりそうならやるよ、または、自分の気が向いたらやるよ、と云う立ち位置で良い気がする。とりあえず五百円プランの記事に訓練用の本気絵をぼちぼち載せていく予定。

新作イラストの公開

 この絵は画集の中で一番古くて、元々画集とは無関係の落書きだったので、正直、もっとええ感じに出来んのかと思うが、これでも相当盛ってあるので許せ。元々、自分の好みや作風とは全くと云って良いほど関係の無い絵なのだが、画集の冒頭にこの絵を置いた事で、この絵が常に代表のごとく顔を出し、あげくのはてに、自分の作風まで、ほんわかした素朴な方向へ引っ張っていくので、もはや呪いに近い。でも、まあ、作風の一つとして、こんな純朴な画風を持っていても良いかとは思う。萌え絵やおしゃれな絵だけが正義とは限らないのだから。とは云え、そろそろ自分の持ち味を出した本格的な絵に挑戦したいところだ。

イラストのラフや、Photoshopデータの公開

 ご支援いただいた方に、普段は公開していないラフや、PSDファイルを公開している訳ではありません。普段公開しないラフやファイルは公開しないだけの理由が有る訳だから、個人的にはそんな表に出すべきでは無い作品を特典として見せるのはスッキリしない。特典として見せる絵は別に用意したい。でも、特典の絵として使うのなら、やはり気合の入れた絵を描かねば支援した側にはお得感が薄いだろうから、描く側からすると割に合わない。結論としては、やはりパトロン系のサービスは投げ銭付きのブログとして使って、支援者を派手に喜ばせるような大変な事はしないのが正着になるんだよな。気が向いた時になんかするわーくらいがちょうどよい。とは云え、それだとあまりにも資金面で辛いので、ちょっとは本気な感じの絵を有料記事として提供していくつもりだ。

支援してくださる皆さまへ

 ばかものーーーー!!!
 諸君らが私に対して一方的に支援するのでは無い。
 私の記事制作の対価として、諸君らが正当なる活動資金を提供するのだ!!!
 支援してくださる、と云う云葉は、お客様は神様だ、
 と云う云葉に通じる危うさが有る。
 本来、店と客は対等の契約によって商品と金銭を交換しているのだ!
 それを、支援してくださる、とは何事か!!!
 ブログを読み続けたければゼニを払え! ゼニが無ければ増えた時に払え!
 払う必要が無いと思うのであれば払うな!
 皆の支払いが足りなければ、そのうち消える!
 それで良いのだ。それが真っ当な社会契約と云うものだ。