Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ゲームセンターテクノポリス 2021年03月13日 23:19

新規さんに優しく(ゲーセン離れ)。世の中は不平等なのだ。

(店長の部屋 Ci-en版)
少し #ゲーセン離れ がtwitterでトレンド入りしたりで言葉が賑わいましたがhttps://twitter.com/otake_jp/status/1369928648355053568?s=20

当店のコンセプトにも繋がるのでペンを取りました(うそ、指先を動かしました)。

まず、哲学的のような話をするならばゲーセン離れはもう、ゲーセンというジャンルの店が出現したその時から始まっているのだと思います。

私も、何度ゲーセン離れ(ゲームコーナー離れ)したことか。

第一次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブーム
幼稚園〜小学生低学年に親に連れて行ってもらった時
サブマリン、じゃんけんピエロ、国取り合戦など・・・

第二次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブーム
仲間と一緒に校則破って校区外でゲーム満喫!
ギャラガ、戦場の狼など・・・
そして運命のゲーム『こいつ!しゃべるぞ!』ってわけで『沙羅曼蛇』
https://youtu.be/LtwLLBMHZ20

そのまま、中学時代に続き
『源平討魔伝』『妖怪道中記』『WECルマン』『パワードリフト』

第三次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブーム
マネーパワーとパソ通で俺様すげー!
『パチスロゲーム(大人のビデオ目当てw)』『ダービーオーナーズクラブ』

第四次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブーム
勝負する!ゲーセン起業『ゲームセンターテクノポリス』オープン
『バーチャファイター4エボリューション』『バーチャファイター5R』

ここまでが、多分僕のゲーセンブームです。

いまはどうかと言いますと、
第四次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブームが継続中の流れでゲームプレイヤーというよりもゲーセンプロデューサーとしての関わりが楽しくてしょうがありません。




で、で、で、本題!

私も、第四次俺的ゲーセン(ゲームコーナー)ブームからゲーセン運営サイドで見ておりますと、前職のパチンコ店で9年間経営サイドで見てきた流れと対して違いはありません。


1.高校〜20代前半ゲーセン通い(自分の行動範囲にゲーセンが身近にある、利用が楽で楽しい)
2.遊び仲間が仕事などで疎遠になったり、新しい遊びを覚えてゲーセンに行く必要が減る。
3.仲間が結婚したり交際者ができる、自分が結婚したり同、環境の変化でゲーセン離れ。
4.やっぱり、色々めんどくさくてすぐに遊べることが楽。検索して覚えるのめんどくさ。
5.家庭用で十分って思って行かなくなったが、家庭用にも飽きてどっちも遊ばない。
6.久々に来たけど知らないゲームばかりで遊ぶの恥ずかしい。

****こんな感じの感覚、どれか一つでも皆さんにあるのではないのでしょうか?

プリクラだって、仲間と疎遠になったら1人で撮りに行かない(行く人もいるでしょうけれど)し、勤務地が変わってゲーセンに行くのが遠回りになったなどなど・・・。


結局、皆さんにもそれぞれの都合があると思うんです。

若い頃に食べられた『ガッツリ系ラーメン』が歳取ったら食べられなくなったのと同じようなレベルの話です。ガッツリ系が家で食べられるんなら外で食べないですか???

ゲーセン離れなんてみんな有って良いんだと思います。


僕は、皆さんが人生の幸せを掴んで一時的にゲーセンを離れても、戻って来れる場所があればそれは続けられると思います。

数の原理と言いますか、20年の経営の間にたくさんの卒業生(離脱者)を送ってきました。

しかし、常に理想として『卒業生以上の入学生』を常に考えております。

ですから、すごく失礼な言い方かもしれませんが卒業生(離脱者)を追うことはありません。今のその方にとって当店が魅力的でなければしょうがないと思っています。


家庭の事情、職場の事情、娯楽の多様化、色々あるでしょう。特に、結婚&子育てなどで離れた方々はこのタイミングで、大きなお子様を連れてきてくれること有るようになりました。

以前ほどの頻度で無くても年に1度遊びに来てくれるだけでもそんな方が1日10人(年間3650人)いてくれれば私はよかったと思います。

ゲーセンは初心者、新規に優しくない。

そうだと思います。逆に初心者モードとか付けているゲームの方がゲーセンに合っていないと思います。なんど、メーカーさんの初心者対策とした安易な値下げなどで迷惑したか。

ディズニーランドのアトラクションにしてもそうですが、そこそこのお値段で数秒の説明音声の後に一瞬の体験ではありませんか?


世の中、そんなにあなたには優しくないのですよ。

だから、みんな反復練習で経験するだけ。その挑戦をし無くても自分に都合に良い遊びとか、時間潰し、飲める混む事が手に入るならそれで良いんのが今の世の中なんだと思います。

前回、『ネットバカ』のコラムでも書いたように、
https://ci-en.net/creator/5883/article/439695
都合の良い知識で『挑戦というストレス』を回避できたりしても誰の迷惑にならないのが現代です。

人付き合いが悪いのも、肯定されるでしょうしね。


ここから先はウチのスタッフ新人教育で話している内容なので、企業秘密のことでもあります。なので、フォロワー限定にさせていただきます。

無料フォロワーで構いませんのでよろしくおねがいいたします。

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料

【 レギュラープラン/月額500円 】プラン以上限定 月額:500円

閲覧期限が終了したため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索