Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

OPUWA

OPUWA 2021年04月16日 23:36

冒険者の宿 竜の翼亭 ネタばらし4

今回も引き続きネタバレになりますので、閲覧の際にはご注意下さい。

■ボゴダ列島について
リーベン列島を烈火の勢いでシナリオを書いたのに対し、このステージはマジでネタが無くて難産でした。
何のパロディにするか?というそもそもの部分がノーアイデアで、
当時無人島や海を舞台にしたゲームやマンガを色々と調べていました。
そういったゲームやマンガは色々ありますが、
パロディである以上、某クソアニメの言う通り、
「ニッチなネタは ハア?ってなると迷宮入りだしな」
なので、知名度が高く、かつ私が知っているタイトルで書かなければなりません。

最初の頃に考えていたのは、
・ポケットモンスター サン・ムーンバージョン
・クロノクロス
・ONE PIECE
あたりでしたが、ポケモンはどうやってブライアンたちを登場させればいいかわからず、
クロノクロスは知名度が多分低い(失礼)ので恐らく伝わらないと問題をかかえ、
ONE PIECEは超有名ですが、どのエピソードを切り取ればいいのかわからず、
紆余曲折の上、どうぶつの森とファンタシースターオンラインEP1を混ぜました。

なぜこの二つに行き着いたのかは私もよくわかりませんが、
知名度は共に文句なしで、
暴走する狸のキャラが使いやすかったのでよしとします。
また、PSOの方は、その後のシナリオの重大な伏線として利用できたので、結果的に万々歳でした。

■南カメリア大陸について
過去作であるDungeoRiumやBioMakerに登場させていた正雄と隆次は
個人的にかなり気に入っている見た目のキャラなのと、
元ネタが、知らない人は少数派と言えるレベルに有名なのとで、
絶対にパロディをやりたいと思っていました。

最序盤では出したくなかったので、レア4武器が出始めるこのタイミングでシナリオを書きました。
元ネタになっているのは、
旅に出ようドラマを作ろう、今ならスーパーファミコンが4000円引きで買えるクーポン券つき!
のスーパーマリオRPGです。
作者の年齢がバレそうですね…

やりたいことは決まっていたので、シナリオはトントン拍子で書き終えました。
このあたりから、題材にしているゲームへの熱い想いが抑えられなくなってきて、
大陸ひとつクリアするのにシナリオ数が20個近くになったりし始めました。
序盤の大陸はシナリオ数10個も行っていませんが、
これは「頑張りすぎると工数がえらいことになる」という私のセーフティーが働いているためで、
原作への愛が弱いわけではありません。
リングフィットとか、その気になればもっと書けます()

■ここまで初期収録
ゲームをオープン化したとき、ここまでが収録されていました。
前回の記事の通り、もともと南カメリアは追加シナリオで、
ゲームの人気が出なかったら南カメリア追加して終わりの予定だったので、
その時点での最難関となるよう難易度が組まれました。

しかし、思いの外プレイ数が伸び、このまま難易度を上げていくのはまずい!と考え、
南カメリアよりも難易度が低い、イェローナイフ地方が
追加シナリオ第一弾となりました。

■ご支援ありがとうございます!
少し前から支援していただいたお金が
受け取れる額になってまいりました。
頂いた分は新しい素材の購入費に充てたいと思っています。
ありがとうございます。

【 支援プラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

  • アイコン
    アイシャ ID00696600
    いつも楽しくプレイしています!どうか無理せずにお過ごし下さい

1件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索