Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

7月8月9月の養生法 その1

場所によっては梅雨明けがありました。
今年の梅雨は気温も湿度も高く、実は熱中症が起こりやすい気候でもありました。
湿気が高かった影響で湿邪を受けているとみられる人も多く居ます。

そしてオリンピックの開会式まであと9日! ついに10日を切りました!!
臨時電車は出ないようですが、首都高の昼間の1000円値上げなど、地味に生活に直結する話も出てきています(車に乗らない人も宅急便などが遅れる可能性が高い)

未だに何かと揉めているオリンピックですが、コロナ陽性者の話題が気になる人も多く居ると思います。ですので

関東圏の人はなるべく出歩かないようにしてください。
関東圏以外の人は関東圏に行かないようにしてください。
デルタ株が話題ですが、食事中の会話程度で感染しますので、他人との会話は距離を取って行ってください。飛沫感染の定義から2m以上離れて会話すると良いと思います。

友達と食事に行くのは構いませんが、店内に入った途端にマスクを外したり、食事が終わってもマスクを外して会話をしている人を多く見かけます。
友達と食事に行ったら、「メニューが出てくるまではマスクを付けて、食べ終わったらマスクをする」ようにしてください。世間話はマスクを付けてから。

マスクをしていると熱中症になりやすいという話もありますが、基本人と2m以上離れていれば感染リスクは少ないので、半径2m以上に人が居ない環境であれば、マスクを外して良いと思います。
ただ、東京などの都市部は常に半径2m以内に人が居るような状況になりますので、マスクを外せる機会は無いと思います。
ちなみに伊賀市の場合は「歩いている人と出会うことが稀」なので、運営は路上ではマスクをしていません(お店に入るときはマスクを付けています)


コロナの話が長くなりましたが、梅雨明けの熱中症対策の話です。
ここ数年、夏場は最高気温35℃が当たり前。最低気温も28℃が当たり前。と30年前の環境とは大きく違っています。
体感的に2005年以降、暑くなっている印象です。
2000年ごろはエアコンが無くても生活できましたが、最近の日本では無理です。(北海道などの一部ならエアコンなしでも行けるかも知れませんが)
ですのでエアコンとの付き合い方が大切になってきます。

東京は名古屋と比べて気温がやや低めですが、湿度は高いので油断できません。気温だけでなく湿度も見てください。

詳しくは血液編に書いたので、それを読んでください。
(´-`).。oO(血液編、預けてあると思ってたら預けてなかった・・・)

夏場は汗をかいて体温を下げるため、血液が体表に集まる・・・というのがはたらく細胞シリーズの何処かに書かれてました(何処かは忘れましたが、書いてあるのは覚えている)


そしてここからは東洋医学的な話が増えますので、東洋医学を信じない人はここで終わりです。

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索