Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

kuro

kuro 2021年06月08日 12:06

【36日目】2021/6/7 地図の時間:v2.3.6軽量化! 赤い世界:基盤開発

地図の時間:

v2.3.6

Steam版更新しました。
DLSite版も6/8中に更新予定です。
体験版も更新していますので、新しく始める方もぜひお楽しみください。

【改善】
・マップ移動でよりスムーズに動くように

【追加】
・タイトル画面のメッセージパターンを追加

【修正】
・一部の上位防具が装備できない

「マップ移動でよりスムーズに動くように」
収集要素をやり込むと稀にカクつく問題がありましたが、これを解決しています。
ツクールMV系開発者向けにお伝えしますと、YEP_X_SkillCooldownsの内部に歩行時にカウントを判定する処理が含まれており、これがスキル数とステート(状態識別フラグ)数が多い場合にカクつきを生んでいました。


調査手法は開発者ツールのパフォーマンスでログをとり、瞬間的に負荷が高まる処理を解析

裏処理用含めて1200以上のスキル、500以上のステートがある設計なので、発生条件を満たしていたのですね。次回作ではこの設計部分を大きく見直してます。

他にもマップ単位で重いシーンを調査し、個別に対処を行いました。

今後もこうした技術的な改善と、面白い!体験に繋がる改善を続けていきます。

C#のチュートリアルを進めた際にstartとupdate処理から成っている基本構造、処理が重い原因はupdateの調査が有用という点を見てMVの処理が重い場合の対処と同じだということに気づきました。
知識の関連付けはスキルアップに通じますね。

「タイトル画面のメッセージパターンを追加」
ささやかですが、起動画面から楽しんで頂く要素です。
BUMP OF CHIKENの"なないろ"と"リボン"を聴きながら、作りました。

DLSite同人トップページに掲載

頂きました。
作品を探す手間が省けたなら嬉しいです。
私は作品を磨くことで遊ぶ方とDLSiteさんに返礼します。

赤い世界

開発

専用基盤開発
・100分率で条件分岐させる式を実装
別プラグイン内にある関数を読み取る構造の中に記述

・バトルシーンのUIパラメーター調整
UIは座標。
ダメージポップ、コマンド遷移の間隔はシビアに見ています。
24フレームと12フレームは大きく違うのです。

24フレーム、ではなく24時間後。

1件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索