Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ARA/趣味工房にんじんわいん 2022年07月14日 13:49

夏の新作【魔麗嬢カーミラ4】 制作日誌

ドラキュラサウンドとは

私が最もやりこんだゲームと言えば
PCエンジン版「悪魔城ドラキュラ 血の輪廻」です。

悪魔城ドラキュラX 血の輪廻 クロニクル サウンドトラック

…正確には、高校二年生の登下校中、ほぼこの曲ばっか聞いてた。
PCエンジンを手に入れたのはその後で
つまり、サントラが先です。
CDは、聞いても擦り切れない?
いや、擦り切れるんですよ。長年使ってると、どんどん傷がついていく。
一応今でもかろうじて再生できますけどね。

今度の夏に出す予定の【魔麗嬢カーミラ4】は、
2005年に出していた「吸血鬼殲滅隊」というCDのリニューアル版です。

知らない人が殆どでありましょう。ええ。そりゃー売れなかったしね。
その当時売れた同人CDというと、鍵とか葉っぱとかのアレンジだったり
女の子がわちゃわちゃ出てくる系のギャルゲ全盛期で
ドラキュラサウンド?? みたいな時代。

実際、コナ〇が現在の形になってから、ドラキュラサウンドもへったくれもない状況になって、意気消沈していましたね。

2017年に作った「魔麗嬢カーミラ」は、
実は、とても期待していた…、IGAさんの…ゲーム
Bloodstained ritual of the night】が
思ったよりもドラキュラサウンドではなく、
フラストレーションがたまったからなんです。

いや、山根さんは素晴らしい仕事をしたと思いますが
やはり、メトロイドヴァニアで…、ワンステージクリア型の曲作りではなかった。
当たり前なんですがね。

で、作ったのが【魔麗嬢カーミラ】でした。
その当時は素材集として出すなど考えてもいなくて
売りに出した途端にめっちゃ売れてびっくりしました。

ドラキュラサウンド…、みんな好きなん?

というわけで、2005年に出した奴を引っ張り出してきて
リニューアルしたれ、と思って手を付けたわけです。

ところがその当時の…音楽性は

「あちゃー…」的なところが目立ち

結局

全部一から作るんじゃん。

てなことに。

ひっさびさにシンセリードをブイブイ言わせて
脳内で、マリアが鳩出して二段ジャンプとか想像し(リヒター君ではない)
ああ、やっぱ、女ヴァンパイアハンターは様々な要素があってよろしいなぁと思うわけです。

【魔麗嬢カーミラ】は、カーミラ自身が主人公ですが、
吸血鬼カーミラの産みの親ラ・ファニュ氏によるカーミラは
とにかく耽美で百合です。
本作品は、普通の人間ミラーカが、吸血鬼カーミラになった経緯のストーリーを作って
それに沿って制作したものでした。

それが、1.2.3と続き、完結したはずでしたが

4の主人公は、ダリア、という少女。
カーミラは、多分敵(仲間)で出てきます。
曲名でしか物語を負う事はできませんが
しっかり物語に沿って曲を制作してまいります。

吸血鬼百合は…いいぞぉ…

野郎(男)など、私のドラキュラには要らない(きっぱり

というわけで、制作を進めてまいります。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索