癒し音響研究所さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

癒し音響研究所の記事(9)

癒し音響研究所

ヒーリングミュージックとデスメタル

大変ご無沙汰してしまいました。

昨今世の中がざわついていますが皆様健やかにお過ごしでしょうか。

私はというとまあなんとか暮らしています。

ここ数週間、ココナラにて注文が殺到していまして大変バタバタとヒーリングミュージックを作り続けていました。ああ癒しが欲しい。私が一番癒されたい。

大量に作る事で見えてくる気付きのようなものなんですが、

デスメタルとヒーリングミュージックは似ています。

いきなり何言い出した、と思われそうなので順を追って説明しますが、

私のヒーリングミュージックは主に

・ヘミシンク(左右の耳でずれた周波数の音を聴く)
・ホワイトノイズ(全周波数が均等に出ているノイズ)

を重視します。
もちろんソルフェジオ周波数や純正律も使いますが、それらよりも効果を感じる為、使用頻度が高い技術です。
ただしヘミシンクとホワイトノイズだけだと機械的でとても聴きづらいので、シンセやピアノなどの他の楽器を入れ、意識せずに聴き流せるように仕上げます。

一方デスメタル
激しく歪んだギター、ベース、デス声(シャウト)のボーカル、ドラムのブラストビート
この時点で余裕で全周波数カバーしてます。⇨ホワイトノイズ
さらに全ての楽器が人間の演奏なので必ず揺らぎが存在します⇨1/fの揺らぎ
ノイズのように聴こえるけど叙情的なフレーズを弾いてたりする⇨意識せず聴き流せる
ギターは2人で音像は左右に振る⇨ヘミシンクに似た効果?
聴き取りづらい歌詞⇨理解できない言語のリラックス効果


はい。役満です。むしろヒーリングミュージックより純度が高いです。

怒りや悲しみ、憎しみを歌う音楽に癒し効果があるとはなんという人間賛歌。。。

そんなわけで大量にヒーリングミュージック作りすぎて精神的に参っていた私ですが、
昨日からデスメタルを聴く事でなんとか復活できそうです。

そんな私のおすすめデスメタルのリンクを下記に載せておきますので、
普通のヒーリングミュージックで物足りなくなった方は聴いてみてくださいね笑。

https://youtu.be/xsDhH_duDHA

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

4作同時リリースしました。

先日も少しお話ししたのですが、

昨年末より大量のヒーリングミュージックを制作していたのですが、

その際新たな技術や方法、作曲理論などが私の中に蓄積されまして、

とりあえず4作品リリースしてみました。

初めは全て合わせて1つの作品にしようかとも思ったのですが(販売申請の手間もかかるし)

少しでも販売価格を安くしたかったので

ばらばらでのリリースという運びになりました。

それではせっかくなので各作品について簡単な説明をさせていただきます。



ホワイトノイズと超低周波の思考Hack

ホワイトノイズは特殊な効能を持つと私は確信しています。

波音や風の音を聴いて癒されるというのは誰しも体験した事があるのでは無いでしょうか。
ではホワイトノイズとはなんだ、という話ですが可聴域を含む全周波数が出ている音です。

身近にあるホワイトノイズを思い浮かべてみて下さい。まあ波音や木々のざわめきなどをまず思い浮かべるかと思いますが、

実はパチンコ店の店内騒音などかなり大音量のホワイトノイズに分類されます。

パチンコ台の派手な予告や電飾を見ながら大音量のホワイトノイズを数時間にわたって浴び続ける、すると正常な判断をできず、勝てるわけがないのに新たな1万円を崩すという状態に陥ります。まあ一種のトランス状態に入るわけです。

そしてその状態は非常に心地よく感じ(例え負けていたとしても)依存症的に翌日もパチンコに行ってしまいます。

パチンコの場合は視覚と聴覚で思考hackを行なっているわけです(狙ってるかどうかは定かではありませんが)

また全周波数が出ている音がホワイトノイズなのですが、音楽ジャンルでいうと昨今のEDMなどは全周波数を出すような音の作り方をしますし、意外な所で言うとデスメタルなどもホワイトノイズに近い周波数を出します。そしてそのどちらも熱狂を作ります。

そんなホワイトノイズの持つ思考をhackする効果で日々考えてしまう無駄な思考を止める、そう言うコンセプトで制作しています。

ほぼ聴こえない可聴域ギリギリの超低音も相まって非常に効果が期待できる作品に仕上がっています。


教会旋法 ドリアモードの響き、リディアモードの響き

教会旋法について詳しくはwiki等を見てもらった方がわかりやすいのですが
独特の雰囲気を持つ音階です。
この音階を使えば簡単にそれぞれの持つ雰囲気を取り入れられると言うものです。

