Posted Articles

2022年 03月's articles. (2)

GY.Materials Mar/30/2022 22:26

手習いの琴 十二曲


手習いの琴 十二曲

 お琴がメインテーマのアルバムです。和風RPGの街並みや、一瞬だけ足を踏み入れる東洋の町など、日本的な何かが絡むシーンにおひとつ。


製品版のご試聴はこちらから

体験版

 体験版のモノラルの視聴まとめです。

雁行_体験版モノラル


 陣形の方ではなく、渡り鳥が飛んでいく様子です。

 今回の旅が上手く行ったとしても次の長距離飛行は上手く行かないかもしれない。空を優雅に飛んでいるように見えて本当に必死に飛ぶ鳥の物悲しさと力強さを。

義賊_体験版モノラル


 盗みに入っているシーンではなく、病気のおとっつぁんが……っていう娘さんの話を親身に聞いてたり思い出しているシーンですね。思い出してるシーンの前後にはなんか本人が袖を振りながら険しい顔で奥から手前へと歩いてくるんです。


牛頭_体験版モノラル


 お雛様っぽい感じです。理由は解らないんですが牛頭天王がパッと思いつきまして。本アルバムの漢字二文字の法則に従って牛頭となりました。

 何となく高そうな住宅街を歩くシーンなんかに。

群雄_体験版モノラル


 群雄と言うよりはお祭りですね。太鼓を叩いてるから進軍で群雄という、自分でもよく解らないロジックでこのタイトルにw 力強い、賑やかなシーンが良く似合うと思います。

御前_体験版モノラル


 笙のように聞こえるのはfrench hornです。ガレージバンドの応用力の高さですよw

「かみのおんまえにみをゆだねたるありのしんやをえんだーどらごんにあわせたまえー」っていうよゐクラネタがずーっと頭から離れず「御前」というタイトルにw

手習_体験版モノラル


 先生と二人で呼吸を合わせて一緒に弾く練習用の曲。最初にユニゾンでこのテンポでいきますよーと間を取り合って音をバラけさせていく。師弟愛が試される一曲かもしれませんw

小麦_体験版モノラル


 ウクライナの国旗の黄色い所は小麦の色と聞きまして。ただ、別にこの曲がウクライナをイメージしたとかそういう事は一切無いです。ただ、砲撃で崩れた家とかはどうしてもこびり付いていたので、そういう焼けた跡、争いの後みたいなものは曲調にあると思います。

 ちょっと悲しめのシーンに。

 余談ですが尺八のように聞こえるものはフルートです……w

馳走_体験版モノラル


 買物ブギー。理由はよく解らないんですが、お節料理の盛り付けが浮かんできまして。じゃぁご馳走にしましょうと言う謎の理由です。

 ご馳走の裏には必ず何か死んどるんやで、一見奇麗に見えるけどこれはな、食べ物になった動物への供養でもあるんやで、って言うそういう曲です。

 煌びやかに見える夜の街のシーンなんかに。

蝶々_体験版モノラル


 ひらひらと。低音が無いので落ち着かない感じの一曲です。どこに飛ぶか解らない蝶のような印象でしたのでこのタイトルに。

 小さい子供が毬とかついて遊んでいる姿をわき目にお話しするシーンなどに。

猫背_体験版モノラル


 膝の上に猫をのっけて撫でるとき、可愛さのあまり撫でてる側も猫背になりますよね。ならない?

 おやまぁかわいいねぇと言う、何かしら愛でるシーンに。この曲は和風ならなんでも行ける気がします。

拝啓_体験版モノラル


 本アルバムで最初に作った曲です。お琴ってこんな感じの曲だったよねぇと。これから作る残り11曲へのあいさつを込めて拝啓とつけました。

 何となく静かな場所で、遠くからお稽古している音が聞こえる、若干お金持ちが多い地域を歩く見たいな。

筆先_体験版モノラル


 タイトルの由来は失念しました。お琴一本ですし、どこかの飲み屋で余興で演奏させながら男二人、殺しの依頼だったり調査の進展だったりっていう黒―い話をする、偏ったシーンに是非。


手習いの琴 十二曲_体験版.zip (7.57MB)

