Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

f. Phantoms 2022年03月20日 22:55

英語が苦手な方へ

(最終更新:2022/05/25)

英語が苦手な読者さんへ

当方のCi-en記事、特に制作記録や備忘録としての記事では、自分にとって参考になるコンテンツや文章を紹介する上で、日本語以外の言語が登場する場合があります。

該当する記事の閲覧により気分を害されましても、当方では一切責任を負いかねます。

予めご了承ください。

この記事について

こんにちは。日本生まれ日本育ち、母語は日本語の明田ミオです。
今後制作記録や備忘録としての記事を書くにあたり、かなり英語のサイトや英文の引用が挟まりそうな予感がしたので、この件だけ別で記事にしました。

英語を使う理由

ひとことでいうと、言語だからです。
使いたいときに使います。

英語のコンテンツを読む理由

自分にとって合っているものを選んでいます。
どう作るのか、ツールをどう使うのかといった、制作のための学習や調べものをする中で、英語の文書を参考にすることはよくあります。
英語で書かれたサイトや書籍が自分にとって理解しやすかったり、日本語版より英語版のほうが自分にとって読みやすいこともあります。

英語のコンテンツを引用する理由

ここでの記事は自分向けの備忘録としての役割もあります。
自分に合っている、自分にとって参考になった、後から見返したいものは、言語に関わらず記事に載せることがあります。

気になること

これまでの人生、英語が苦手な方と接する機会は多くありましたので、これに関するぼくの意見を述べます。

英語を嫌うことについて

きっと英語を使う上で何か嫌な経験をしたことがあるのだろうと感じています。
英語がわからなかったり苦手だったりすること自体はダメなことではありません。無理に好きになろうとしなくていいとぼくは思います。
あなたの感覚はあなたのものです。

ただ、言語そのものやそれを使う人に対する差別的なニュアンスを含んで「嫌い」と言うのなら(そんなことはないと思いたいですが……)ぼくは反対するか、相手にしません。

もしも英語はわからないが日本語はわかる、と伝えたい場合は「英語無理!」というような表現ではなく「日本語ならわかる」ということをそのまま言うようにしませんか。そうすれば、もっといいコミュニケーションができるように思います。

優劣を比べるものではない

英語は言語です。人が日常的に使うものです。
どれくらい使えるかを他人と自分とで比べるものでもありませんし、どの言語が優れているか劣っているかと比べるものでもありません。

ぼくにとっては、日本語より英語が楽な時もあります。英語を使いたい時に使っているだけです。英語が好きです。これらは単なる主観です。
比較してどちらが凄いなどと言いたいわけではありません。

「英語が嫌い」と言われるのが嫌だった

ぼくは自分のいる場で「英語が嫌い」と言われるのがずっと嫌でした。

嫌だった理由はこうです:

  • 英語が好きだから。
  • 自分に向かって言われたように感じていたから。
  • 英語嫌いな人が多くて、孤独だったから。

かつて、他人の意見に対して自分は耐性がありませんでした。
幼少期から親しんできた英語は、自分のアイデンティティの一部でもあります。
それを否定されたり拒絶されたりするのは、辛く、悲しかった。嫌いだと聞く度に傷つけられ、そのような人相手に心を閉ざさないではいられなかった。
そして、英語嫌いな日本人はあまりに多く、疲れ果てました。

でも過去は過去。

今後もし「英語が嫌い」と聞いても「英語が嫌いな人なんだ」と思うだけ、「英語できない」と言われても「英語できない(と自己評価している)人なんだ」と思うだけ……というように、他人の意見を他人のものとして聞きます。
つまり、自分に向かって言われたわけではないのだと線引きするよう努めます。
そうすれば、悲しくなることも、傷つくこともきっと減るでしょう。
まだ残っている傷も、きっと癒えていくことでしょう。

何より、もっと英語を使えるようになりたいから、凹んだり気にしたりしていられないです。

おわりに

どんなコンテンツが自分に合っているのか、どんな方法が自分に合っているのか、それらは人それぞれです。
ぼくがCi-enで書くものはあくまで、ぼくに合っているコンテンツや、ぼくに合っている方法です。
他意はございませんので、ご留意ください。

https://twitter.com/aketamio/status/1509496228429824004?s=21&t=AO2Dvz64lBWRBT4zHZVWQA

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

この記事にはコメントできません。

最新の記事

月別アーカイブ

記事を検索