Circle-AldEnteさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

Circle-AldEnte

作品の紹介をしてみようと思います:3(*´`*)

≪作品のご紹介その3≫
【Lemm/ing~失われた村~】 2008年3月発売のノベルゲーム
です。途中の選択肢によって、
物語のエンディングが変わります。
果たして迷い込んだ村から無事
脱出できるのでしょうか!?

【ちょこっと詳しい内容|▽`)】
主人公である遠近 宙(とおちか そら)は取材先へ向かう途中の
山道でなぜか迷ってしまいます。延々走り続けているうち、車が
エンスト。宙が困っているところに一台の車が通りかかり、宙は
助けを求めます。

知り合った4人組。大学生の颯(はやて)、栞(しおり)。栞の弟で
高校生の奏太(そうた)、そして颯の妹で中学生の琳(りん)。
彼らの車に同乗させて貰い一安心していた宙でしたが、実は
彼らも山道を抜け出せず迷っていたのでした。

山道を走り続ける車。そして、一本道であるはずの山道になぜか
脇道を発見。宙はその脇道へ進むことを提案します。
そこで辿り着いた怪しい民家。現れた、どこか怪しげな女性に
宙達はその村の村長である人物を紹介されます。

時刻はもう夜。不気味な雰囲気を漂わせる村長に不信感を
抱きながらも、一晩村で泊るよう勧められた宙達は、村長の
申し出で村にある寺で夜を過ごすことになります。

「お客様、ここは危のうございます。お気を付けくださいませ……」

宙にそう繰り返す不思議な少女。そして、寺で下働きをしている
という儚げな少女ゆずと出会う。

果たして宙達が迎える危機とは?そして、村を脱出する為に
宙はどんな選択をすれば良いのでしょうか??

\いいね・ツイートで応援!/