Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2020年 12月の記事(1)

Project.H

Project.H 2020年12月11日 15:30

近況

近況報告

進捗報告記事が大幅に間が空いてしまって申し訳ありません。
11月末より職場の繁忙期に突入しており、平日帰宅後にPCを開く体力がありません……
進捗そのものはTwitter等でも細々あげているのですが、記事を書く余裕まではなく…
というか間が空きすぎて、どこまでを記事にしてどこまでを記事にしていないのかもわからなくなってきました……もうダメだ
イチョウ葉のサプリメントでもとったらいいですか

冬場はどうしても心身ともに不健康になりがちなので、体調管理に気をつけつつ、仕事納めの12月28日頃までスローペースに細々と制作していきます。
次の更新は年末ごろの予定です。


進捗

アニメーションをいじったのは多分最近の話だと記憶しているのでそれ関連だけ。

(※音抜いてあります)

ざっくり作ってあった冒頭部分をちゃんと形にしました。
これでまだ30秒程度なのがつらい。

以前作ったアニメーションではフリー音源を使用していて、正式に主題歌を製作していただいたことで改めてアニメーション部分もリメイクしています。主題歌制作していただいたEBISU MUSICさんが以前作成していたアニメーションにうまく合わせられるように作ってくださっていて、一部は使いまわしでいいのでは?と思っていましたが、なんやかんやほぼ描きなおしてしまいそうです…冒頭部分は大幅に変わってますし、キャラクターの設定変更や追加が生じたのでそのへんも色々…あとなんか服変わってる人とかもいて、ちょっとよくわからないですね………

たかだか30秒程度の動画で、ここまでではほぼアニメーション部分がないのですが、光の具合や背景と近景の遠近感にはとてもこだわりました。なにせファンタジアとデスティニー2のOPリスペクトなので………あれだけで一つの作品として美しいので………

たとえば縦や横に画面が動く場合、手前にあるものと奥にあるものでは動きの速さが変わる(手前が早くて奥が遅くなる)のですが、その僅かな動きの差だったり、光の当たる部分に埃がキラキラ光る効果をいれたり(チンダル現象っていうんですね)しています。
アニメーションを見るとき、人物や物体の動きに目がいきがちですが背景部分の小さな動きやささやかな効果を表現する方が個人的には好きです。あんまりアクション描けないからなんですけど、いかに作画枚数を減らしてそれっぽく見せるかとか……
そういう意味では「アニメーション表現」というより、「映像表現」の方が近いのかもしれませんね…

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索