Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

七色ゆめね

七色ゆめね 2021年03月31日 19:30

聞いてもらえるか心配で...~「Overwrite」楽曲紹介~

Ci-enでは制作について

Ci-enの方では記事だけまとめていこうと思います。
ブログのような感じです...!
特に有料ぷらんとか作る予定とかは微塵もないです。
頑張って~って応援してくださる方は是非楽曲購入お願いします!


聞いてもらえるか心配で...

タイトルにもあるように久々の新譜なので聞いてもらえるか心配です...。(病んでいるわけではありません。)

かなーり間が空いちゃったのでtwitterの方もよく聞いてくださってた方、離れて行っちゃったなという実感がぶっちゃけだいぶあります。

なのでまだやってるよ!元気に活動してるよ!とまた届くといいなって思います!

ずっと新譜楽しみにしてくださった方もいらっしゃってとてもうれしいです。
いつもありがとうございます!

どんな状況でも離れないでいてくれる方々はほんとに大切にしなきゃなので、そういった気持ちも込めて今回の「回想コントラスト」にまとめました。

CD全体のコンセプトについては後々楽曲公開全てしたら話していこうかと思います!


Overwriteについて

https://youtu.be/jUnQVJ18ZSc

制作するにあたって考えてるのはとにかくVo第一です。
楽曲書くときもVoさん決めてから書きます。
特に理恵さんたくさん特徴があります。(個人の主観です。)

綾瀬理恵さんの歌はとにかく良き!

とにかく一番いいところはなにかといったら、なんか聞いてて深みがある、feeling的に聞いてて世界観が見えてくるところです。

感覚!?って思われるかもなんですが一番音楽で大事なことだと思います。
聞く人って音楽の専門家じゃないですし。

楽曲としての一体感や表情がすごく出るのと、歌ってる表情が声を聞いているだけで見えてくる
そんな感じです。


私は頭が理系なので、なんでこういう風な歌になるのかなと分析したくなります(笑)。

ブレス、息遣いが肝!?

息遣いのコントロールがとっても良いです。
激しいところはとにかく息を吐く量が半端なかったり気迫がすごいです。

そういったブレスの繋ぎが激しさだったり感情的な歌詞にマッチするなあと思います。

歌詞的には~だったら...~なら...~だから...とかすごく表情だせるなあという印象です。
こうやって考えながら良い曲に~良い曲に~とやっていくのが制作の楽しいところです(笑)



とまあいっぱい語れる部分はあるのですがこのくらいで!
理恵さんの曲もう一曲あってそちらは公開した「Overwrite」とリンクした内容になっているのでそちらの曲も公開したら改めて曲のコンセプトなども話せたらと思います!


今週土曜日にも収録曲2曲目をアップしますので是非お聞きください!
それでは!

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索