さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

蒼

聖域の巫女:無知な主役クラスは使いやすい(進捗8/11)


セイツの口調は、「王様」を意識してちょっと不思議な感じにしていますが、
実際の所この程度の王様です(笑)。

11シナリオファイル中、8ファイルまで動作指定を完了。
あとちょっとです。
正直今日中に終わらせたい気持ちもありますが、
ぐっとこらえて明日以降頑張ります。

(今日、8割方寝てたとか言えない……)(※言ってる)


ノベルゲームをやってると「記憶喪失の主人公」とか、
「やけに無知なキャラクター」とか、
そういう不思議なキャラがひとりふたり混じっていると思います。
そうで無い場合は、そもそも主人公が置かれている状況が、
その主人公にとって非日常になっている……とか。

これは好みの問題より、制作上の都合の方が大きかったりします(笑)。
キャラ全員が物知りだと、
読んでくださる人に伝える役がいなくなってしまうというね!!

私は創作を始める前はアホなキャラが苦手だったんですが、
創作初期に、物知りばかりで描写に苦労してからは
読み手としても描き手としてもアホの子は大好きになりました。

彼らは重要な解説役なのだ!!(笑)


サウンドノベル制作中は作業用BGMはいらないので、
むしろ睡眠用BGMというべきかもしれませんが。

→疲労解消のための音楽
→自然治癒力 免疫力を高める音楽
→免疫力活性のための音楽

回復特化系のヒーリングミュージックを聴きながら寝て
催眠効果(?)で自然治癒を試みてます。

起きて30分ぐらいはスッキリしてますが、すぐバテてしまうのは
元の体力が低いからでしょうかね…。
若い頃は体力魔人、女とは思えない怪力が自慢でしたが……。
(武勇伝は3連のパイプ椅子を4つ同時に運んで(計12脚)
 学校の先生にイジメと勘違いされたことです/笑。
 友達がダルがって片付けずに置き去りにするのがどうにも恥ずかしく…)

……なんて書いてたら、自分の性格が
キャラにも多少、反映されている現場を思い出したり。


本日のテストプレイより。(スクショはブログのために撮り直しました/笑)

書いたときは完全に無意識でしたし、セイツと私は違う部分の方が多いですが
準主人公だし、根っこはどうしてもそうなってしまうのかなー。

\いいね・ツイートで応援!/