Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

Project.H

Project.H 2021年01月18日 00:29

【21.01.03~21.01.18】進捗

進捗

ちょうどプレツクでしたね。




繋がっているようで実はショートカットだったマップを繋げました。
(ラフマップでイベント作ってたので、本番マップは薬局からダイレクトに開拓村アインスに繋がったりとかしてたのです……)

一部マップは歩行設定とレイヤー編成がまだ難ありなので少しずつ調整します。


遠景でぶつかる問題「水の表現」も試行錯誤。
有名な「両方向からフォグ流す」+「上部を明るく、下部を暗くする」でまあまあ遠景と合わせても違和感のない水になった  ようなきがします。
あと視認性を少しはマシにするためにテクスチャも再編集しました。

これは薬局から開拓村方面に向かっていく道なのですが、近くにツヴァイの森(水辺の森)が近いので水場があって、だんだん開拓地に近づいていっているので人工的なオブジェクトというか生活痕が増えていく、みたいな感じでイメージして作っています。

そのほか色味も少しずつ変化を持たせました。
たとえば「薬局への道」マップは本当に森の中なので暗め。
薬局から上はだんだん上に登っていくので明るくなる。
開拓村方面も森が開けてくるので明るくなってる…という具合です。

某ゲームのフィールドマップを歩くとわかるのですが、森の中は本当に森だけど、人の住む街や村や遺跡に近いところには狩りの痕や洗濯物がチラ見えしたり…という感じで人工物が増えていく表現があって…あれがとても好きだったのでパクry 拝借しました。




で、いい感じになってきたのですが、
昨日くらいから、「十字キーで移動押しっぱにした後にキーを離すと、離したはずなのに自動で2マス分くらい勝手に進んでしまう謎バグ」 が発生するようになりました。毎回なるわけじゃなく、数回に一度くらいの頻度なのですが、そもそも移動の挙動が重いというか、なんかちょっということ聞いていない動きをする気がする…
動画内も一瞬変なとこまで行きすぎたりしてます。
でもfpsはほぼ下がってないのです…なぜ?


昨年末にAceのサポートが終了したわけなのですが、思い当たることが昨日やったWin10のアプデしかなくて震える…いやいやいやいや、まさかそんな………

似たような状態の人っているんですかね?
そもそもこのデータ、Aceで本来できないことをむりやり拡張しているので、どう考えてもそっちを疑うべきなんですが、先日まで普通だったんですよね~……スクリプトも追加してないし……





追記(フォロワーさん向け)でとくになんでもない告知入れてあります。

フォロワー以上限定無料

無料プラン限定特典を受け取ることができます

無料

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
Project.H

Project.H 2021年01月03日 21:44

【20.11.16~21.01.03】進捗

毎回記事タイトルに、前回の進捗記事から今日この記事を書くまでの日付を入れているのですが、今回ふつうに年跨いでて笑いました。二か月近くかけてなかったんですね…



進捗

01.アニメーション

12月はほぼ土日しか作業出来てなかったのですが、その分時間をかけてやる作業を集中的にやろう!ということでアニメーションいじってました。秒数にしてまだ40数秒分なので先は長い。(カット6で一部色が抜けます)

前回の記事にも書きましたが光の表現にかなりこだわって微調整をしています。
あとちょうちょの演出も意図的なやつです。
ゲームクリアしたときにその意味が伝わったらいいな~みたいなことを考えつつ、わたしの気分で変わるかもしれません……

02.イベントシーン

画面を限界突破したことで、通常通りの画面使いをするとこじんまり見えてしまうのが気になっていたのですが、イベントシーンのみ物理的に画面をズーム(二倍)にすることで解決しました。


↑Before

↑After

どこら辺が物理的かと申しますと、キャラチップもマップも2倍化させて疑似的にズームしたように見せているというゴリラ処理です。
ズームスクリプト自体はAceにも普通に存在するのですが、フキダシスクリプトのフキダシ位置取得が上手く行えなくなってしまうため、スクリプトを使用しない方法を考えた結果がこれでした。

