バーチャルカラオケサービス「ONEREC VK」体験してきました!

皆さんご存知でしょうか?
自分の3Dアバターやプリセットモデルを利用して、カラオケで歌って踊っているところを撮影できる「ONEREC VK」というトライアルサービスが、期間限定で実施されているのです!
https://www.karaokemanekineko.jp/campaign/20231026/

撮影した動画はYouTubeなどに自由に投稿が可能とのことで、これは行くしかない!
というわけで私も先日行って参りました。
なので、撮影した感想を簡単にお伝えしようと思います。

お部屋の機材は、自分のアバター姿が映る大きなモニターの両脇にモーションキャプチャ用のカメラが1台ずつと、中心に表情認識用のスマートフォンがひとつ。
マイクはポップガード付きのコンデンサーマイクとオーディオミキサーが設置されていました。
あとはモデル選択や録画等が行える操作パネルがひとつと、カラオケの曲を選択できるタブレットが一台ありました。

歌うまでの手順は、まずモデルと背景を選択。モデルはデフォルトモデルが5~6種類ほどと、あとはVRoid Hubから自分のモデルをインポートできる仕様でした。
VRoid Hubとの接続が意外と大変で、始めはちょっと手こずるかもしれません。ログインIDとパスワードを即座に入力できる状態で行くといいです。
背景は白い部屋、ゲーミングっぽい背景、普通のカラオケルーム、グリーンバックから選択できます。自作背景のインポートはできないので、自分の好きな背景にしたい場合はグリーンバックにしておくといいかと思います。
次に、カメラワークをオートで切り替えるか、マニュアル操作するかを選択できます。私はワンオペだったのでオートにしましたが、こだわりたいならマニュアル操作もありです。
これらの選択が終わったらモーションキャプチャのキャリブレーションを行って、準備完了です。
曲選択用のタブレットで歌いたい曲を選択したら、モデルの操作パネルで「録画開始」を押し、曲選択のタブレットで曲を再生。すると付属のヘッドホンから曲が流れるので、歌います。
マイクのオーディオミキサーですが、部屋に来たときは電源オフ状態でカラオケ音量とマイク音量がゼロになっていたので、このままだと音が流れません。部屋に操作マニュアルが置いてあるので、それを見ながら音量調節をしてください。
収録が終わったら動画がダウンロードできるQRコードが出力されるので、自身のスマートフォンでダウンロードができます。

モーションキャプチャの精度ですが、あまり高いとは言えません。
ですが、両手を動かしたり、手をぐーぱーさせたりできるので、自宅でモーションキャプチャーができないという人にはいいと思います。
あとこれは残念ポイントなのですが、VRoid Hubからインポートしたモデルだと表情認識が反映されません。
デフォルトで選択できるモデルは表情が反映されたので、もしかしたら私のモデルに問題があったのかもしれませんが、調べたところ私より前に訪れた方も表情認識がされないとレポートしていらしたので、そういう仕様なのかもしれません。

次に、カラオケの曲目。こちらはONERECに登録されている楽曲を歌うことができます。
カラオケDAM、JOYSOUNDは利用できません。
楽曲の一覧が事前に確認できないので、その場で色々検索して調べるしか無いのですが、選曲基準が全くわからない……。
アニメ・ゲーム主題歌を中心に検索にかけましたが、私の好きな歌はほぼヒットせず。最終的にアニポケの歌にシフトしましたが、それすらもあるものとないものでバラバラでした。
以下、私が検索した結果を羅列しておくので、よければ参考にしてください。

あった曲
めざせポケモンマスター
ニャースのうた
OK!
前向きロケット団!
ベストウイッシュ!
ドリドリ
ロケット団団歌
風といっしょに
toi et moi
かくれんぼ(Whiteberry)
ひとりぼっちじゃない
小さきもの

なかった曲
タイプ:ワイルド
ロケット団よ永遠に
ライバル!
Ready Go!
ぼくのベストフレンドへ
ラプラスにのって
タケシのパラダイス
アドバンス・アドベンチャー
そこに空があるから
ポルカ・オ・ドルカ
スマイル
スパート!
私、負けない!〜ハルカのテーマ〜
Together
ハイタッチ!
XY&Z
虹がうまれた日

最後に、機材の操作のしやすさやお店の対応など。
機材の操作は部屋に操作マニュアルが置いてあるので、それを見ながら進めればなんとか……という感じではあるのですが、ちょっとわかりづらかったので、事前に操作方法のPDFや動画が見られるといいなと思いました。
また、私が行ったときマシントラブルがあり店員さんに対応をお願いしたのですが、機材について店員さんがあまり把握してなさそうな雰囲気で、最終的にサポートに問い合わせの電話をして……ともたついていました。この辺りはやはりトライアルだから、という印象を受けました。
マシントラブルがあった場合は、対応に時間がかかると見込んで一旦退室するか、日を改めるかという選択肢も考えたほうがいいかもしれません。

色々と残念な点を羅列してしまいましたが、それでも自分が歌って踊れる動画を作れる、カラオケの音源も自分で用意しなくていいというのは感動するものがあります。
調子に乗っていっぱい撮ってしまったので、いくつかは順次公開したいと思います。
ちなみに、収録目的でお店に行く場合はお一人様で行くことを強くオススメします。
何故なら「収録」がメインであるため、カラオケ音源はヘッドホンで聴く形になります。そのため他に人がいてもカラオケが聞けないし、収録時に雑音が入らないようじっとしていなければなりません。
普通のカラオケのノリで複数人数で行くと危険です。気をつけましょう。

こちらのトライアルサービスですが、カラオケまねきねこ秋葉原電気街口店にて11月30日まで実施されています。
実施されてるのは1室のみなので、事前に電話予約することをオススメします。
関東住みの3D系Vtuberはぜひ行ってみましょう!

最後に、実際に収録した動画を公開しようと思います。(字幕は後から編集で入れています)
ロケット団団歌を歌ってみたできる日が来るとは思わなかった……。
よかったら参考にしてください!
https://youtu.be/lDvwKyPE05Y

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles