癒し音響研究所さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

癒し音響雑記の記事(14)

癒し音響研究所

ヒーリングミュージックとデスメタル

大変ご無沙汰してしまいました。

昨今世の中がざわついていますが皆様健やかにお過ごしでしょうか。

私はというとまあなんとか暮らしています。

ここ数週間、ココナラにて注文が殺到していまして大変バタバタとヒーリングミュージックを作り続けていました。ああ癒しが欲しい。私が一番癒されたい。

大量に作る事で見えてくる気付きのようなものなんですが、

デスメタルとヒーリングミュージックは似ています。

いきなり何言い出した、と思われそうなので順を追って説明しますが、

私のヒーリングミュージックは主に

・ヘミシンク(左右の耳でずれた周波数の音を聴く)
・ホワイトノイズ(全周波数が均等に出ているノイズ)

を重視します。
もちろんソルフェジオ周波数や純正律も使いますが、それらよりも効果を感じる為、使用頻度が高い技術です。
ただしヘミシンクとホワイトノイズだけだと機械的でとても聴きづらいので、シンセやピアノなどの他の楽器を入れ、意識せずに聴き流せるように仕上げます。

一方デスメタル
激しく歪んだギター、ベース、デス声(シャウト)のボーカル、ドラムのブラストビート
この時点で余裕で全周波数カバーしてます。⇨ホワイトノイズ
さらに全ての楽器が人間の演奏なので必ず揺らぎが存在します⇨1/fの揺らぎ
ノイズのように聴こえるけど叙情的なフレーズを弾いてたりする⇨意識せず聴き流せる
ギターは2人で音像は左右に振る⇨ヘミシンクに似た効果?
聴き取りづらい歌詞⇨理解できない言語のリラックス効果


はい。役満です。むしろヒーリングミュージックより純度が高いです。

怒りや悲しみ、憎しみを歌う音楽に癒し効果があるとはなんという人間賛歌。。。

そんなわけで大量にヒーリングミュージック作りすぎて精神的に参っていた私ですが、
昨日からデスメタルを聴く事でなんとか復活できそうです。

そんな私のおすすめデスメタルのリンクを下記に載せておきますので、
普通のヒーリングミュージックで物足りなくなった方は聴いてみてくださいね笑。

https://youtu.be/xsDhH_duDHA

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

RIP

少し前、世間でコロナが騒がれる前

父が逝った。

元々心臓が弱く、不摂生により糖尿、晩年は認知症を患い、最期は肺炎だった。

私は父とあまり一緒に暮らしたことが無い。

最後に居を同じにしたのはかれこれ15年ほど前だろうか、

決して不仲というわけでもなく、

ただ「どう接していいかがわからない」

そんな関係だったように思う。

15年ほど前、一緒に暮らしていた時

父は認知症と糖尿の影響で仕事を辞め、それでも新たに働こうと日々履歴書を書き、面接のアポを取っていたように思う。(なんと勤勉なことか)

認知症と一言で言ってもの症状は様々で

症状が進行した人はそれこそ記憶喪失のようになったりもするのだが

当時の父の症状は幸いそれほどでもなく

「服の裏表がわからない」

「部屋の電気の付け方がわからない」

といった物であったように思う。どこか少しおかしい、そんな程度だった。

その後私は家を出て、また数年合わないうちに多少症状が進行したのか

数年前、施設に入ったと連絡を受け、見舞いに行った時には

時間の感覚がおそらくおかしくなっていたと思う。

その頃の私はすでに作曲を仕事にしており、

ヒーリングミュージックというものの存在も知っていた。

施設の部屋で噛み合わない会話をしながら

父の認知症を治療、と言わずとも改善させる音楽が作れないか、と思ったのが

そもそも癒し音響研究所という活動を始めたきっかけのような物だったように思う。


認知症は脳内に悪性のタンパク質の塊が出来、脳内の信号のやりとりを阻害する事が原因で起こる。

それならば脳の血行が良くなればそもそもタンパク質など押し流せるのでは。。。

いやいや脳内の信号はつまり脳波だ、それなら脳波を操作するような音があれば。。。

そもそも脳はほとんど水分だ、特定の振動を送る事ができたら。。。


そんな事を考えるうちに、ヘミシンクや純正律、ソルフェジオ周波数さらには瞑想や真言などなど

様々な技術と知識を吸収していった。


危篤状態だという連絡をうけた。iphoneにヘミシンクを使用した楽曲をいくつも入れ

病院に向かったのだが、結果は肺炎だ。脳波操作の出る幕はない。


数日後、葬儀屋の霊安室で遺体と対面した時、どうして良いかわからずとりあえず光明真言と不動明王真言を唱えた。あっているのかわからないけどその二つだけ覚えていたので。

