Nijimiss Project Jan/01/2023 08:00

にじみす.moe 3年目を振り返って。

Ci-enをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
Nijimiss Project代表の皐月なふです。

昨年もNijimiss Projectのサービスをご愛顧いただきありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、昨年も数々の出来事がありNijimiss Projectとしても試行錯誤の1年となりました。
まずは姉妹インスタンス『にじぐら.art』(終了済)のサービス開始です。
クリエイター向けの機能に長けたGroundpolisというMisskeyの改造版を使用したインスタンスで、より多くのクリエイターの皆さんに安心して活動できる場所の選択肢をご提供できればと立ち上げられました。
こちらのインスタンスはGroundpolisの開発終了や運用コストなどの理由により10月いっぱいで終了いたしました。
しかし、にじぐら.artを運営するにあたって得た知見はにじみす.moeの運営に大いに生かされています。

にじみす.moeでは、クリエイターやそのファンの皆様に快適にご利用いただけるよう、独自の機能開発に取り組んでいます。
昨年中に実装が完了したものとして、画像表示の仕様変更があります。
オリジナルのMisskeyでは画像の形やサイズに関わらず、特定の枠内に収まるよう強制的に縮小して表示される仕様となっていました。
しかし、にじみす.moeではイラストや漫画などの縦長コンテンツを投稿される方が多数いらっしゃる都合上、非常に見づらくなってしまうという問題がありました。
そこで、タイムライン上では枠横幅いっぱいにクロップして表示されるようにしたほか、投稿詳細画面では画像の形に関わらず全体が表示されるようになりました。
さらに、ギャラリー機能でも縦幅が制限がなくなり、縦長画像も横幅いっぱいに表示されるようになっています。
にじみす運営部では今後もにじみすの機能改良に取り組んでいく予定です。

また、SNS界隈としても激動の1年だったかと思います。
なんといってもイーロン・マスクによるTwitterの買収とその後については様々な界隈に多大な影響をもたらしました。
Twitterの先行きを不安視しFediverseに移住した人も数多くおり、にじみす.moeでも多くのユーザーに登録していただきました。
これと同時に連合インスタンスからの流入投稿数も急上昇し、サーバーのスペックアップなど対応に追われる事となりました。
他にも、pixiv発のMastodonインスタンス『Pawoo』の障害も記憶に新しい出来事の1つです。

にじみす.moeの運営ポリシーとして、
より多くの皆様に"安心して好きを発信できる場所"を提供すること。
活動する場所の選択肢、"選ぶ権利"を提供すること。
を大切にしています。

Twitterの買収によりFediverseに注目が集まった事は私たちが目指す未来にとって大きな進歩です。
昨年のご挨拶でも書いたように、私は小さなコミュニティが増える事が大切だと考えています。
コミュニティという括りで棲み分けをし、ニーズのある人にピンポイントにコンテンツを届ける。
逆に見たくない人には見せない。
こういったターゲットを絞って提供することがコンテンツを長いものする事に繋がると考えているためです。

MastodonやMisskeyといった分散型SNSはそのインスタンス1つが1つのコミュニティです。
たくさんのインスタンスはそれだけ人々に選択肢を与えることができます。
自分のニーズに合うインスタンスを見つけることができれば、それがその人にとっての安心できる場所になります。
そして私たちインスタンス運営者は人々の安心できる場所を守る使命があると感じています。
この思いを忘れることなく今後も運営を続けてまいります。

そして、にじみす.moeという空間を少しでも気に入っていただけましたら
Ci-enを通じてご支援いただけますとより快適な環境づくりを続けていくことができます。
皆さんと一緒に"安心して好きを発信できる場所"をつくっていけたらと思います。

最後になりますが、今後も変わらずにじみす.moeは誰かの心の拠り所になれる場所となるよう努めてまいります。
今後とも何卒応援のほどよろしくお願い申し上げます。

Nijimiss Project 代表 皐月なふ (@nafu_at)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索