雨宮しずれ/ダイレンカリアさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

はじめてのバリウム検査

初めてバリウム飲みました。味ついてておいしい。
発泡剤も飲みました。まずい。ゲロルシュタイナーみたいな味する。

げっぷを我慢することの困難さはありませんでした。
むしろ終わったあとにげっぷが出なくて困りました。

そんなことよりも多軸ジンバル操縦訓練装置みたいな奴のほうが大変でした。

これで逆さ吊りにされて両手の握力のみで体を支えるというSASUKE最終ステージみたいな局面もありました。体を鍛えておいて正解でした。前までの私では間違いなく手を滑らして真っ逆さまです。

しかしバリウム検査の本当の恐ろしさは検査が終わったあとにやってきました。
検査が終わると報酬アイテムとして「下剤」がタダでもらえます(テッテレー
「個人差はありますが大体4~5時間で効いてきます」という説明でしたが飲んだら4、5分でゲリピーになりました。個人差ありすぎ。それとも私が外れ値なのか?

「検査後はなるべくこまめに水分を取ってください」とのことでしたが下剤の効き目が早すぎてお腹の中のバリウムを素通りして水だけがお尻から出ていきました。
バリウムは下剤の効果が切れた4~5時間後、忘れたころに出ていきました。造影剤の硫酸バリウムは比重4.5。とても重たい物質です。発射するとフランスの水爆実験みたいな音が聞こえてきました。

トイレが壊れたのでクラシアンを呼びました。

\いいね・ツイートで応援!/