結局真言は死者ではなく生きている者に効くわけで、おかげでその後待ち受ける雑多な処理を取り乱すこともなく黙々とこなす事が出来たように思う。

父の人生は果たして幸せな物だったのだろうかと考えてみたが、それも無粋なことだと思ってやめた。座禅でお世話になっているお寺でよく和尚様がいうのだが

結局幸せという「物」はない。幸せだと思う当事者がいるだけだ。結局当事者にしかわからない。

自分が幸せだと思えば幸せ

不幸だと思えば不幸

全ては心の置き方なのだろう。

__________________________________

長くなってしまいましたが、どこかで独白させて欲しかったので。


私自身はというと、幸か不幸か、坐禅や仕事柄よく聴くヘミシンクの効果か

父の死に少しも動じることなく日々の暮らしに戻っています。

どうぞご心配なく。


父には間に合わなかったけれど、

未来、何処かで困っている誰かのため

より効果のある特殊音響音源を制作したいと思いますので

今後ともよろしくお願いします。

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

昨今のコロナウイルスについて思うこと

皆さんこんにちは。健やかにお過ごしでしょうか。

いきなりですが、昨今のコロナウイルスによる一連の騒動

デマやら買占めやら電車で口論やら云々カンヌンと。

非常に悲しい。悲しいを通り越して少し怒っています。

現代SNSの普及で「情報」は拡散されやすい状態です。

実体のない根拠もない

「不安」という情報が

携帯のディスプレイからクサビのように心に打ち込まれるんです。

すると、

そのクサビが打ち込まれた傷口が化膿し、同時に今度は自分自身がだれかにクサビを打ち込んでしまうんです。

結果

トイレットペーパーが買い占められたり、それがヒカキンのせいになってたり

コロナビールの売り上げが大幅にマイナスになってるとかいう

意味不明な事態が起こるわけです。(あえてちょっと面白い事例をあげましたが)


私の敬愛する京極夏彦先生のデビュー作「姑獲鳥の夏」という小説のクライマックスシーンで

陰陽師である主人公が「呪い」をかけるというシーンがあるんですが

その呪いというのが

「気をつけてください。亡くなったOOさん、べっとりと肩にはりついていますよ」

と言うだけなんです。

罪悪感のある人間の心に、言葉でクサビを打ち込む事がすなわち「呪い」になるわけで、

呪いはきちんと効果があるわけです。(もちろんそれまでの数々の伏線あっての一言なわけで、興味のある方は是非読んでみてください。私はすでに3回読んでます)

とまあ

すこし話は逸れましたが、現在コロナウイルスという正直よくわからないぼんやりとした不安という「呪い」をお互いにかけあっている状態にあるように思います。

そして昔から「病は気から」とよく言いますが、

気持ちが病気になる、不安になる、ストレスを感じる

そう言う状態は免疫力を低下させ、

結果、実際に病気に罹りやすい状態をつくってしまいます。


本当にバカバカしいと思いませんか?

コロナウイルス自体の感染力を高める手助けを自分たちでしてしまっているんですよ?

そんな状況に一石を投じようと

特殊音響を使って免疫力ブーストというタイトルの作品を2作品リリースしました。

免疫力ブーストというタイトルをつけていますが

はっきり言って

「合法トランス」「ホワイトノイズ」「鬱ブレイク」「海馬の覚醒」等

を聴いてもらってもほぼ同等の効果が期待できます。

要はホワイトノイズで余計な思考をシャットアウトし、ヘミシンクで脳波をリラックス状態にチューニングするというものです。

敢えて「免疫力ブースト」と謳っているのは、「不安」という呪いを解く最も効きそうな言葉がこれだったからです。

一応リンクをば

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ279733.html

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ279732.html


先日坐禅の際に和尚様が

「坐禅中はなぜか花粉症の症状がでません、不思議ですね」

と言っていましたが、「ああそう言うことなんだ」と腑に落ちた次第です。


そんなこんなで長くなりましたが、

実際病気は怖いものです。

でもこんな時だからこそ

心を健やかに保ち、不安に支配されぬよう

心がけていきましょうね

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

4作同時リリースしました。

先日も少しお話ししたのですが、

昨年末より大量のヒーリングミュージックを制作していたのですが、

その際新たな技術や方法、作曲理論などが私の中に蓄積されまして、

とりあえず4作品リリースしてみました。

初めは全て合わせて1つの作品にしようかとも思ったのですが(販売申請の手間もかかるし)

