すばら3さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

すばら3

Kindleに行ってみた

5月頃にKindleに本を並べてみました。
『字書きのためのWindows環境構築
テキストエディタからGit操作まで』という本です。
字書きのためのWindows環境構築

主にPC(Windows10環境)の字書きさんに向けて、
おすすめのエディタや、エディタの使い方、
grep検索のやり方、正規表現の例などを載せている本です。

Kindleで販売されているというだけで、心なしか立派に見えません?

表紙イラストをあきらさんにお願いしたおかげですね!

今回は、
『なるべくきちんとした本に見える』がテーマです。

Kindle専売ならKindle Unlimitedに登録できて、
購入数とKindle Unlimitedの既読数とで売り上げが決まるのですが、
誰かが読んだページ数がわかるのでとても楽しいですね。

誰も読んでくれなかったらどうしようと思ってたんですが、
ぼちぼち既読が付いてます! 嬉しい!
ぜんぜん儲かっているわけではありませんが、
「放っておくと小銭がたまるコンテンツ」を置いておくのは楽しいです。

最終ページまで読んでくださったのか、
あるいは最後のページをぺらっとめくったのか……。
おっ、Gitの説明の前で離脱したな、ですとか……。
最初の日に80、次の日に40既読が付いていると
2日かけて読んでくれたのかな?
などなど、いろいろなことがわかって楽しいです。

やってみた感じ、一次創作であれば結構ラクに電子書籍を販売できる感じです。
他のサイトでも電子書籍を販売したければ料率が変わってくるので、
とりあえず、どこで売ろうかなとは考えておいた方がよさそうですが。

ほか、電子書籍の形式に出力できるソフトがあるといいですね!
私は一太郎2017を使用しましたが、フリーのソフトもあるようです。

BOOTHあたりだと、PDF販売もよく見かけますね。
あっ、BOOTHで自作ゲームの設定資料集売ってます(物理・電子ともに)。
すばら3 BOOTH
こちらはもともとは「記念の一冊」と思っていた本なんですが、
お手伝いしていただいたおかげで、立派な本になりました。

\いいね・ツイートで応援!/
  • この記事にはコメントできません。