-黒針-(くろばり) Sep/12/2023 04:57

#1 今までのバリ鯖とこれから

1-0.はじめに

どうも初めましての方は、初めまして。
うp主の-黒針-です。(以降の記事ではうp主とします。古いね。)
まずは、読んで下さりありがとうございます。
そして、支援してくださった方は、支援ありがとうございます
バリ鯖参加者が支援していたり、たまたまページを見かけて興味を持って支援してくださった方もいると思います。

頻度は高くできないと思いますが、感謝の気持ちでこの記事を更新していこうと思うので、今後もよろしければ支援よろしくお願いいたします。

1-1.バリ鯖とは


クリエイターページのトップにあるこちらの画像で、バリ鯖については説明していますが、一番最初の記事という事で、バリ鯖についてより詳しく深掘りして説明していこうと思います。

生活サーバー「バリ鯖」

マインクラフトというゲームの歴史は長く、様々な遊び方で遊ばれてきました。
一人で遊ぶも多人数で遊ぶも自由、サバイバルやクリエイティブなどのゲームモードも自由。
その遊び方の1つに生活サーバーというものがあります。

生活サーバーの基本は、多人数が入れるマルチサーバー(ゲームモードはサバイバル)を立てて、24時間開かれているそのサーバーで、暮らしているかのように遊ぶ遊び方である。(※うp主の勝手な解釈です。)

それが基本ですが、人によってはmodやplugin等で、様々な面白い要素を追加してたりもします。
バリ鯖も通常の生活サーバーにpluginやmodを追加しています。
以下に追加しているものを記します。(2023/09/11現在)

導入しているもの

【Plugin】
・PlasmoVoice:ゲーム内VCができる
・Hat:すべてのアイテムを頭に装備できる
・Gsit:階段ブロックや人の上に座れる
・BlueMap:ブラウザ上で3Dマップが見れる
【mod】
・PlasmoVoice:ゲーム内VCができる
・軽量化系mod:軽量化やshaderを入れられる
【データパック】
・オリジナル:コマンドで色々と追加してる


詳しい内容は、また別の機会に説明しますが、マインクラフトのサバイバルを壊しすぎない程度に面白くなるような要素を追加している感じです。

バリ鯖のきっかけ

そんな生活サーバーとして、バリ鯖は現在運営されていますが、最初からこうだったわけじゃないです。
このサーバーでマインクラフトを始めたのは、2022年の7月1日としていますが、その少し前に雑談中に遊ぶゲームとしてマインクラフトを遊んだのがきっかけでした。

うp主は、普段からマインクラフトを遊んでいるので、それ自体は珍しい事では無いのですが、その時は、普段から仲良くしているゲーム実況者グループ「ANTLRBLOOM」の方々と雑談配信をすることになりました。
当時、マインクラフトが新しいアップデートが来たばっかりということで、「マインクラフトを遊びながら雑談しよう」となりました。

そして、その配信後、「マインクラフトしながら、雑談配信としてめちゃくちゃいいね!」「生活サーバーみたいにする?」みたいな話があり、2022年の7月1日に準備を行い、生活サーバーとしての「バリ鯖」が開始しました。

1-2.今に至るまでのバリ鯖

雑談ネタとして軽く始まったバリ鯖ですが、最初はゲーム内VCmodだけが入っている状況。
そして、参加者も10人程でした。
元々が雑談配信中に遊ぶ目的なので、参加者の参加頻度も一部の人以外はそんなにでした。
そのような状況が変わったタイミングが2回あります。
それは、「第1回目の花火大会inバリ鯖」と「カジノ導入開始」です。

