DDBY Nov/25/2022 13:50

制作中ARPG「海の守人」進捗.4

UI関連の作成、主人公のモーション追加


アイコン/オブジェを中心にたくさん作成しました。

・ライフバーの作成(ダメージの増減など)
・武器セレクトバーの作成(投網、銛、爆弾)
・銛による攻撃(主人公)
・爆弾による攻撃(主人公)
・主人公のモーションの追加
 (ダメージ時、銛の攻撃時、爆弾設置)
・銛の個数の増減処理関連
・爆弾の個数の増減処理関連
・カギの個数の増加処理
・真珠の個数の増加処理
・海図の個数の増加処理
・サンゴのカケラの個数の増加処理
・クリスタルの個数の増加処理
・アイテム4種の増減処理

所感

思った以上にボリュームがあり、少し時間がかかりました。ですが、大物がある程度形になったので、気持ち的にちょっと楽になりました。
また、UIを設置したことでゲームらしさがググッと上がった気がします。

尚、現状、効果音やUIのアイコンなどは仮設定となります。

効果音でいうと、ここはこういう音を作って差し替えたいなと思う個所が多々ありますし、UIのアイコンも、こんな感じのアイコンに変えたいなというイメージはあります。とはいうものの、モチベーションが高いうちに、ボリュームがあって、かつ頭をかなり使わないといけないものの内、ゲームのベースとなるもの(様々な場面で関わってくる箇所)を作ってしまわないと。

今後作る予定のボリュームがあるもの

今想定している、作るのがしんどそうだから先にやろうと思っているのは下記2つです。

・敵の出現処理の作成
・セーブロード画面の作成

 敵の出現処理の作成

これは、「ギミックアイランド」を作ってた時に何度も挑戦して実装できなくて、結局ゲームそのもののジャンルを当初予定していた見下ろし型アクションRPGから、アクションパズルRPGに変更せざるおえなかった苦い思い出のある処理です。
やりたい事ははっきりしています。

例を出すと、

Aというフロアで敵を全滅させて、Bに一回移動して、Aに戻ってきたら敵が全部生きかえってる。

上記を、

Aというフロアで敵を全滅させて、Bに一回移動して、Aに戻ってきたら敵は全滅した状態。
ですが、BやCなどで見張りなどに見つかった後に、Aに戻ってきたら敵が全部復活している。

こういう形にしたいのです。

フィールドや敵配置次第だとは思うものの、これが実装出来ていないと遺跡内の探索が不便になるし、ストレスに繋がる。一応、紙面上で何個か処理のシミュレーションは作っていて、それを実際に組んでトライ&エラーを行っていく状態ではあるものの、うーん、色々と上手くいけばいいのですが…。

セーブロード画面の作成

これは、セーブロード画面のセーブデータを3つに、かつ、セーブデータのコピーができるようにしたいのです。
セーブデータ2つは形に出来るものの、3つは作った事がないのと、セーブデータのコピーは実装したことがないので、可能なら実装しておきたいな、と。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索