Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ゲームセンターテクノポリス 2022年04月22日 20:26

店長の部屋:春が来た!ようこそ長岡へ

いつもCi-en テクノポリスページをご覧いただきありがとうございます。


4月に入りまして当然のようにコロナ禍はつづき推測通りの3週目になってしまっておりますが、新潟県で過去最大の感染者数となりましても落ち着いた反応の日々になってきたようにも思えます。
先のことはわかりませんが、今を全力で進んでおります。

新導入機種に関して

今月は機種入替多くて、事前準備、メンテナンスなど本当にスタッフメンバーみんな頑張ってくれたと思っています。

前回の店長の部屋記事でもお話ししましたが新たに


ワンダーランドウォーズ
ソードアート・オンライン アーケードディープ・エクスプローラー
Fate/Grand Order Arcade

の3ゲームの導入稼働を行いました。

今回のキーワードは「お店に滞在して頂く」です。
このキーワードの話については後程として・・・

現在のゲームセンター業界の流れ

我々の業界では現在UFOキャッチャー系(いわゆるクレーンゲーム)の人気がこのコロナ禍でもキープしており、マシンにプレミア価値が付くくらいになっております。鬼滅の刃、Re:ゼロ、そしてこれからウマ娘などとヒットプライズがリリースされて、ビデオゲームを撤去してクレーンゲーム機を導入する流れが加速しております。

そのほかにも、オンラインクレーンゲームの大手企業参入&サービス開始も加速中です。


ただ、地元密着型の当店のような店舗ではお客様の流入性が少なくて、固定のお客様に同じ商品を紹介し続けるのはマンネリになるだけで景品の回転が良くない状況になります。

私が初めてゲームセンター業界にて働く事になったのは、以前もホームページ版の「店長の部屋」で書いたことがございますが高校3年間のナムコランドです。その時に「アンパンマンぬいぐるみ」4種が登場して一気にUFOキャッチャーブームがやってきました。アンパンマン、バイキンマン、カレーパンマン、しょくぱんまん。凄かったです。その後にもシリーズ展開されたりソニック系のぬいぐるみ、ガンダムなんかも同サイズのぬいぐるみになっていたような気がします^^;

時代は変わって、「おもしろ家電」や「面白お菓子」なんかの登場。高精度フィギュアなどの登場で進化を遂げていったプライズ景品。私も本当にゲームセンターといえば!という存在だと思います。

そんなクレーンゲーム機、プリクラなどのマシンはお金の回転が早くて、お客様に数時間店内に滞在していただくには不向きなマシンで有ることも事実です。

「お店に滞在して頂く」

この2年間、コロナ禍で圧倒的にご来店のお客様数が少ない日々です。当然、GoToキャンペーンなどで一時的に回復したりして一喜一憂もしてきましたが安定しない営業は我々店舗運営を管理する立場としてメンタルがやられます。

ご来店いただいたというチャンス。それを有効にして少しでも長く店舗にいてもらいたいと考えているのです。残念ながらお昼寝とかはご遠慮いただきすが、少しでも店内に居て頂かないと店内ガラガラの日々なんです。

「麻雀格闘倶楽部」というロングヒットゲームがございますが、これが優秀なのはこの点につきます。本当に長く滞在していただける可能性があり店舗のゲームセンターとしての雰囲気感に貢献してくれています。ジャンルは異なりますがメダルマシン系も同様な理由としては優秀なジャンルだと思います。

当店はお感じの方も多いと思いますが、安売りで皆様を繋ぎ止めておく方針ではなくて、居場所としての満足感の追求、環境に価値を感じて頂ける皆へ、その先その上の提案を続けていく店舗でありたいというのがコンセプトです。そんなことをビデオゲームを主軸なお店で実現させることの違和感もニヤリと思っていただけるのではないかと思っています。

ゲームによってはガチャ要素でお金の消費が激しい物もございますが、お客さまが選択しながらテクノポリスという空間をごゆっくり楽しんでもらえれば幸いなのです。

些細なことですが、ビデオゲーム椅子のクッション性や高さにももこだわったりするのが当店なのです。もちろん、インテリア、照明も。

皆様にこの空間で遊ぶ満足度を高めていく。そんなコンセプトと共に今「お店に滞在して頂く」が必要となり、皆様に提案を続けていきたいと思います。

※ 店舗でお昼寝、他のお客様の迷惑になるような共有無料設備の長時間占有とかを推薦しているわけではございません。

皆様からのご提案も随時受付中

現段階で店内でできることは限られておりますが、店舗施設の有効利用としてお客様によるイベントや施設利用のご提案も受け付けております。


・店舗施設での映像、写真撮影(ゲーム関わらず自主制作品など向け)
・駐車場でのイベント出店(飲食問わず)
・ユーチューバーさんの撮影や配信利用(ゲーム以外でもOK)
・イベント持ち込み(ゲーム以外でもOK)

原則的にゲームマシンがちゃんと売上発生するようなら施設利用料はほぼゼロ〜数千円でOKなのですが、持ち込みによる機材の使用や会場レンタル、撮影だけの場合はスタッフが対応の為に動くので、人件費を確保する必要がございます。その為その都度ご相談下さいませ。(それでも時間あたり数千円のお話です)

最後に

そんなわけで4月も後半戦に入りまして、私たちは今GWの準備で大忙しです。異動や観光などで初めてご来店されるお客様の多いこのシーズン、がっかりされないよう準備しております。Ci-enでご協力いただいている皆様にも自慢に思っていただけるような店舗であり続けるように努力しておりますので、今後ともテクノポリス Ci-enページをよろしくお願いいたします。

ゲームセンターテクノポリス
吉田

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索