Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

『すずめの戸締り』で鈴芽が新幹線に乗るときだけマスクをしていた理由

『すずめの戸締り』を見て。

まず冒頭。いきなり濡れ場から始まります。
喘ぎ声がエッチエチのエッチッチ!

次に中盤。家出少女の物語。
風呂に入らず洗濯していない服を着たままの女子高生クンカクンカスーハースーハー!!

そして椅子化。相変わらずのフェチ感。
「座っていいですか?」
「だめだだめだ!」
「いいですよね?」
「あっ、そこはだめだ……そんな……あっ」
背面座位がエッチエチのエッチッチ!

少し気になるのは主人公の制服がダサいこと。なぜかそこだけ地元九州のリアリティ。
愛媛で出会った行きずりのギャルJKのほうがセーラー服でエッチエチのエッチッチ!
あんなにばっちりメイクのギャルJKなのに献身的に旅館で働く健気さがたまりませんね! 夏っぽさ漂う青と白のセーラー服に金髪のショートボブがまぶしいです!
マジでこのギャルJKと主人公のめくるめく百合色の物語に期待しました。早く同人誌出ないかな。

総論として、椅子がエロい!!
椅子にされて身動きを制限され、いたいけなJKにあんなことやこんんことを……

それにしても気になるのは、なぜか新幹線に乗るときだけ主人公がマスクをしていた理由です。そこだけコロナ対策? 他の乗客はノーマスクなのに。

誰か教えて!

それにしてもシングルマザーで自営業でスナックのママで子供が双子って大変ですね。
お子さんのいる人はこの映画見ちゃダメです。泣いちゃうので。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

記事を検索