mr.Bones Sep/03/2022 20:41

画像生成AI「Stable Diffusion」をWindows PCに入れてみた

ども、mr.Bonesです、

最近、何かと話題の画像生成AI「Stable Diffusion」ですが、元々の奴はDiscordoのアカウントでコミュニティに参加してチャット上で画像生成する呪文(キーワード)を入力してサーバー側で画像を生成してもらうというものでした。

最近自分のWindows PC上でローカルで画像生成出来る実行ファイル「Artroom Stable Diffusion」が公開されているようなので入れてみました。

導入方法、導入する実行ファイルの入手先等については、Gigazineさんの記事を参照して下さい。

※ NVIDIA製GPUを搭載している必要があります。

で、画像生成に試しで使った呪文はこちら。(英語で入力する必要があります)

japanese light novel cover illustration anime full body action shot | military dictator young girl with long black hair makoto shinkai takashi takeuchi ufotable
japanese armor

生成された画像はこちら。

途中経過の絵も保存されているので、見れます。










うーん、途中経過の生成画像はちょっと微妙???(いやまぁ、凄いけど。)
日本のアニメっぽい画像は苦手なのかな?私が指定した呪文が悪いのか?

生成にはメモリ32GB、GeForece3800 VRAM16GBの私のノートPCで1枚辺り2-3分ぐらいですかね。

しばらくはこれで遊べそうです。

NVIDIA製GPUを搭載したパソコンをお持ちの方は、導入して遊んでみて下さい。

(2022/09/05 19:00追記)

「Artroom Stable Diffusion」とはまた別の「NMKD Stable Diffusion GUI」というのもあるみたいですね。

導入方法、導入する実行ファイルの入手先等については、例によって例のごとくGigazineさんの記事を参照して下さい。

両方使ってみた感じだと、NMKD Stable Diffusion GUIの方が生成が早くて、UIもいいかな。ただ、Artroom Stable Diffusionだと画像は指定した呪文毎にフォルダが作られてjsonも保存されているので、この画像はどんなキーワードで生成したんだっけ?と思った時にすぐ確認出来るというメリットがあります。NMKD Stable Diffusion GUIは「out」フォルダにまとめて画像が生成されてしまうので、別の呪文で画像を生成する前に今ある画像を別フォルダに退避しないと混ざって訳が分からない状態になります。一応NMKD Stable Diffusion GUIでもログのテキストファイルは残ってるので指定した呪文を辿ることは出来ますが、分かりづらいです。

興味のある方は、両方入れてみてどっちが使いやすいか、試してみて下さい。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索