Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

イベントお疲れ様でしたと今後の活動(予定)のこと

こんにちは。
鮫島・日記が長続きしない・地一です。

お品書き上げるって言ってたのに、結局前日当日油断してバタバタしたからこっちの記事書くのすっかり後回しになってしまいました、お許しください!

遅くなりましたがUNLIMI_EX7お疲れ様でした!
久々のイベントはやはりCOVID前ほどの活気が無いので少し寂しい感じもありましたが、お友達さんにも会えたので楽しかったです!

新刊及びグッズはBOOTHで通販しておりますので、イベント行けなかった方も宜しければご利用ください。
アクキーとステッカーに関してはイベントで余った分の追加がまだ出来ておりません、もう暫くお待ち下さい。
BOOTH


それと、オリジナルグッズについてのアンケートもついったで行ったところ、このような結果が出ましたので今後の参考にさせて頂きます。
ご協力くださった皆様有難うございます。
https://twitter.com/SamejimaChich/status/1382290794078359560?s=20



さて、この後はメンタル的なお話になってしまうので「そういう胡散くせぇの聞きたいんじゃねぇんだわ」という方は此処でお別れで。
今日はイラスト無くてごめんね~ノシ

























定期的に疲れて「暫くいなくなります、ごめんね」と言っては1週間程度で復活する鮫島ですが、今回も疲れたのでまた気紛れにいなくなります。

自分の精神状態が「おかしいなぁ、どうしてこうなってしまうんだろう?」と毎回しょんぼりしていたので調べていましたところ、私の気質は「HSS型のHSP」といういわゆる冒険野郎の癖に超気にしすぎ体質という中々に難しい気質らしいということが分かり――いやこれ分かったところでどうなるというものでもないのですが、とりあえず今は休息が必要な時期なんだろうということで、お休みすることにしました。

勿論絵は描きますしゲーム配信も嬉々としてやりますが、とりあえず今は人の評価や意見を聞きたくない、褒められたくも慰められたくもない。

何でこんなこといきなり言い出したかというと、先日tumblrにてファンアートを上げた時のやり取りで暫く人と創作に関してやりとりするのが疲れてしまったという次第です。

A「あなたのイラストとてもいいわ!私にも描いてくれない?」
鮫「有料コミッションなら受け付けてるけど、無料のは友達にしか描いてないんだ、ごめんね」
A「あぁ、そう、友達ね。じゃあ私もいつかあなたに無料のイラストを依頼できるようになりたいわ。それまで○○(某ゲーム)のイラスト描き続けててね!」

恐らく他の人にとってはどうでもいいようなやり取りでしょうが、私にとって「友達に無料で絵を描く」というのは結構親密度が無いと出来ないことなのです。
相手のお願いを聞いて希望に沿うようにイラストを描くということ自体は苦じゃないのですが、それは私が描きたいと思った人に対してのみです。
そもそも昔から「私に描いてほしいならあなたも絵を描いてくれ、上手い下手なんか関係ない、一方的なリクエストは不公平だ」と交渉するような人間だったので、そもそも自分か自分の認めた人以外に絵を描く人間じゃなかったんですよね。

更に一度経験した会社生活で脅迫・支配されること、損得勘定のみでの付き合いに滅法敏感になってしまったので、「いつかあなたに無料で描いてもらいたいわ(友達になりたいわ)、それまで描き続けててね!」という言葉はトラウマをえぐられて非常に具合が悪くなりました。これを書いてる今でも手が冷えて動悸がしてくるくらい。

こう書いてると私のどこがHSP(周囲の空気を読み過ぎて疲れる人)なんだろうと思うんですが、とりあえず今の自分の心境にぴったりだったのがHSSだったのでそう仮定しておきます。

さて今後についてですが、COIVDの所為で外出もままならずイベントも(オンラインイベントはあれどもそもそも私がイベントに参加する理由って別にあるので…(笑))あまり参加できなくなった今、どうやって絵をお金にしようかと色々考えましたところ。
このように難しい精神状態でコミッションはやりたくないので、目下好きに描いて好きにグッズ化したり書籍化するという数撃ちゃ当たる戦法で行くことにしました。
それも精力的ではなくかなりのんびりしたペースで。

ただしここの有料会員様からのイラストリクエストは受け付けますので(そもそも有料コンテンツが無いのでせめてそれくらいしかできませんし!)遠慮なくお申しつけ下さい。
何でも描くぞ、友よ、何でもだ!お前の姉妹を描いたっていい!(引用:ベレソア(TES5))

前述のSUZURI君のアンケートはその為だったのですが、正直日本よりは海外の方が(分母も多いので当たり前ですが)反応がいいので日本と海外両方に別ショップを作って展開していく予定です。
実は随分昔にSociety6にアカウント作ってたんだ。
と言う訳で、SUZURI君にモノを増やしたらまたこちらでもお知らせすると思うので、気が向いたら覗いてみて下さい。


学校があった頃は嫌でも規則性のある生活をしなければいけなかったし人付き合いも決して完全に順風満帆という訳でもなかったのですが、私にとって学校はある程度拘束はありつつも逃げ場のある自由な場所でした。
HSPは人が大勢いるところでは疲れてしまうということらしいですが、私にはあの集団であって一人にもなれる空間は自由が利きやすくて居心地が良かったんです。今思えば。
会いたい時に友達に会いに行けるし図書館はあるし勝手に勉強(知識)の方からやってきてくれる、授業聞かんで漫画のネタ描き続けても自己責任だし何より遅刻しても「周りの人が迷惑するから」なんて理由で怒られない。
所謂陰キャを自称する人達と意見が合わないのはここなんですよね。
全く、私はどこにも自分を分類出来ない。


最後に、私は自分を悲劇的に見せたりするのが上手いようですので、この記事もあまり真に受けて心配したりしないでくれると嬉しいです。
健康も特に問題ないしもっと辛い境遇の人よりは随分ストレスフリーに過ごしています。
ただ私の物差しでちょっと疲れただけです。

ここまで読んで下さった方がいたらお疲れ様でした。
久々の記事がこんなんで申し訳ないです。

ジャマタ~ノシ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • DLsite作品

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索