少しでも販売価格を安くしたかったので

ばらばらでのリリースという運びになりました。

それではせっかくなので各作品について簡単な説明をさせていただきます。



ホワイトノイズと超低周波の思考Hack

ホワイトノイズは特殊な効能を持つと私は確信しています。

波音や風の音を聴いて癒されるというのは誰しも体験した事があるのでは無いでしょうか。
ではホワイトノイズとはなんだ、という話ですが可聴域を含む全周波数が出ている音です。

身近にあるホワイトノイズを思い浮かべてみて下さい。まあ波音や木々のざわめきなどをまず思い浮かべるかと思いますが、

実はパチンコ店の店内騒音などかなり大音量のホワイトノイズに分類されます。

パチンコ台の派手な予告や電飾を見ながら大音量のホワイトノイズを数時間にわたって浴び続ける、すると正常な判断をできず、勝てるわけがないのに新たな1万円を崩すという状態に陥ります。まあ一種のトランス状態に入るわけです。

そしてその状態は非常に心地よく感じ(例え負けていたとしても)依存症的に翌日もパチンコに行ってしまいます。

パチンコの場合は視覚と聴覚で思考hackを行なっているわけです(狙ってるかどうかは定かではありませんが)

また全周波数が出ている音がホワイトノイズなのですが、音楽ジャンルでいうと昨今のEDMなどは全周波数を出すような音の作り方をしますし、意外な所で言うとデスメタルなどもホワイトノイズに近い周波数を出します。そしてそのどちらも熱狂を作ります。

そんなホワイトノイズの持つ思考をhackする効果で日々考えてしまう無駄な思考を止める、そう言うコンセプトで制作しています。

ほぼ聴こえない可聴域ギリギリの超低音も相まって非常に効果が期待できる作品に仕上がっています。


教会旋法 ドリアモードの響き、リディアモードの響き

教会旋法について詳しくはwiki等を見てもらった方がわかりやすいのですが
独特の雰囲気を持つ音階です。
この音階を使えば簡単にそれぞれの持つ雰囲気を取り入れられると言うものです。

これはホワイトノイズやヘミシンクと違って、直に特殊な効果があると言うものではなく
雰囲気からの連想によってリラックスするといった類のものです。そこに環境音を加え雰囲気を強調しています。


自然音ホワイトノイズと太古の記憶

ホワイトノイズの効能については上で述べましたが、こちらは自然音に含まれるホワイトノイズを加工し荘厳な雰囲気を作り出すと言うコンセプトで制作しています。

曲頭から波の音にかぶせて飛行機の機内音(実はこの音には安眠や集中効果があるとよく言われます)を入れ、それを抜き差しすることで曲に展開を作り長時間視聴にも耐えうる楽曲にしています。楽曲としても非常に良い出来だと自分では思っています。


絶対テンポと低域ヘミシンクの合法トランス

絶対テンポBPM116は最近のスピリチュアル業界のトレンドのようなものでyoutube等でも関連動画がたくさん出てきますが、別にリズムを強調していないもの、BPM116がですら無いもの、などなど酷い有様で、是非ちゃんとしたBPM116を感じられる作品を作ろうと言う所から制作開始しました。

結果本来の狙いであった癒しとは別に陶酔感、トランス状態と言う効果を得ることがわかったと言う変わった経緯で出来た作品です。

人間は一定のテンポを感じ続けることで陶酔感や興奮を得ると言う話を聞いた事がありますが、その効果の一種だと思われます。

余談ですがクラブミュージックなどBPM128、EDMなどはBPM 140で作られるものが多くこれはDJが曲を繋ぎやすいよう、客が躍りやすいように、と言う配慮なのですが、これが116に12を足したBPM、24を足したBPMと言うのが興味があるところで今後研究して行きたいと思っています。


各作品視聴もできますので興味のある方は聴いてみて下さいね。

\いいね・ツイートで応援!/
癒し音響研究所

新作沢山リリース出来そうです。

皆さんご無沙汰しております。癒し音響研究所です。

実はココナラというサービスでオーダーメイドでヒーリングミュージックを作るサービスを出品しているのですが、

有難いことに好評いただいておりまして、昨年12月頃から既に100曲ほど制作させて頂きました。

その対応で日夜ヒーリングミュージック制作に明け暮れておりまして、すっかり更新が滞ってしまいました。


100曲も制作すると新たな技法や制作理論のようなものも自然と身についてくるもので、

2月に入りようやく落ち着いてきたので、皆さまに安価で楽しんでいただけるような作品を制作したいと思っております。

どうか期待していてくださいね。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索