閑談茶房さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

閑談茶房

すあま

何でもない話です。

アシスタント先で、何故この話になったのか、すあまが話題に上がりました。
確かきっかけはテレビで各地の銘菓についての話題が流れていた事だった様な?因みに私の出身地が愛知で、名古屋と言えばういろうと言ってみた所「ういろうって実際何なの?」という事になり、何なのかかを説明しようと思ったのですが良い例が思いつかず、「すあまみたいなもんですよ」と言って仕舞いました。何となく見た目が似てたので。

因みに私はすあまを食べた事が無かったので、この際確かめる事にしました。


取り敢えずスーパーの和菓子コーナーに売っていたもの(右)と近所の和菓子屋のもの(左)を買ってみました。確かにこれが何なのか良く分からない。
という事でどんなものか調べると。
”上新粉をお湯でこねて蒸し、砂糖を加えてついたもの”
だそうです。
ではういろうはどうなのかと言うと、
”米粉を砂糖と湯水を加えて練り、型に注いで蒸籠で蒸したもの”
だそうで。…何かほとんど同じじゃね?とか思ったり。

あれこれ考えるより食べた方が早いと思い食べました。
うん?この二つのすあま、歯応えが全然違う。スーパーのものは凄く弾力のあるプルプルしたもので、店のはそこまでの弾力は無くむっちりしている。味はそこまで大差は無いのかな。ういろうとの違いは…何となく違う様な違わない様な。先生への説明どうしよう。

取り敢えずお腹は膨れました。あとお茶に良く合いました。

\いいね・ツイートで応援!/