これはホワイトノイズやヘミシンクと違って、直に特殊な効果があると言うものではなく
雰囲気からの連想によってリラックスするといった類のものです。そこに環境音を加え雰囲気を強調しています。


自然音ホワイトノイズと太古の記憶

ホワイトノイズの効能については上で述べましたが、こちらは自然音に含まれるホワイトノイズを加工し荘厳な雰囲気を作り出すと言うコンセプトで制作しています。

曲頭から波の音にかぶせて飛行機の機内音(実はこの音には安眠や集中効果があるとよく言われます)を入れ、それを抜き差しすることで曲に展開を作り長時間視聴にも耐えうる楽曲にしています。楽曲としても非常に良い出来だと自分では思っています。


絶対テンポと低域ヘミシンクの合法トランス

絶対テンポBPM116は最近のスピリチュアル業界のトレンドのようなものでyoutube等でも関連動画がたくさん出てきますが、別にリズムを強調していないもの、BPM116がですら無いもの、などなど酷い有様で、是非ちゃんとしたBPM116を感じられる作品を作ろうと言う所から制作開始しました。

結果本来の狙いであった癒しとは別に陶酔感、トランス状態と言う効果を得ることがわかったと言う変わった経緯で出来た作品です。

人間は一定のテンポを感じ続けることで陶酔感や興奮を得ると言う話を聞いた事がありますが、その効果の一種だと思われます。

余談ですがクラブミュージックなどBPM128、EDMなどはBPM 140で作られるものが多くこれはDJが曲を繋ぎやすいよう、客が躍りやすいように、と言う配慮なのですが、これが116に12を足したBPM、24を足したBPMと言うのが興味があるところで今後研究して行きたいと思っています。


各作品視聴もできますので興味のある方は聴いてみて下さいね。

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

続・オナ禁と癒しの関係

先日「オナ禁と癒しの関係」という記事を書いた翌日

禁を破ってしまい数日ふさぎ込んでしまいました。

いやはやホルモンバランスとは本当に大事だなあと実感した次第です。

一方で性のエネルギーに神秘的な力があるという教えを説く古代インドの密教なども多くあり、今日はそんな話題を。

日本では真言密教立川流というものが有名なのですが、詳しい説明はwikiをご覧ください。

以下はピクシブ百科事典からの引用ですが

君主や行者の親の頭蓋骨や、構成する骨の繋ぎ目である縫合線が見えない頭蓋骨や、儀式によって聖別された頭蓋骨に和合水(男女の性交中に出る精液と膣液を混ぜ合わせたもの)を塗りつけ、その上から金箔や銀箔を張ったり曼荼羅を描く等のさらなる加工を行う。
この頭蓋骨は加工が完了すると本尊として扱われるようになるのだが、本尊として完成するまでにも脇でひたすらセックスする。
髑髏本尊には多大な利益があるとされるが、本質はその作成のプロセスにあるともいい、作成作業(真言を唱えながらひたすらセックス)を通じて男女の行者が悟りを得る事こそ本懐なのだという。また京極夏彦は自作『狂骨の夢』にて「髑髏本尊は代用品に過ぎず、本当の本尊はその教義の結果当然に生ずるもの=セックスによって女性側が妊娠、出産し、そこで産まれた子供である」とし、「男性主体な思想が多い仏教諸派の中でも稀有な、男女そろう事が悟りを得るために不可欠という、淫祠邪教どころか男と女が同等の権利を有す宗派」との解釈をしている。

