Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

SOUND AIRYLUVS 2021年12月02日 01:02

【活動月報2021/11】新作Vol.11公開に向けた想い

こんにちは、ISAoです。
こちらCi-enの更新は久しぶりとなりますが、このたび活動報告や状況などを、毎月定例で公開していく場として再活用してみることにしました。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを過去に10枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



SOUND AIRYLUVS

高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら!(販売リンクへ飛びます)

・DLsite

・オフィシャルサイト



制作について Vol.11 "CYAN TRIBE 2097 Game Music"

今作のテーマは『サイバーパンク』『ディストピア』といった未来的な世界観を演出する楽曲を揃えています。

公開予定日は12月13日!いよいよ2週間前を切りました。
現在ミックスダウンやマスタリング作業に取り掛かっている最中です。


今回は、11月に情報解禁した内容を掘り下げていきます。


https://twitter.com/airyluvs/status/1456935390087192577


『Dead End Strike II』 迫力のある戦闘BGM

やっぱり昔作った曲のリメイクは人気だなぁ・・という印象ですね!


https://twitter.com/airyluvs/status/1459487456437444609

『Ideal』天敵との遭遇。

バトル曲っぽいので、そのようにも使えると思います。
ちょっとしっとりとした場面もあるので、やや使うシーンを選ぶかもしれません。
最初のインパクトがでかいですね。

『My Weakness』 どうあがいても絶望

パニックになり、頭の中が掻き乱されるようなバトル系楽曲。
どうあがいても絶望、というような心情が表現されています。


https://twitter.com/airyluvs/status/1460939776098332676


『Humanity』 人のような感情の芽生え

サイバーパンクっぽくないですが、変化球的に入れています。
過去曲でいうとVariant Rosaと雰囲気が似ていると思います。
メロディ無しの洋ドラマのような構成にする予定でしたが、
日本産ゲームに少し寄せて、大きくイメージを変更させました。


https://twitter.com/airyluvs/status/1463854481909723137


『Altimathure Night II』過去曲リメイク

この曲は、ネオンシティを舞台にしたサイバーパンク系のゲームに使われていることが多いので、
割と不評だったコーラス部分をカットして、リミックスしています。
『Red Sapphire』という曲のアレンジと悩んだんですけどね、その理由はまた次のツイートでわかるとおもいます。


https://twitter.com/airyluvs/status/1464920380078919681


『Cyan Tribe』ラストバトルへ向けた高まり

・・個人的には、制作初期の段階から作っていた曲で、かなり傑作だと思ったのですが、
あまりエンゲージは良くなかった模様。まあそういうもんですね。
ミックスがラフのまんまで、LowがうるさいままUPしたのもよくありませんでした。




Vol.11の未公開曲は残り3曲!公開までにまたツイートしてUPしますね!



自然と戯れる

https://twitter.com/airyluvs/status/1458330340964003843
https://twitter.com/airyluvs/status/1461162772859789312


毎日毎日、スタジオにこもっていると、運動不足になり日光浴ができていないので、
感染症対策をしながらハイキングをしてみることにしました。秋の行楽シーズンにぴったりです。
プラス、ちょっと次の素材集というか、実はもうVol.12と13の案は出来ていまして、
そちらの取材も兼ねています。

二枚目の写真は雲海が見える奈良県榛原の鳥見山公園。


道中はこのような自然道を登ります。
写真は帰り道ですが、誰もいない明朝の薄暗い自然道を歩くのはなかなか勇気がいりました!
猟銃禁止の看板が有りましたがなかなか良い味をだしていて、これまた、イノシシやクマに襲われるのではないかとヒヤヒヤさせられます。


このような美しい勾玉池も見れます。


展望スペースより雲海。もっと霧がかっていると良かったんですけどね〜
鳥が楽しそうに鳴いていました。


山頂で食べるカップラーメンは最高においしいですね(日清も推奨)

誰もおらずほとんど貸切状態でしたので、リフレッシュには良い場所だと思いました。
中には神社もあり、お参りさせて頂きました。なんだかはっきりと神様の存在を感じられるくらい、誰もいないのに、私自身誰かに見られているのがビリビリと伝わりました。気のせいですかねw
会社員時代のころ、伊勢神宮の内宮で団体の正式参拝を申し込んだとき、代表者だけ立ち入れるエリアに一度入らせてもらったことがあって、その時にも同様な感覚を得たことを思い出しました。


現代の科学はまだまだ発展途上。もしかすると、スピリチュアルな方面の謎も今後明らかになってくるかもしれませんね。日々の生活を見守って頂いている神様に感謝していきたいと思います。

創作をする上で、日本に住んでいるというのは、素晴らしいメリットなのかもしれません。
海外では和風が人気ですが、我々はすぐに足を運べばどこかで和の情景を感じて、吸収することができます。

帰り道、人工杉の自然道にて。奈良では昔から林業が盛んで、こちらは昭和戦後に植えられた人工杉でしょうか。綺麗に等間隔に並んでいました。しかし、一本一本に個性があり、手を触れてみるとそれぞれの質感が違い、生きているのがわかります。

戦後、人工杉が植えられ、その繁殖期を迎えた約20年後よりスギ花粉の飛散が活発になり、人間に花粉症が流行りました。(私も春には悩まされます)
年々ひどくなる傾向にあり、行政では人工杉の大量伐採計画が始まっているようです。

人間の都合で勝手に命を植えられ、邪魔になったから勝手に伐採される、人工杉はまるでサイバーパンクのロボットのようです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索