三叉路さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

制作日記(2019.6.17)

ご挨拶

はじめまして、こんにちは。
巴田コウ(ともえだこう)といいます。

どこにでもいる普通の会社員です。

こういう自己紹介するやつって大概普通じゃないですけど、自分に関しては、信じて裏切られることはないと思います。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

Making now

「世界でいちばんやさしい抜きゲー」というタイトルで、全年齢向けノベルゲームを制作中。

  • 内容
     疲れたサラリーマンが、とある港町で出会った少女と過ごした2日間の話。

  • コピー
    「もっと肩の力、抜きませんか」

  • こぼれ話
     タイトル全振りです。ジャンルは「脱力系ノスタルジックADV」です。

 作中に「抜く」に関連する単語を散りばめ、下ネタを上品に(?)織り込み、最後にはほろりとくるような唯一無二のシナリオゲーとなる予定。
 ちょっとなに言ってるかわからないな?

How far along(進捗どうですか)

イラスト関係に着手しています。
立ち絵は1/3完了。
イベントCGは果たして間に合うのか?という状況なので、再度見直しです。

これ↓はイベントCGの一部ですが、
人物がかわいらしく描けたのでジャケ絵になるかもしれません。

今後も週一くらいで更新できたら、活動している感があっていいですよね。がんばります。

それではまた。


 

\いいね・ツイートで応援!/