MetaFormingPro Oct/17/2019 20:01

ブラウザ上に音ゲーを作る構想2

試作してみました。
URLパラメータで飛べるブラウザ音ゲーです。
画面に書いてありますがDVNKを使います。

https://nekokan.dyndns.info/~cerebralmuddystream/GLBMS/index.html?asset=breakthemirror

https://nekokan.dyndns.info/~cerebralmuddystream/GLBMS/index.html?asset=seagreen


またそうやって人の曲を勝手に使う

ゲーム的にはあまりに素直な「リズムに合わせて叩く」音ゲーです。
一応特色としては、キー音の過剰な強調と
それに合わせた可変長のエフェクトでしょうか。

で、実装に当たり

備忘録的な。

ゲームシステムそのものは何も問題なく実装したのですが。

まあ、なんというか、WebGLで色々ありましてね。
前回のogg問題もそうなんですけどね。

WebGL上だとAudioClipの波形を取得できない

R.I.P. bmsonシステム。
……と終わらせるわけにはいかず、対処法としては、
アセットバンドル化の時にaudioclipの切断処理を組み込んでしまう事。
アセットバンドルで1つのファイルにしている以上、
BMSで問題であったファイルアクセス負荷の問題は解決済み。
寧ろ、内部での切断処理を挟まない分ロードそのものは更に早くなる。
まあ……bmson2bmsみたいでちょっと抵抗はあったんだが……

ネックは、1ファイルにつき1譜面しか作れなくなってしまう事。
まあでも1回ロードすればキャッシュされるからユーザ側から
問題が視覚化される感じは薄いはずだとは思うが……

また、この問題につき、出来ればunity上でoggエンコードしたい。
が、きつい。 unityのnativeプラグインはx64にしか対応しておらず、
これのDLLがオフィシャルで存在しないので自力で作るしかない。
きつい。 まあ時間かけて上手く作るしかない……。

最終的に、
bmsないしはbmsonから音切断処理を実行
⇒oggフォーマットにエンコード
⇒アセットバンドルをビルド

という一連の処理をeditor拡張で自動化する必要がある。かなり重い。

ページ(サイト側)構想

SNS映えを意識するなら、twitterカードは使う必要があるだろう。
できれば、専用サイトの投稿時に作者がサムネ画像を登録できるべきか。
あれ、phpでtwtterカードって動的に変更できるのかな?調べてみよう。

webGLプレイヤーそのものにもSNS性を持たせたい。
SNS性というか、youtubeの関連動画みたいな。
いちいち別ページに飛ぶとwebGLのリロードが無駄なので、
ページはそのままでGL側で別曲を読む感じになると思うけど。

そんな感じの備忘録。

Latest Articles

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles