Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2019年 09月の記事(7)

雨水予報オンライン

雨水予報オンライン 2019年09月14日 19:39

イベント前日

明日のGOOD COMIC CITY参加します。
オールジャンルイベントは久しぶりで、ドキドキしますね!
明日はよろしくお願いします。

あとは来年の新刊について考える……。
新シリーズも過去作もどっちも作りたいなあ。
鈍器サイズの本も作りたいんですよね。

内容は相変わらずですが!

本作りはたのしいですね。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨水予報オンライン

雨水予報オンライン 2019年09月11日 17:15

お絵かき色ぬり(アナログ編)

メイキングと言うほど大したものではありませんが。マーカー塗り編です。

コピック欲しいな〜〜と。(安いマーカーです)

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨水予報オンライン

雨水予報オンライン 2019年09月10日 13:19

【既刊紹介】百年の終わり

「ごめんなさい、僕ばっかり幸せで……貴方の手を煩わせたいわけじゃないんです。思い通りにならないことばかり、この身体も」


風花白雪シリーズ短編集。
写真家×病弱居候青年の病ネタ五本収録。
BL一次創作小説です。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨水予報オンライン

雨水予報オンライン 2019年09月09日 16:04

【既刊サンプル】ある蜜月と病の話

オリジナル病ネタBL小説のサンプルです。

【既刊】ある蜜月と病の話

ーーーーー

「頼りなく痩せた背中を見ると優しかったあの人を思い出します。木綿の白い浴衣の背中を支えた隣の彼と二人、彼らはいまどこに居るのでしょうか」

「私はその深い過去までは知りませんでした。けれど、別れの後、二人はきっと添い遂げたと信じているのです。だってそうでも思わなければ、私も誰も救われることはない」

「私にとっても彼らにとってもともに過ごした日々はもう遠い昔の思い出でしかありません。何も持たないけれど幸せだった。ああ、あの日からもう何年が経ったのでしょう」

(中略)

時は流れ、世の中も流れる。
 世間は高度経済成長の中でも雨京は未だ広くて狭い街の中、小学五年生になった。街で唯一の小学校は雨京の自宅から一時間かかる。重い荷物に息を切らせ、一人川沿いの道を歩いていると、どこからか声が聞こえて来た。

「”あの子、いらない子なんだって”」

 その声に慌てて雨京が振り向くも周りに人なんかいなかった。ポケットの中の石を握りしめて、それはまぼろしの声だと自分に言い聞かせるように目を閉じる。

「”アンタが、アンタが代わりに死ねばよかったのよ!”」

 雨京の心に残った傷、あの叫び声が今でも耳の中で繰り返し響いていた。いらないのは、雨京だって。

「そんなの、知ってるよ」
「……何を知ってるって?」

 耳元の声に驚いて振り向けば、すぐ後ろでおにぎりを食べながら歩く四季がいた。そして何も言わずに雨京の荷物を取り肩にかける。

「お前の荷物はいつも重いなあ」
「じ、自分で持てるよ!」
「良いって、無理して持ってひっくり返ったりしたら困るだろ」

 雨京と四季の進む先には同じように荷物を持った子供たちがポツリポツリと現れる。目指す小学校はもうすぐのところだった。

「雨京、朝飯ちゃんと食べたか? ほら、おにぎり食えよ」
「……食べたくない」

 拒否する雨京、おにぎりを食べ終わった四季は雨京の手を繋ぐ。

「今日も冷たい手だなあ」
「や、やめろよ……」

 その時、雨京の耳に今度はまぼろしではなく、ヒソヒソと後ろの方から囁き合う声が聞こえる。見知らぬ少年たちだった。

「あの子、いらない子なんだってさ」

 ジロジロと雨京を見て笑う、雨京の耳元に再び聞こえる後妻の声。

「”アンタが、アンタが死ねば……”」

「うるっせえなあ!」

 陰口を叩いた少年たちに、四季は泥団子を投げつけた。
 少年たちは声を上げて慌てふためいてその場を去って行く。

「雨京、くだらねえ話なんて聞くなよ」
「四季……」

 四季が、四季だけがいつも雨京に寄り添い助けてくれた。

(サンプルおわり)

イベントにて700円で販売中です。
通信販売についてはこちら→

https://pictspace.net/amamiringo02

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨水予報オンライン

雨水予報オンライン 2019年09月08日 23:51

9/15イベント参加予定(一次創作BL小説)


新刊


9/15(日)東京ビッグサイトで行われる、GOOD COMIC CITY26にサークル「雨水予報」で参加予定です。スペースNOはネ60a、新刊は「病の王国」です。
風花白雪シリーズですが、本編未読でも楽しめます。病ネタのまったりしたBL小説、秋の夜長のお供に……!BLなので腐向けです。でも全年齢、病ネタがお好きな方に楽しんでいただけたらいいなあ、と。
お品書き通り持っていきます、通販よりお安い価格なので、何かのついでに是非。
当日はよろしくお願いします!

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索