ナマけものさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

ナマけもの

機材紹介〜Mac周り・その他編〜

ラスト第3回目はソフト周りとその他物品です。

〜ソフトウェア 〜
【DAW】ProTools


用途:録音〜編集〜MIX、全ての作業にて使用。これが無いと何も出来ない。 
良い点:他のDAWと違い録音編集機を元に設計されているので、編集に置いては痒いところに手が届いている。※他のDAWはシーケンスソフトの流れを汲むものが多い為PTと同じ事が出来ない場合がある。 

〜プラグイン〜 ※数が多すぎるのでよく使うものだけを抜粋
【Waves】
 SSLEQ(EQ) 

 ほぼ全てのEQ調整に使用。効きがいい。 

CobaltSaphlra(エキサイター+テープシミュ


  マスターのリミッター前に使用。倍音を調整して厚みと刺さり具合を調整

 CLA76 

 モノラル作品で使用。 

【iZotope】
Ozone 9 Advanced


 MIXのマスターとして使用。ほぼリミッターのみ。 

Neutron 3 Advanced


 モノラル音声の調整に使用。 

RX7 Advanced


全ての音声に使用。マウスディクリップはネ申。録り音のノイズが気になる場合はダイアログディノイザー。ゲーム用のノイズ除去はスタンドアローンで起動して実施(ほぼEQとgainのみ使用) 

【UAD】


Neve 1073 Preamp and EQ
 SE収録時に使用(ISAが1chの為) 

UA 1176 Limiter Collection
 ラジオ等モノラル収録時に掛けどりで使用。

〜その他機材〜
【フィジカルコントローラー 】FaderPort 8
 音声作品のMIXに使用。以前は1chの物を使用してましたが、複数トラック同時に操作したくて導入。過去最大使用はキャラ×3+SE×2の5トラック。※MIX時間が従来の5分の1に短縮 

【防音室】
 2×4の枠にPBを貼り付けただけの箱。内部壁面に毛布とウレタンマットを貼りつけているのでそこそこデッドに録れる。空調設備が無いため、夏は灼熱冬は極寒。ラジオ収録に使用。 

【編集用デスク】
 2×4とOSBボードで自作。編集用の機材が全部乗るので大変便利。 

<player src="870302" size="100%" />

【除湿庫】 
 シリカゲルとタッパーで代用していた物を、いい加減買わなきゃと思い導入。(シリカゲル交換しないので)414の調子が良いような気がします。 


【マイクスタンド】TAMA205
 各関節の止まりが良くそこそこ重たいマイクでもお辞儀しない。価格も5000円程度でこの実用性はなかなか無い。さすがドラムキットのメーカー。スタジオ勤務時代からの相棒です。


以上長々と紹介いたしましたが興味のあるものなにかありましたでしょうか?

また機材が増えたら同じような記事をか書くかと思いますが、お付き合いただけましたら幸いです。

\いいね・ツイートで応援!/