Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

andatto 2021年02月13日 14:26

Whiteout/キャラクター紹介Ⅱ:ユーリ

前回のアレリアの紹介記事に「いいね」をありがとうございます~!
Ci-en更新するぞ~と意気込んだ矢先、記事を書く時間がまったくなくなってしまい…。前回更新10月…?うそでしょ…?

気合を入れなおして、引き続きキャラクター紹介をやります~。今回は、攻略キャラのユーリです!

キャラクター紹介:ユーリ

『ほら、この絵が伝承の悪魔だよ。…君に、僕はどう見えてる?』

悪魔に似た容姿の青年

伝承の悪魔に似た容姿をもつ、モースグリフ北部にある森に住む青年。
森は聖戦でアシャトリア神によって悪魔が封じられた場所で、『不浄の森』と呼ばれ、踏み入れることは禁忌とされています。

ユーリは森の中にある塔に住んでおり、自給自足の生活をしています。モースグリフに伝承される悪魔と似た容姿をしている自覚はありますが、意に介していません。塔の自室の半分が本棚で埋め尽くされるほど蔵書しており、博識な一面もあります。

キャラクターデザイン


ユーリは、悪魔の伝承に準えて白ベースでデザインしていただきました。年齢はアレリアと同じ19歳です。
綺麗な白髪や鮮やかなグラデーションのマフラーなど、一見悪魔には思えないデザインがとてもいいなと思います。

フォロワー以上限定無料

キャラクターデザインラフ

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

andatto 2020年10月09日 21:54

Whiteout/キャラクター紹介Ⅰ:アレリア

Whiteoutのキャラクター紹介を!やります!
キャラクターについて語るのは好きなのですが、制作中にあれこれ語ってうっかりネタバレするのが怖くて、他作品でも結局できないままでした…。
Whiteoutは共通ルート後に個別ルートに分岐するタイプのゲームなので、共通ルートで分かる範囲なら大丈夫だろう!ということでやっていきます~。

キャラクター紹介:アレリア

『聖女は尊ぶべき存在……。私が本当にそうだったらよかったのに』

聖女

Whiteoutの舞台となるモースグリフ教国の聖女です。本作の主人公。

モースグリフは神権国家で、創造神アシャトリアを信仰しています。
アシャトリア神は、漆黒の髪に深紅の瞳をしていたと言い伝えられており、モースグリフに赤と黒の色素を持った人間は生まれないため、神聖な色とされています。
その国でアシャトリア神と瓜二つの容姿のアレリアは、神託を受け、教徒(国民)に伝え続けています。

アレリアはある出来事がきっかけで自分が聖女であることに疑問を抱いているのですが、国のために聖女としてあらねばならず、鬱々とした日々を過ごしています。
物心がついた頃から住居である城と礼拝が行われる大聖堂のみで過ごし、外出することはありません。その上、自室以外は近衛騎士が護衛につくので、アレリアに一人で行動する自由はほぼありません。

キャラクターデザイン

アレリアのデザインは、ごく自然な流れで黒と赤が基調になりました。
髪は編み込みロングで、個人的に前髪が短めなのがいいなとニッコリしてます。
キャラデザはプロットの段階で決まったのですが、こうして改めてキャラデザのアレリアの微笑みを見ると「貴重だ…」と思うシナリオに変貌しています。貴重だ…。
キャラクターグラフィック担当の縁さんには、現在共通ルートのスチルを進めていただいているのですが、現時点でアレリアの笑顔はZERO…。ルート分岐後にはある…はず…。

国章と鴉

モースグリフの国章です。
アレリアの礼服のスカートには、国章があしらわれています。

アシャトリア神は、悪魔との聖戦で膨大な力を使ったことで眠りにつくことになります。そして、眠りにつく間際、わずかに残った力を眷属の鴉に託しました。
その鴉が長い歳月を経て神の力を取り込み、人の姿へと変化したのが聖女とされています。
その伝承から鴉は神聖な生き物として扱われ、国章に描かれています。

ラフ

縁さんにキャラデザのラフの公開も許可いただきましたので、フォロワー限定で公開します~。

フォロワー以上限定無料

キャラクターデザインラフ

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

andatto 2020年09月28日 23:41

Ci-enはじめました

すっかり秋の気候になりましたね。黒豆キヅネです。

個人制作をWhiteoutに集中したことで、表立った動きがまったくなくなってしまったので、進捗を上げられるように、上げられない時はキャラクターの紹介とかできればと思い、Ci-enをはじめました。

andattoでは3作品フリーゲームを公開しており、3作品とも完成してから情報公開していたのですが、そもそも「完成しました!どーん!」をやりたいのではなく、単純に制作状況を公開するのが苦手で犬猿していました。こう、「制作状況」というからには、ある程度の文章量で体裁整えて、画像も準備して…とか自分の中で勝手にハードルが上がっていたというか。

でも最近、もっと力を抜いてもいい、文章のみの時もあってもいい、という知見を得たので、記事が更新しやすい(重要)と聞いたCi-enを始めてみました。有料プランを作ってしまうと途端に肩に力が入ってしまうので、無料プランのみでやっていこうと思います。

よろしくお願いします~。

フォロワー以上限定無料

制作ツールのはなし

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索