「カジノ導入開始」

2022年、配信界隈で流行ったものがあります。
それは「ストリーマーRUST」です。
RUSTというゲームを有名なストリーマーやVTuber等が期間限定で遊んだコンテンツなのですが、バリ鯖を始める際にVCmodを導入したのは、これに影響を受けてます。
ゲーム内オープンVCで遊ぶのは、Discord等で通話を繋ぎながら遊ぶのとはまた別の楽しさがありますね。
そんな流行ったRUSTというゲームには、ギャンブル要素があります。
それは「ルーレット」です。
その世界の通貨的な存在であるアイテムを賭けて遊ぶのですが、これがかなりちゅう毒性があり、「ストリーマーRUST」でも大いに盛り上がってました。

自分は、マインクラフトのコマンドを使用して何かを作るのが好きなので、「ルーレットのシステムを再現できないか?」と特に意味なく作り始めました。
そしたら、作ってる途中で全然作れることが分かり、2週間ほどで完成しました。
サーバーへの負荷を無視すれば、かなり完成度が高いものができたので、バリ鯖に追加することを決めました。

そして、2022年9月1日にバリ鯖に初めてカジノができました。
通常のマインクラフトでは遊べないルーレットに、参加者は大喜びで遊び、遊び、遊びまくり、地上には戻ってこなくなり、賭ケグルイとなりました...。
半分冗談で半分本当の話ですが、バリ鯖の盛り上がり的には大成功でした。

「第1回目の花火大会inバリ鯖」

そして、もう一つの要素である、第1回目の花火大会は2022年9月20日に行われました。
主催したのは、うp主ではなく、参加者の一人Ponlichardです。
彼女は、バリ鯖開始以降、かなりの頻度で遊んでくれていた参加者の一人です。
そんな彼女が、夏のイベントとして、一人で主催と準備を行い、開催されました。
夏祭りの屋台のような建築はサバイバルで、そこに3Dリソースパックを新たに追加し販売。一部の参加者に催し物を用意してもらい、メインイベントの花火もサバイバルで集めたとは思えない程激しいもので、とても楽しいイベントとなりました。
この時に初めてバリ鯖に参加した方もいたし、久しぶりに参加し多という人も増え、またバリ鯖が活発になりました。

ありがとうぽんり!!

1-3.終わりに(?)

「誰でも読める部分」の記事内で説明した「第1回目の花火大会inバリ鯖」と「カジノ導入開始」、この2つのきっかけの後も2か月に1度くらいの頻度でアップデートを繰り返して、今のバリ鯖に至るのですが、その深堀りもまた今度にします。

記事書くの疲れてきたよ。

初めてにしてはだいぶ書けたんじゃないかな(汗)。
読みづらかったり、眠くなるような記事だったらごめんよ。

「誰でも読める部分」の最初の記事としては、終わりなんだけど、支援内容によっては、より細かくだったり、裏話だったりを書き記してるので、支援してる人は良かったら読んでね。

今から書くんだけどね

それと、この記事を呼んで支援に興味を持ったら、ぜひ支援してほしいです。
無料支援もあるのでよろしくお願いいたします。


それじゃ、また、別の記事で会おうね。
読んでくれてありがとう。
くろばりより。

Infomation

「#バリ鯖関連のポスト」

X(旧Twitter)
Youtube
Twitch

Exclusive to users above "Follower"Free

「今後のバリ鯖について」と「おまけ」

Free

"500 yen" plans and above exclusive(s) Support amount:500 yen

「データパックについて」と「一括破壊データパックの説明」

By subscribing to this plan, you will receive the plan's exclusive perks, and be able to view this month's exclusive perks. After unsubscribing from a paid plan,
you will be unable
to access some perks.

For users that want to view with a back issue purchaseHere
What is a back issue?

Monthly Cost: 500 yen

"2000 yen" plans and above exclusive(s) Support amount:2,000 yen

「一括破壊データパックの簡単解説」

By subscribing to this plan, you will receive the plan's exclusive perks, and be able to view this month's exclusive perks. After unsubscribing from a paid plan,
you will be unable
to access some perks.

For users that want to view with a back issue purchaseHere
What is a back issue?

Monthly Cost: 2,000 yen

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Latest Articles

Search by Article Tags

Monthly Archive

  • 2023

Search Articles