Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

2022年6月14日 マスクと熱中症  あとコミケの当落

6月14日

コミケ100、当選しました!
「土-東フ41b」に居ます。俗に言う医療島です。

新刊はワクチンの動向(薬理作用というより、世間がどういう風に反応したか)という内容にする予定です。
今回も一般参加は抽選制みたいですので、抽選に外れてしまった人に向けて通販も予定しております。

自分で設定した締切が7月18日(海の日)なので、それまでは原稿頑張ります


本題

マスクを外そうという話題から3週間近く経ちました(その間、記事を書いていなかったことに驚きです。もっと書くように意識します)
前回記事
https://ci-en.net/creator/3684/article/647194

8日に以下のニュースが流れてきました
神戸 小学生12人が熱中症の症状 うち1人は重症 体育の授業中 | NHK https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220608/k10013662671000.html
>8日午前10時半ごろ、神戸市東灘区の高羽六甲アイランド小学校から「体育でリレーをしていた児童が熱中症の疑いがある」と通報がありました。

ふと疑問に思ったのは、この日の天候です。
最高気温は24.6℃、湿度は平均62%、平均風速2.2m/sで午前10時30分に熱中症で倒れるような天気では無かったです。
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=63&block_no=47770&year=2022&month=6&day=&view=p1
「熱中症とみられる症状」ということですが、熱中症に似た症状はたくさんありますので、マスコミが熱中症のせいにしたいだけだと思うんですが、この後の報道を見た記憶が無いので真相は分からずです。



記事の後半を見ると、マスクを着用していたから熱中症を起こしたとミスリードを誘う記事内容になっています。
「熱中症とみられる症状」というだけです。
記事中には「一部の児童が体調不良を訴えたため消防に通報した」とあります。「熱中症」と診断されていないんですよね(記事内に無いはず)
例えば・朝ご飯を抜いてきた・夜更かししていた でも体調不良を訴えます。

それに普段からマスクを着用して外で仕事をしている人はしょっちゅう熱中症で倒れていなければいけませんし、
マスクを着用して同様に生活をしていた2020年や2021年も熱中症で運ばれている人がそれなりに多くなっていなければいけません

以上の理由から今回の話ではマスクが熱中症を引き起こした可能性は極めて低いと考えます。


PS 夏コミに参加する人は必ず
・朝ご飯をシッカリ食べてくる
・前日はシッカリ寝る
を実行してくださいね。


数日後

運動後の血中酸素飽和度は変わりないって話が言われていました
https://twitter.com/ryouka_ph/status/1534696585140940800


見ていたら「市販用マスク装着時のペダリング運動による生理的影響」という論文を教えていただきました
https://www.waseda.jp/sports/supoka/research/sotsuron2008/1K05A038.pdf

>市販されているマスクを装着することで、呼吸数が減少し、換気量が低下したが、酸素摂取量には両群に有意差が認められなかった。深い呼吸をすることで有効肺胞換気量が大きくなるため、ガス交換の効率が改善し酸素摂取率が高まったことが、酸素摂取量に有意差が観察されなかった要因であると考えられる。

ということで、マスクを着用していると「熱が籠って熱中症になる」と言うより「呼吸時に取り込まれる酸素量が減るため息苦しく感じる」と解釈した方が良さそうです。
運動後に酸素ボンベ当てる(呼吸時に取り込まれる酸素量を増やす)ことで運動後の回復が早まることは、皆さん経験的に理解していると思います。呼吸時に取り込まれる酸素量がマスクにより減少していれば、息苦しく感じるというのは理にかなった話ですね。

実際どうなのかはもっと研究されないといけませんが、現段階で分かっているのはこんな感じです。
運動中(後)は酸素を取り込むためにマスクを外してください。

夏場にマスク着用で息苦しくなるのは分かりますが、マスク着用により熱中症が引き起こされるという訳ではないと考えています。



熱中症時の体温調整
https://twitter.com/YujiY0402/status/1535808563750256642
労作性熱中症(運動後の熱によるもの。若者に多い)
非労作性熱中症(高齢者に多い)

熱中症の分類
https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/kogi01.pdf


マスクを外させたいのなら、熱中症なんて無理やりこじつけずに、「感染が収束しているから」で良いと思うんですが、政治家や経団連の偉い人は責任を負いたくないのか、子どもを出汁に使ってマスクを外させるように仕向けているようにしか見えません。




ただし、大病院に務めている医療従事者は常時マスクをすることになるかも知れません
院内感染のリスクが極限まで減るため、費用対効果が非常に大きいというデータがインフルエンザの流行度合いによって証明されてしまいました。



オマケ
結局、アクリル板は感染予防に効果的なのか?(倉原優)

Yahooニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuraharayu/20220612-00300393

「お互いがマスク付けてるのなら必要ない」と思ってます(証明はまだ)
アクリル板により遮蔽されることにより声が聞き取りにくくなる弊害もある

ほとんど効果が無いと思っていますが、「効果が無い」を証明するのは「効果がある」を証明するより難しいんですよ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索