ドットとマップは通常規格のもの用意し、フォトショップで2倍に拡大(ニアレストレイバー法)して作成します。マップはそのまま使用するととんでもなくでかいのでイベントシーンに必要なところだけトリミングして使用。


これで何が可能になったかというと、意図せずピクセル単位移動もどきが可能になり、通常重ねられない位置までキャラチップ同士を重ねられるようになりました。
まあイベントシーン限定なんですけど。

あとドット打ったりしました。
どらぴかさんにお願いしたものをポーズ付けたりイベント用に気絶させたりしてます。

03.バトルあれこれ


コマンド選択めんどくさいな…ってことでスキルコマンドスクリプトを悪用してサガ式っぽいコマンド選択バトルにしようと思案中。これのヤバいところはスキルの数だけスキルタイプが必要になることです。ちなみにスキルタイプ数の最大値は「99」です。どう考えても足りないので限界突破スクリプトを使う羽目になりそう。

そもそも過去の体験版で入れてた「コンボ」も、スキルコマンド使って処理したものなのでキャラクターの数だけスキルタイプ使ってたんですが、今回はそれのさらに上をいくやつです。ゴリラしすぎて、

$data_system.skill_types[スキルタイプID] = "スキルタイプ名"    

でゲーム途中にスキルタイプの名称変えられることにも気づきました。
こんなん私以外絶対使わんやつや。


めんどくさいので「特技」とか「コンボ」とか「術」とかそういう細かい区分けも撤廃。
デザインとか配置計算してみたらどうやら最大7つはスキルを配置できそうなので、体験版で使用していた術のセットアップ(スキルメモライズ)システムをそのままスキルにもってきて自由に組み替えてもらう感じにしようかなーと思っています。
自分自身ゲームを色々プレイしていて思うのですが、スキルの数が多くても実際に使うスキルは限られるし、下手に似たようなスキルを量産するくらいなら数を絞ってうまく組み替えてもらう方がいいのかなーと。プラノールなんてスキル使った人いないんじゃないか。アルヴィンみたく器用貧乏で、やたらやれることだけ多いキャラの扱いが難しくなるんでしょうね……
体験版2つはスキルの作り方がへたくそなのでもうちょっと頭良くしたい!


04.?????????????????????

新年なので新しいことはじめました。
Vroidです。


もともと立体把握とかの意味でもちょっと興味があって、アニメーションやモーション作るのに使えそうだし、ものにしたらゲームにも使えるんじゃ?と思ってたんですが、正月休みに挑戦してみました。下半身部分のデザインがVroidの規格だと再現が難しくてまだ手付かずだったり、テクスチャも全然描きこんでいないのですが、適当に講座見て作ったわりにそれっぽくなるものですね……すごい。

ギリギリ三が日中に記事を書けたので今日はもう寝ていいことにします。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
Project.H

Project.H 2021年01月01日 17:04

本年もどうぞよろしくお願いいたします

「次回更新は”年末”にします」とは何だったのか。
「描き収め」とは、「描き初め」とは、いったい何だったのか。


年末も年始もわたしはダメでした。
いいんです、昨日と今日で変わったものなんて日付ぐらいです。

上の絵は大みそかの昼頃思い立ち、pixivsketchを利用して配信しながら描いたものです。音声のあれこれがよくわからんかったのでひたすら無音で作業垂れ流していただけですが、ちょこちょこ覗きに来てくださった方がいらっしゃって。ありがとうございました。もう途中で何かを諦めたのが分かったかと思います……

普通に考えて昼の時点で「これ間に合わなくね?」状態だったにもかかわらず、そこから当初予定していたものとは全く異なる絵に変更し、中央の二人を除いて全部描きなおしました。そら終わらんわ。

正月感一切なしのただの集合絵になりましたが、もうなんでもええです。
描き収めて描き始められればなんでもいいんです。

というわけで新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。




進捗等まとめようとするとまただらだら長くなりそうなので、3が日中になんか書きます。
これきっとまた書かないフラグですね。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索