Download


製品版のご試聴はこちらから

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

GY.Materials Mar/03/2022 19:18

シュバッっと参上! 自称ヒーローたちのBGM 12曲


シュバッっと参上! 自称ヒーローたちのBGM 12曲

 自称ヒーローが登場して主人公を助けるシーン用のBGMです。極めて限定的。

 ロマサガ3の怪傑ロビンとか、風紀剣士アサギのブレイドとか(R18なので調べるときは注意)

 ゲーム的には本物のヒーロー、世界を救ったりする人は主人公なのですが、その主人公がついうっかりあこがれを抱いてしまったり、その世界でのヒーローの役割を担っている人達の活躍の場面に。



製品版のご試聴はこちらから

体験版

 体験版モノラルの視聴まとめです。

Brother of crystal


 つよーいぞー、はやーいぞー、ねんしょうろーけっとー
 
 とか歌いながらミックスダウンしてました。昭和の雰囲気漂うダサさがクセになる一曲です。

Dream warrior


 夢の中で一緒に戦った戦士たちが一同に会して悪の組織と戦うんです。戦闘のBGMというより悲しみを背負いながら秘密基地を後にするような感じの一曲ですね。実は正義の味方ではないかも知れない人達。


Heat my beat


 12曲作ると毎回1,2曲ぐらい紛れ込む、明らかに自分の実力以上のものが出来上がった一曲です。超カッコイイ。本アルバムの表題曲です。

 その他の曲と比べると異色ではありますが、ヒーローらしさ、合体するロボらしさ、昭和後期から平成にかけてのオタクっぽさがいい感じに収まったと思まいます。

I am hero’s TOMODACHI


 タイトルの通り友達なんですよ。ヒーローじゃなくて。

 仮面ライダーならおやっさん、あるいは手助けする少年たち。ウルトラマンならウルトラ警備隊。本人たちはヒーローの手助けをしているつもりで、実際ヒーローたちと比べると非力で小さい存在なんですけど、それでも間違いなく彼らもヒーローなんですよねぇ。

 欠かせないサポート役との会話シーンなどに。

Moon face mask man


 タイトルは月光仮面なんですが……w あの当時の曲っぽさを求めてこんな感じに仕上がってます。時代劇と特撮の中間みたいな曲ですね。

 曲と全然関係のない話なんですが、ドリフターズで志村けんが月光仮面の恰好して加藤茶扮する警察に捕まって職質を受けるコントすごい好きなんですよw 「月光、仮面さん?」とかw

MTS brave man


 MTSが何の略か思い出せないんですが、勇者なんだろうとは思いますw
 
 昭和歌謡の雰囲気が漂うゆったりソングです。


My Power of sword


 癖のあるイントロ。イメージしていたロビンに一番近づけた一曲かなと思います。

 自称ヒーローと一緒に戦うシーンに是非是非。


Passion of the yelling


 どちらかと言うとダークヒーローな感じの一曲。タイトルはこの曲が出来上がった時の素直な感想です。

 中盤のドラムとメロとベースが一体になる所大好きです。

 登場するときに「この声は!」ではなく「このBGMは!」っていう感じでメタ視点で誰かバレてしまうような敵役に。

Save my peace


 変身前のヒーローの曲です。このBGMの時は戦ってませんw
 
 サポートメンバーとのお話や町の探索など。ヒーローの休息のお時間に。

There is no way to evil


 自分で作っててダサさに笑いがこみあげてくるんですけど、でもこの力強い感じがすっごい脳裏に焼き付いて離れない一曲です。

 いぶし銀で普段は汚いおっちゃん、技も地味ーで全然強そうに見えないけどいざ相対してみるとクッソ強くてこの人負ける事あるんかなって言う感じの、そうですね、ヒーローやってる李書文みたいな人の戦闘シーンに。

Two face,true face


 変っ身! っていう感じの一曲です。これも実力以上の内容になってくれた楽曲ですね。

 イントロに入った段階では変身前の姿なんですがリンゴーンって鐘が鳴るタイミングでヒーローの姿に変化するんですよ。その後は光る剣をぶんぶん振り回して……w

Wannabe a hero


 ワナビーなんですが、周りからの認知はとっくにヒーローなんですよね。なので、先輩やお世話になった人に全然追いつけないと思い込んでいるストイックなヒーローがまだまだ上を目指して努力してる、そんな感じの性格の登場人物に。


シュバッっと参上! 自称ヒーローたちのBGM 12曲_体験版.zip (10.19MB)

Download


製品版のご試聴はこちらから

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles