ロザリアは笑うさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

ロザリアは笑う

自己紹介的な?

ツイプロには書ききれないのでこちらにて!
最近zabuuという匿名質問箱を始めたのですが料理は得意??の質問に対し「2~3人前なら得意」と返答したので詳細を書いてみることにしました。

添付はチーズプレーンオムレツ。家庭によってはじゃがいもやひき肉が入っていたりしますが私は専らプレーンオムレツが大好きです。チキンライス、チャーハン、酢の物、お鍋、きゅうりの和物、野菜炒めから焼きそば、照り焼きから生姜焼き、唐揚げまでひととおり料理を始めとして自炊はできます。

家庭料理歴/12年目、14歳でスクランブルエッグとウィンナーを作り始め、インスタントラーメンを作り、15歳で野菜を切ってルーを混ぜるカレーライスを作る。その後はサンドイッチや手巻き寿司、ちらし寿司を親と一緒に作るなど、家庭料理はそつなくこなすように。
祖母がちらし寿司が大好きなので祖母と集まる時はちらし寿司を作るのが決まり。

ちらし寿司も酢と砂糖と塩を混ぜ込み、ご飯3合を桶に入れて混ぜ込む。今はかんたん酢があるのでかんたん酢で省略。
エビを皮向いて茹でて椎茸とごぼうとレンコンを下ごしらえするけどごぼうの擦り切れ面倒なので最近はごぼうの擦り切れを買って入れる。
ごぼう1本使い切ろうと思ったら寿司するのに5合くらい米炊かないといけないし、新米30キロを分けて貰えたからできただけである。10キロじゃすぐ終わるわ。
当時は母の職場の上司が父親代わりに色々してくれて上司の親戚の方が新米を販売していたので知り合い価格で購入していた。30キロ×4だった。値段を聞いて驚くなよぅ? なんと10キロ米6袋分の値段で120キロ買っていたんやで。
なので定期的に知人を呼んではご飯を振舞っていた。コメはうまし。

和食で得意なのは甘い卵焼きとほうれん草ともやしとネギの塩だれ炒めと、ワカメと豆腐(またはお揚げと豆腐とネギ)味噌汁を作り置きするのが実家の朝ごはんである。うましうまし。
今は卵焼きのみとなりました。味噌汁はね、夏に作ると傷むのよ……外食が多いのは夏は冷蔵庫をフル活用しないと直ぐに傷むからである。
逆に秋と冬は外食ではなく料理なうである。
たまにマカロニサラダをでかいボールいっぱいに作るのが私の趣味である。一人暮らし前に母からはマカロニサラダと卵焼きと鍋とすき焼きは教えて貰えたけど、昔から家庭料理をパクパク食べる人間だったので母の味を体が覚えている。お母さんありがとう。
ポテトサラダはなんで教えて貰えなかったかと言うとじゃがいもの仕込みは面倒なのと同じ量でもポテトサラダは腹持ちがいいのでマジで3~4人前作る方が効率がいいのだ。マカロニサラダはマカロニが結構必要なので量の調整が容易である。ちなみに今はメークインで作っていたポテトサラダだが昔は男爵いもで作っていた。皮剥きが面倒なのでピーラーより包丁の方が早い。じゃがいも薄くて切りにくいがな!滑るし!特に芽は除かないと毒物があるので(じゃがいもは種子なのであそこから芽が出るがこれが毒性がある)買ったら早めに使い切らないとすぐ芽が出て腐るのだ。ポテトサラダはそんな理由から『絶対ポテトサラダすっぞ!』位な意気込みがないとできない。
サラダ系は大量に作ると使い回しが出来るので便利だなァと親の作り置きサラダを度々ローラーしていたまきたである。
メインの肉系はスーパーの惣菜に変わるが、何分サブメインは意外と作った方が安いので併用している。一人暮らしでもその傾向は変わらない。しかし今は夏なので外食で凌がないとなぁと財布の中身の寂しさに気づく。

明日は久々に卵焼きしようかな

\いいね・ツイートで応援!/