Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

新型コロナウイルスについて 2021年2月15日現在 ワクチン(コミナティ筋注)

新型肺炎の情報から56週(392日)ほど経ちました

厚労省 ファイザーの新型コロナワクチン「コミナティ筋注」を特例承認 (2021/2/14)
https://www.mixonline.jp:443/Default.aspx?tabid=55&artid=70634
ついに待望のワクチンが承認されました!!



そして添付文章が出ていました。
https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/672212_631341DA1025_1_01#HDR_ContraIndications

ちょっと見ていきましょう

  1. 接種不適当者(予防接種を受けることが適当でない者)
    2.1 明らかな発熱を呈している者
    2.2 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな者
    2.3 本剤の成分に対し重度の過敏症の既往歴のある者[8.4 参照],[9.1.6 参照],[11.1 参照]
    2.4 上記に掲げる者のほか、予防接種を行うことが不適当な状態にある者

2.4は反ワクチン派の人たちでしょうね


有効成分 トジナメラン
容量 0.45mL
含量 0.225mg

添加剤 [(4-ヒドロキシブチル)アザンジイル]ビス(ヘキサン-6,1-ジイル)ビス(2-ヘキシルデカン酸エステル) 3.23mg
2-[(ポリエチレングリコール)-2000]-N,N-ジテトラデシルアセトアミド 0.4mg
1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン 0.7mg
コレステロール 1.4mg
精製白糖 46mg
塩化ナトリウム 2.7mg
塩化カリウム 0.07mg
リン酸水素ナトリウム二水和物 0.49mg
リン酸二水素カリウム 0.07mg

白糖や塩化ナトリウムなどはほぼ副作用・副反応が出ません
保存料なども使っていません
余分な成分はほぼゼロと言って良いでしょう
これで副反応が出たら、仕方ないですね




  1. 効能又は効果に関連する注意
    5.1 本剤の予防効果の持続期間は確立していない。

開発までの期間が短かったので、どれほど効果があるかは不明。
気にし出したら風しんのワクチンなんか20年以上経って「二回目打たないといけなかった」とか言ってますし

参考:風しん追加的対策の告知に「シティーハンター」を起用
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_03480.html


  1. 用法及び用量に関連する注意
    7.1 接種対象者
    本剤の接種は16歳以上の者に行う。

理由はこれですね
9.7 小児等
16歳未満についての有効性、安全性は確立されていない。


14.1.1 解凍方法
(1) 冷蔵庫(2~8℃)で解凍する場合は、解凍及び希釈を5日以内に行うこと。
(2) 室温で解凍する場合は、解凍及び希釈を2時間以内に行うこと。

冷蔵庫で5日間品質保持できるとのことなので、医者が介護施設に出向いて打つ ということが可能ですね。
医療施設に来てもらった方がたくさんの人に打てますが。


(3) 解凍の際は、室内照明による曝露を最小限に抑えること。直射日光及び紫外線が当たらないようにすること。

光で分解するっぽい

(6) 希釈後の液は2~30℃で保存し、希釈後6時間以内に使用すること。希釈後6時間以内に使用しなかった液は廃棄すること。

基本的にその日の予防接種を打つ人数分を解凍して用意するって感じになりますね
ドタキャンすると薬剤が無駄になるので、予防接種を受ける人は体調を整えておいてください


  1. 薬効薬理
    18.1 作用機序
    本剤に含有される修飾ウリジンメッセンジャーRNA(mRNA)は脂質ナノ粒子に封入されており、それにより非複製性であるmRNAが宿主細胞に取り込まれ、mRNAにコードされるSARS-CoV-2のスパイクタンパク質が一過性に発現する。本剤接種によりスパイクタンパク質に対する中和抗体産生及び細胞性免疫応答が誘導されることで、SARS-CoV-2による感染症の予防に寄与すると考えられている。

ウイルスの性質を知っていないと理解が難しいと思いますが
ウイルスはヒトの細胞内に入らないと増えることが出来ません
ヒトの細胞に入るためにはドアを開けるためのカギ(スパイクタンパク質)を持っています
ウイルスはカギで細胞内に入ってヒトの細胞内で増えて、ヒトの細胞膜の脂質でエンベロープを作ります
ウイルスが持つのは遺伝情報だけで、エンベロープを作ることが出来ません
だからウイルスは植物や無機物では増えることが出来ない訳ですね

今回のワクチンは予め疑似的にコロナウイルスの侵入させたと思わせてカギを塞ぐ防護壁を作らせるのが目的になります。
ウイルスが感染してもカギが合わずに細胞内に入れないので、増えることが出来ません
増えなければ自然と不活化しますので発症しない訳です

もちろん、効果が薄くて感染して発症する人も居るでしょうが、感染細胞の数は減るので重症化がしにくくなります。




以上の理由から、ワクチンを打ってもコロナウイルスに感染しない訳では無いということを理解した上で行動してください
油断してワクチンを打っていない人と濃厚接触した場合、相手に感染・発症させるリスクは残ります


あと、ワクチンを打つと人間辞めるとかいう話が流れてきたので一応言っときますと、

おれは人間をやめるぞ!
ジョジョーーーッ!!
とディオ様のように叫んであげましょう

多分、二度と近づいて来なくなるでしょう

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索