というもので、射精を禁じるオナ禁とは逆のアプローチをしていると言えます。

なんにせよ性のエネルギー、性の衝動をコントロールする事が悟りへの道なのかもしれませんね。

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

安定打坐法のすすめ


先日知人からこんな依頼がありました。

「安定打坐につかうブザーを編集してほしい」

安定打坐という単語は知っていたものの、細かい様式等知らなかった私は、その知人の協力の元、音声編集を済ませたのですが、

中々これは素晴らしいと思い皆様にもシェアすべくこの度DLsiteにて瞑想タイマーという名前で販売開始しました。興味のある方はサンプル音声を聴いてみて下さい。


さて安定打坐とはなんぞや、という方が大半だと思うので、簡単に説明させて頂きますが、

中村天風という求道家の方が開発した瞑想法になります。

中村天風

ちなみに中村天風氏については説明すると長くなりますのでwikipediaのリンクを載せておきます。

現在数多くある引き寄せの法則の源流****にあたる人です

依頼をもらった知人から中村天風氏の著書を数冊借り受け拝読しまして、私自身大変「救われた」感覚を得ましたので、こちらも皆様に広くオススメします。

さて少し話がそれましたが安定打坐についてです。

安定打坐とは

安定打坐とは簡単に言うと音を使った瞑想法になります。

音を集中して聴き、音が消えた瞬間に訪れる静寂に浸るという行為を通じて

無念無想の状態に入る事を目的にします。

無念無想=一切の雑念が無い状態に入る事で、心を空に(リフレッシュ)、心の状態を良くすると考えるとわかりやすいかもしれません。

PCに例えると、様々なバックグラウンド処理をタスクマネージャーで切ってやることでCPUのパフォーマンスを上げる行為に似ています。

これをすることで、どんな効果が期待されるかというと、

雑念や不平不満で満たされている心を一度空にして、そこにポジティブな事を満たしてやることで、良い現象を引き寄せたりといったことにつながるという事です。


さて私は癒し音響研究所と名乗っていますので、これについて自分が納得できるように研究してみました。

やり方について

まず安定打坐のやり方を見ていきます。

制作した音声は約32分、内容は音が鳴っては止まりを繰り返すというものです。
後半になるほど音と音の間隔が広くなり、恐らくは瞑想の深度が深くなることを想定していると考えられます。

・リラックスした体制で音声を聴き、音に集中する。

・集中したまま音が消えた瞬間に感じる「絶対の静寂」の余韻にしばらく浸る(無我無念・無念無想)

以上

との事です。

音についてですが、YOUTUBE等で検索すると、

・機械的なブザー
・おりん

の二種類が確認されます。私はおりんの音が好きなのでおりんを採用しました。

余談ですが、このおりんの音がソルフェジオ周波数の近似値だったことに純粋に驚きました。

実際にやってみて

実際に体験してみるとわかるのですが、確かに音に集中していると、音が途切れた瞬間「絶対の静寂」を感じることが出来ます。

そして瞑想をする方には体験あると思うのですが、寝落ちを防ぐという意味でも音は効果的に働きます。

また無想の状態とは脳波的に言うとアルファ波~シータ波が発生している状態であろうと推測されます。寝落ち寸前の脳波状態の所に音が鳴り、ベータ波の状態まで引き上げられ、再びゆっくりと脳波をアルファ~シータに持っていくという、いわば脳波の反復運動をしているような状態になります。

これを日々続ける事で、自分の脳波状態をコントロールし、極度の緊張やストレスを消すことが出来るようになると推測されます。

引き寄せの法則と脳波

余談にはなりますが、脳波と引き寄せの法則についても少し考察したいと思います。
引き寄せの法則とは潜在意識が欲するものを自動的に引き寄せてしまうという法則なのですが、

無念無想の状態、シータ波の脳波の状態は潜在意識にアクセスしやすい状態と言えます。暗示が入りやすいのもそのためです。瞑想を通じて脳波をシータ波にし、潜在意識が活発な時に願えば引き寄せは実現するのかもしれません。

最後に

さて安定打坐について書きましたが、
日々坐禅や瞑想、果てには脳波をチューニングする音声などを作っている私は、
もはや安定打坐の音を聴かずしても、シータ波の状態に持っていく事が出来るようになりました。

