Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

小説の記事(3)

イリガサ/朝霧彩矢

イリガサ/朝霧彩矢 2018年12月10日 20:03

【創作BL】義父VS俺。【ポンコツ×男前】


【創作BL】義父VS俺。
ポンコツ×男前



 「…そろそろ結婚しないか?」
俺は一世一代のプロポーズをした。同棲中の恋人で同じ男の千明に。
「…はぁ? 休みの日に家で昼飯食ってる時に言うのかよ?」
「すんません…」
千明は可愛い顔して屈強だ。小柄だが元消防士なだけあって実際ゴツい。
「もう指輪買ったんだよ、そのうちプロポーズし直すから…」
「今のプロポーズとしてカウントするのかよ」
千明のはっきりしたとこは正直好きだが切れ味は鋭い。
「じゃあ一応、俺の親に挨拶しに行けよ」
「へ?」
意外なことを言われる。
「当たり前だろ、結婚だぞ?二人だけの問題じゃねえって」
「あ、ああ…」
相手の親への挨拶。分かってたけど無視してたことだった。
親御さんは千明がゲイなの知ってるのか?



「わかった、千明の親御さんに会いに行く」
「おっし」
二つ返事で千明の実家に行くことになった。
千明の両親の人物像はいまいちピンと来なかった…

バキィ!!
千明の実家で千明の父親に挨拶した途端、殴られた。
「お義父さん、息子さんを俺にください」
そう俺は言った。
「やらねえよバカタレ!」
そう言われて殴られた。
千明の父親はやたら屈強だ、容姿はぶっちゃけ意味わからないレベルで怖い。
でも俺は千明を諦められない。
「千明さんと結婚させてください」
「千明さんを幸せにします」
「千明さんを支えます」
何回か挨拶し直したがめちゃくちゃ殴られた。
「…俺、『お前にお父さんと呼ばれる筋合いはない』って言うの初めて見たわ」


千明はでかいため息を着いた。
「お、俺も」
「まさか、あんなに反対するとはな」
「千明の父親、千明がゲイなの認めてるんだよな」
「一応な。でも結婚する可能性は考えなかったみたい。それに、」
「それに?」
「お前が男だからというより、お前だから嫌みたい」
千明が何を言ってるのかよくわからなかった。
「…でも俺千明との結婚認めてもらいたいんだ」
「浩二、強すぎ…」
「千明ほどじゃないよ」
千明と一生助け合っていきたい。それだけは本気だから諦めたくない。
「俺ももう少し説得するよ」
そう言うとキスしてくれた。
(コイツなんでこんなに頑張れるんだろ…怪我で消防士やめた俺の仕事探すの手伝ったりして、たくましすぎる…)
千明がめちゃくちゃ俺を絶賛してくれてたのを気付くのはまだ先である。


設定メモ

浩二(26)攻め
サラリーマン。ポンコツだが鋼メンタル
元ノンケ

千明(26)受け
元消防士、足の怪我で退職。きゅるんと可愛いがゴツいし強い

千明パパ(51)
千明を溺愛、怪我で退職して以来余計に過保護。屈強な見た目だが介護士


ぼちぼちですが創作BLを連載していきます
私の好きなものたくさん詰めました


受けの親と攻めがバトルしたっていいじゃないか!!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
イリガサ/朝霧彩矢

イリガサ/朝霧彩矢 2018年12月09日 17:47

【作品紹介】幻海マーメイド

現在、エブリスタにて小説を無料公開しています。
連載中の作品はこちらです
幻海マーメイド

10代の少年達、現代の冒険活劇、刀、幼い日の運命の出会い…私の好きなものをたくさん詰め込みました!!

人魚姫などのアンデルセン童話が好きな人にも見てほしいです!!
よろしくお願いします。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
イリガサ/朝霧彩矢

イリガサ/朝霧彩矢 2018年12月08日 23:37

はじめまして。

はじめまして。小説とシナリオを書いているものです

現在はこちらの作品を書いています

幻海マーメイド
人魚の世界と人間の世界を巡る少年達の物語!!

同人作品の通販もやっています

BOOTH
名義は以前の名義、深家彩乃になっています

少しずつですが作品の情報を記事にしていきます

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索