コミケの予定と最近の医薬品状況(2022年12月19日)

コミケの新刊、無事入稿しました

予定通りマスク騒動の四コマ漫画になります
漫画というより、記録という意味の方が強いと思う・・・(読み返して)

12月30日のおもしろ同人誌バザールさん(大崎駅南改札出たところ)にも参加させていただく予定ですが、新刊はありません。
既刊を持ち込みますので、コミケに行けない人はコチラをご利用ください。


年始はこみっくトレジャーさんに参加します
こみトレさん以降はしばらく即売会への直接参加は無いと思いますので、どうしても無理な人やグッズが欲しい人は通販をご利用ください。


そして直近のコロナ状況ですが、先週から一気に感染者数が増えてきました。
が、予想通り岸田内閣ではマンボウを出す気配もなく、東京近郊では「コロナは終焉した」という風潮が強いらしいですね(伊賀に居るので東京の話は伝え聞いた内容です)

東京都の陽性率が2022年12月16日時点で39.8%だそうなので、風邪様症状があれば、感染を疑った方が良いです。
風邪様症状が出ていたら、栄養剤と風邪薬を飲んで、家で寝ていてください。


なお、俗に言う風邪薬ですが、病院では既に在庫が枯渇しており、処方箋を出せない事態に陥っているところもあるようです。

病院が無ければ市販薬を買えば良いじゃない
という人は

風邪薬を手に入れろ 中国で需要急増 日本で買い占めも: 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFL00017_V11C22A2000000


ということで、中国での需要急増により、日本で買占めが起こっているそうです。
都会のチェーン店での話だと思うので、ウチのような田舎の店ではそんな人は買い物に来ていません。


これから年末年始になって卸からの仕入れが滞るのが予想されます。
つまり、風邪をひいたからドラッグストアに行っても、中国人が買い占めた後で日本人が買える風邪薬は存在しない
ということが起こり得るということです。

今のうちに常備薬として5日分程度は備蓄しておいてください。
短い風邪薬でも使用期限が1年はあるでしょう。

あとは風邪をひかないようにうがい・手洗い(水道水)・人と距離を取る・栄養のある物を食べる(量を食べるという意味ではない)または栄養剤を飲む・寝るといった昔から言われている風邪対策をしてください。
そもそも風邪をひかなければ風邪薬なんか必要無いのですから。

しかし、日本で薬が手に入らない時代が来るとは思いませんでしたよ。

しかも国は「薬が無いのは民間で何とかしてね。薬価は更に下げるのでよろしく」

解熱鎮痛薬、入手困難の薬局向けに相談窓口…厚労省が卸売業者に供給依頼 | ヨミドクター(読売新聞) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20221218-OYT1T50121/

【ビジュアル解説】2023年度薬価改定のポイント
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/24503/
>全品目の48%で薬価引き下げ、削減額は3100億円

ということで、採算の合わない医薬品はかなりの数姿を消すと思います。
何より電気代などの経費が膨れ上がっているので、薬価通りの値段で出せる製薬企業が存在しなくなる可能性が高いですね。


あ、あと年賀状企画をやっていますので、よろしければ是非
https://twitter.com/ryouka_ph/status/1598116872914104320

ci-enさんの有料プランを活用できていないので、こういうのを有料プランにすれば良いのかしら???

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索