わたわたさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

わたわた

脚本『願いの果実』第2章「ハニートラップ!?」その3

脚本『願いの果実』第2章「ハニートラップ!?」その3

邦洋(20♂):演出・衣装   【配役】保留
良平(20♂):小道具・舞台監督【配役】保留
浩太(20♂):脚本・演出助手 【配役】保留
香南(19♀):小道具・情報宣伝【配役】保留

 照明がつく。
 浩太が自転車用のダイヤル付ワイヤーロックで右うで、左うで、右足、左足をパイプ椅子に縛られて座っており、布でさるぐつわをかまされている。
 部室に香南が入ってくる。

香南「おつか……お疲れ」

浩太「うぅぅぅうぅぅ!」

香南「何、この状況」

 サブステージに邦洋と良平が出てくる。

良平「カナ到着!ほぼ時間通り」

邦洋「あとはシナリオ通りに行くかどうか」

良平「がんばれ、浩太。画面の向こうで応援してるからな」

 香南、浩太の周りを訝しげに見て回る。
 もがく浩太。

良平「これで浩太を助けなかったら、退部モノだぞ」

浩太「うぅうぅ!うぅうぅ!」

香南「はいはい、分かった分かった」

 香南、部室の衣装棚のケースから、裁断ばさみを出す。

良平「はさみ?」

浩太「う?ううぅ!ううぅ!」

 近づく香南、浩太は必死で首を横にふる。

良平「おい、どうする。浩太が刺されたら」

邦洋「まさか。さるぐつわを切るつもりだろ」

香南「動くな!耳、切っちゃうぞ」

 浩太、静止し、目を固く閉じる。
 香南、刃の先を布の隙間に差し入れようとする。

良平「結び目をほどくだろ、普通」

邦洋「普通は出会わないぞ、さるぐつわされた人物には」

良平「至極、理解。経験値から考慮して、むしろ梱包のひもを切る感覚か」

香南「もう!きつすぎて刃が入らないんだけど。てか、役者の顔に傷つけるわけにもいかないしな」

良平「そう!そこに早く気づけ!」

香南「あ!」

 香南、結び目を切る。
 さるぐつわがほどける。

浩太「だ~。どうなるかと思ったぁああ」

良平「おれじゃなくて良かったぁああ」

邦洋「とりあえず、ファーストステップクリア。ここからは、シナリオ通りに行けるはずだ」

フォロワー以上限定無料

フォローしていただくだけで無料プラン限定特典を受け取ることができます。

無料
\いいね・ツイートで応援!/