緊張やストレスを感じた時は呼吸法等で脳波を整え心のスペースを空けるという事を意識的に出来るようになりました。

何故かというと、「脳波が変わった感覚」を知っているからです。

ですが、瞑想をはじめて間もない初心者の方には、非常に役に立つトレーニングであり技術だと思いますので、是非試してみて下さい。

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

綿棒オナニーとヨガの関係


下世話な話題で恐縮なのですが、ここはci-en、そういった事に抵抗のない方が多いと思いましたので今日はそんな話題を。

今から10年以上前、恐らくは2005年前後だと記憶しているのですが、
インターネット上に

「綿棒オナニー」

という単語が現れました。

曰く、前立腺にを刺激する事によりドライオーガズム(女性の快感)を味わうというもの。

取り急ぎ2019年現在でも情報が残っており、詳しくはこちらのサイトを参照の事

今でこそ、ドライオーガズムやメスイキなどという言葉が風俗業界、AV業界、そして我々になじみの深い同人アダルト業界に広く浸透していますが、

当時ははじめて聞く単語やその方法、女性の快感という普通に生きていては体験できないものを体験できるという事に衝撃を受けました。

少し時間が経つとドライオーガズムを売りにする風俗店やAVがあらわれだした事が信憑性を裏付けました。

さてこの綿棒オナニーですが前述のサイトよりやり方を引用させて頂きます。

0.エロ画像・小説等で気分を高めます。(物理的刺激は無しで)←大事
1.綿棒を水にぬらします。
2.肛門の周りにローション(無ければサラダ油など飲んでも大丈夫なもので代用)をぬります。
3.綿棒を挿入します。(あまり奥には入れない。頭が入りきるくらい)ゆっくりと綿棒をまわしチクッとするところに当てておきます。
4.5~10分放置。この間体に触れてはいけません。お知りに集中しつつエロ小説等で高めましょう
5.お尻全体がむずむずしてくるはずですが、力を抜いて我慢。腰など振って物理的刺激を与えないように。(発射してしまう場合があります)
6.腰とお知りの境目にズーンと重たい快感が連続的にくるようになったらいよいよ7へ。頭の中がポーっとしてくるはずです。
7.乳首等をやさしく触ります。太ももの付け根から腰の間にピリピリと電気が走るような感じがするはずです。
8.チンコは刺激してはいけません。この状態だと太ももとこすれるだけでも発射にいたる場合があり、終了してしまいます。
9.肛門と下腹部が勝手に反応するようになります。
10.腰をゆっくりのけぞらせるように振ると快感が増します。
ぜひお試しください。


と、このようなやり方で、

実際綿棒を動かして刺激する事が無い

という特徴があります。


また当時やり方を詳しく解説していたサイトによると

深呼吸を続ける←←重要

と書かれていたことが記憶に残っています。

綿棒はあくまで肛門の内側に意識を向けるためのきっかけ、

PC筋の収縮に際して起こる感覚を拾うためのアンテナ

といった事が書かれていた気がします。なんとも詩的な表現ですね

さて

ここまでが綿棒オナニーの話だったのですが、

少し後、

エナジーオーガズムという単語が現れました。

詳しいやり方等はこちらのサイト

サイトを見てもらえば分かると思うのですが、女性目線のサイトになっています。

簡単に引用させて頂くと

古代インドに伝わるタントラ(聖典)の秘法のひとつで、アソコに触れることなくオーガズムを得る方法を「エナジーオーガズム」と呼びます。

次にPC筋(骨盤底筋)。これがエナジーオーガズムには特に重要なポイントのようで、PC筋を締める緩めるを繰り返すことで、クリトリスに刺激があるように脳を錯覚させるのでは、と推測します。実際にPC筋を動かすと、クリトリスに軽い刺激があるのがわかりますから、これを繰り返てPC筋を鍛えておくといいでしょう。

やり方は綿棒オナニーとほぼ同じです。綿棒を使わないだけです。

エナジーオーガズムはブレニー(呼吸オナニー)としてしっかり同人音声業界に根付いています。DLsiteでもすぐ見つかりました。こちら

古代インドに伝わるタントラの秘宝の一つとの事ですが、

古代インドのタントラについて気になって調べてみると

クンダリーニヨガに辿り着きました。

こちらはwikipediaにページがありました。

ページ内から引用すると
・クンダリニー・ヨーガでは、グンダリニーを覚醒することにより、神秘体験をもたらし、完全に覚醒すると解脱に至ることができるとされる。
・性欲を昇華させたものがクンダリニーとなるため、覚醒法全般において梵行(性的な事柄を避ける)修行が重要となる
・クンダリニー・ヨーガとして、呼吸法を重視するもの、ムーラバンダ(英語: Mula Bandha)と呼ばれる肛門の締め上げとクンバカ(英語: Kumbhaka)(止息)を重視するもの、尾てい骨に衝撃を加えるものなどがある。

とあります。

このようにエナジーオーガズムとクンダリーニヨガは関係が深い事がうかがえます。

またクンダリーニヨガはソルフェジオ周波数とも結びつきが深く、

ソルフェジオ周波数の各音と人体にあるチャクラが共鳴するとスピリチュアル界隈では当たり前のように伝えられています。(この話題は長くなるのでまた別の機会にでも)


現在2019年では、クンダリーニヨガはオナニーとの結びつきよりもスピリチュアルとの結びつきが強くなり、様々なスピリチュアル系の教室が採用しており、マインドフルネス(瞑想)の為のツールとして知られています。

youtube等でも女性の先生がやり方を教えてくれる動画がいくらでもあるのですが、
決して性的な妄想をかきたてるようなものではありません。


さて、ここまで綿棒オナニーとクンダリーニヨガについての類似点を並べたのですが

・リラックス
・呼吸
・肛門括約筋の締め付け

という共通点がある事が分かります。不思議ですよね。

ただ、私の考えでは綿棒オナニー、ブレニー(呼吸オナニー)、エナジーオーガズムは元は同じクンダリーニヨガを起源として進化していったものだと思います。


長くなったので今日はこの辺で。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索