すばら3さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事
すばら3

チェキプリンターをいただいてしまいました

instax mini Linkをいただいてしまいました。

たしかに欲しいものリストには追加していたんですけれど、
「欲しいものを入れておいて気が向いたらこの中から買うか~」と思っていたので
ほんとうにびっくりしました。

どうしたらいいのかと思っていたのですが、とりあえずお礼をかねて、
喜んで遊んでいるところを記録しておこうと思います。
今思えば、今までにもらったものもそうすればよかったですね!
あまり個人的じゃなさそうな
匿名の頂き物(※お手紙とかそういうの以外)は、
とりあえずおおっぴらにここで喜んでいこうと思います。

世の中にチェキという概念があることは
なんとなく知っていたのですが、
私がチェキというものを初めて見たのは
よくしてくださっているフォロワーさんとライブに行ったときでした。
1枚いくらです、と、ツーショットをとって、サインをもらって……
出てきた写真をぱたぱたと仰ぐんですねえ。
ぱたぱたと……。ぱたぱたと……。

そういえば、スケブという名目で、
その場でおまけSSをリクエストして、
チェキプリンターでがーっと出してくださったものを
もらったものがありました。

あとはSkyrimの自キャラのブロマイドをいただいたりとか!

創作勢には結構嬉しいツールなのかもしれませんね。

写真というものは、
現実の一部を切り取るものだとばかり思っていたのですが、
さいきん、ゲームのスクリーンショットを
スマホプリンターで出力して遊ぶという遊びがあるのを知りまして、
私も是非やってみたくなったわけです。
撮っては消し、撮っては消し、
パソコンが変わったのでデータは置いてきぼり、
といった感じで、
良さそうなスクリーンショットが残っていなかったので、
そのうちカメラを構えてお気に入りの世界を回ってみたいと思います。
新しいゲームをはじめたら、スクリーンショットを撮る決まりにしようかな。
こういう形でアルバムを残すのも良いですね。

こんな感じで薄~く印刷されてきて

だんだんとはっきりしてきます!
(絵:ruderさん)

ぱたぱた、ぱたぱたと。
ペン画のようでなかなか、……美しいですね!
青が鮮やかです。
遠目だと全然気にならないんですが、
肌色の発色がちょっと薄いかもしれない。
向く画像と向かない画像があるのかもしれませんね。
これは要研究だ……!

重ねてありがとうございました。大切にします!
(くれた人はほんとに間違ってない……? 大丈夫?)

\いいね・ツイートで応援!/
すばら3

COMITIA128(※2019年5月)の売り上げとかとか

COMITIA初参加の全年齢向けサークルはCOMITIAでどれくらい売れるんでしょうか。
去年のCOMITIAの売上記録(概算)です。

有料記事を作っておくか~と思って書いているんですが、
くれぐれも、すごいノウハウとかは書いてないので……たんなる非公開用の鍵として使っているので……、よろしくお願いします。

かかった費用については、イラストの依頼料なんかは、万が一、万が一、絵師さんや各方面に迷惑をかけたら困るので、内緒です。
(だいたいcoconalaのページを見たらわかると思いますが)。
というわけで、販売部数についてのみ公開しています。
有料記事で私が迷惑をかけずに公開できそうなのってこのあたりだけじゃないだろうか。
(二次創作メインのイベントの売り上げを公開するのは抵抗があるし、
PixivのBOOSTとかも、個人的にいただいたものなので勝手に公開するのもしたくないので……)
お通販で動いた部数ならまだいいかな。
そのうち電子書籍でもkindle販売したら売り上げ報告をするか……。

お品書き:


ゲーム:冒険者4人が挑む愚者の石
ボリュームとしては5、6時間くらい
ティラノスクリプト製、全年齢

本:ファンタジージョーク集
B6、40p、再録本
1pに1ジョークが載っている本

ステッカー:魔術厳禁シール
【 もっと見守る 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:300円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/
すばら3

冒険者4人が挑む愚者の石の販売数(2020/05/11)

Ci-enブログを始めてみようと思ったんですが、
いまのところ全年齢のゲームしかつくってないので、
有料記事でゾーニングしたいなあ……と思うものもなく、
絵も描かないし、
テキスト含めたゲーム内情報とかは散らばらせたくないし、
いっそティラノスクリプトでハマったところでも書くかと思っていたんですが、
ウッカリ有料記事で間違ったことを書いてしまったらタイヘンだし、
ティラノスクリプトはティラノスクリプトの製作者さんに儲けてほしいし、
どうしようかなあと思っていました。

普段表ではしにくい話……あっ、同人誌や、作ったゲームの部数とかどうだろう!?
ということで、試しにそういう話をしてみることにしました。
お試し記事なので、フリープランのおつまみにどうぞ。
多分そのうち飽きて更新がなくなると思います!

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料
\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索