Posted Articles

江井みゆき's articles. (1)

おうじの部屋 Apr/21/2023 17:57

『万花の乙女 ~沙希と涼子の百合物語 香澄編~ CV.浅見ゆい/江井みゆき/ミコト』を発売しました!

前作からおよそ半年振りになりますが、この度新作ボイスドラマをリリースいたしました!

Youtube視聴用動画

販売ページ(BOOTH)はコチラ↓
https://oujinoheya.booth.pm/items/4603626

本作は、浅見ゆいさん演じる"水原 沙希"と江井みゆきさん演じる"浅倉 涼子"の百合ップルに加え、ミコト様演じる涼子の親友"一ノ瀬 香澄"の3人でお送りしております。

本記事では、以下3つのポイントについて、制作に至った経緯や背景などをお伝え出来たらと思っております。

前半パートと後半パートの楽しみ方

今回は大きく2つのパートに分かれております。

前半のトラック1~3では、沙希と涼子が付き合ってまだ間もない頃の、3人の学生時代の一幕を描きました。
後半のトラック4~7は、前半パートから数年後、沙希は大学に入学して涼子との同棲生活がスタートして、しばらくした頃のお話です。

前半と後半でキャラクターの年齢が異なる設定となっているため、3人の声の雰囲気がかなり違うように聴こえてくるかと思います。

前半パートはまだ皆学生なので、若々しさやフレッシュさを感じるように演じていただきました。
後半は、過去作品と年齢設定が近いので、これまでと同じように演じていただいたのですが、前半と比べると落ち着いた感じや大人っぽさを感じられて、2重で楽しめるつくりになっているかと思います!

耳かきシーンを入れた理由

トラック5に沙希が香澄に耳かきをされるシーンを用意しました。

我々って、浅見さんに耳かきされる(配信や作品で)ことってよくあるじゃないですか?

けど、浅見さんの声が耳かきされてる場面って遭遇したことなくないか?と、思ったわけです。
※浅見さんの寝息を存分に堪能したい方はButterfly Dream様の「添い寝、してあげよっか?」をお迎えください

それならじゃあ!ということで、今回は沙希に耳かきされてもらいました。
これはもう浅見さんファンの方は必聴です。
もうね、沙希の眠たげな表現であったり、寝息や息遣いなんかがまぁ~~~可愛い
最初はあまりの可愛さにニヤニヤが止まらないんですが、段々慣れてくると、沙希の気持ちよさそうにしている空気感が伝わってきて、聴いてるこっちにも眠気が襲ってきます。

イラストにも描かれているような沙希の寝顔をイメージしながら、お聴きいただけると嬉しいです。

また、耳かきする側を香澄にしたのは、ミコトさんのオノマトペをまた聴いてみたかったというのがあります。

ミコトさんのオノマトペはボイコネというアプリでお聴きする機会がありまして、それがすごく印象に残っていました。
なので、ミコトさんの声でまたオノマトペ聴きたいなと思ったのと、そういった台詞表現にも新たに挑戦してみたいなと思ったため、お願いさせていただきました。

いやもうね、最高でしたよね。

ミコトさんのカリカリ、モフモフの言葉は心地よ過ぎて、音声チェック中何度寝落ちしそうになったことか…

是非、沙希の寝息×香澄のオノマトペという強強コンボをご堪能していただければ幸いです。

涼子のツンデレ度の変化

トラック2とトラック7にて、涼子が沙希に抱いている”想い”を、香澄に吐露するシーンがあります。

トラック2の学生時代パートは、まだ2人が付き合って間もない時期のお話です。
沙希が涼子の初恋相手ということもあり(沙希の初恋も涼子ですが)、恋人としてどのように接したらいいのか、まだ手探り状態だったんでしょうね。
沙希に対しての「好き」という言葉や感情を伝えるにも、まだ少々照れ臭く感じるような、そんなお年頃です。

なので、沙希のことが好きなら好きって言ってあげたらいいのに、という香澄の問いかけには抵抗があったわけですね。

一方、トラック7はトラック2から数年後のお話です。
沙希と涼子の付き合いも長くなり、一緒に住むようになってから、涼子も段々と素直さを身に付けていきます。
というよりは、どちらかというと、沙希の圧に屈して素直にならざるを得なくなった…という方がしっくりくるかもしれません(笑)

涼子はこちらでも、トラック2と同様の問いかけを香澄にされるのですが、反応が大分柔らかく前向きになっているかと思います。

そんな涼子の心の変化を、江井さんがまぁ~~~上手いこと表現してくださっているわけなんですよ!
江井さんの照れた演技が好き過ぎるが故に、毎回涼子が困りそうな展開を入れちゃってるまであります。

私のデビュー作からそんな感じだったので、好きなんでしょうね…
クール系のキャラが恥ずかしがってる様を見るのが…!
※アイマスで例えると千早や灯織みたいな子

最後に

今回もウチの子達に命を吹き込んで下さった浅見ゆいさん・江井みゆきさん・ミコトさん、
いつもとっても素敵なイラストを描いてくださっている柊蒼恋さん、
心地よい耳かき音素材を使用させていただいたディーブルスト様、
効果音でいつもお世話になっている各フリー音源提供サイト様、
そして、この記事を読んでいただいたり、本作含めこれまで作品を手に取って下さった皆様のお陰で、
無事この日を迎えることができました。

あらためて、この場をお借りして感謝申し上げます。
いつも本当にありがとうございます!

次回作は、沙希のお姉ちゃんズや沙希の親友の登場、夏月×あかねと沙希×涼子のWデート等々、やってみたいことは沢山ありますが、まだ全然なにも決まっておりません!

何か突然物語が降ってきたら、急に作品をリリースしたりすることもあるかもしれないので、もし私の作品の世界観を気に入っていただけた方がいらっしゃれば、気長にお待ちいただけますと幸いです。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!!

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles