Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

mr.Bones 2021年05月01日 14:40

paypayボーナス運用のススメ

ども、mr.Bonesです。

最近私はpaypayボーナス運用を始めました。

paypayボーナス運用とは、paypayのポイントを利用して投資運用を体験するタイプのサービスで、以下の2つのコースがあります。

チャレンジコース
変動が大きく短期運用向け。銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)

スタンダードコース
大きな変動が少なく長期運用向け。銘柄:SPDR S&P500 ETF

漢ならやっぱりチャレンジコース1択です!!

・準備1:原資の確保
原資となるpaypayボーナスがなければ、話になりません。paypayボーナスとはヤフーショッピング等でpaypay残高で支払い、購入1ヶ月後に還元されるボーナスのことです。ヤフーカードやpaypay銀行、ソフトバンクまとめて決済のチャージで充当するPayPayマネーやPayPayマネーライトは原資に使えないので注意。

QuickPoint(ポイントサイト)を利用する
お買い物だけでは中々貯まりませんので、QuickPointを利用するのも手です。QuickPointとはフリーソフトとかシェアウェアを販売しているベクターが運営しているポイントサイトでアンケートやクイズに答えてポイントを稼ぎます。

また、新規会員登録するだけでPayPayボーナス獲得可能なスクラッチも手に入ります。以下のリンクもしくはQRコードから登録するとスクラッチが通常より1枚多い2枚獲得出来ますので、(ついでにmr.Bonesにもスクラッチが1枚入ります)ぜひこちらから登録してみてください。
※PCからは登録出来ません。スマホからアクセスして下さい。
QuickPoint登録はこちら

・準備2:株価アプリの設定
株価のチェックが出来ないと攻略出来ません。私の場合はiphoneの標準アプリの株価を使っています。

株価アプリに以下の5つをウォッチリストに登録します。

・JPY=X
USD/YPY。ドル円の為替相場

・DOW J
Dow Jones Industrial Average。ダウ平均株価

・MYM=F
Micro E-mini Dow Jones Industri。ニューヨークダウ先物

・SPXL
Direxion Daily S&P 500 Bull 3X Shares。チャレンジコースの銘柄

・1557.T
SPDR S&P500 ETF Trust。スタンダードコースの銘柄

【登録方法】
アプリ上部の検索窓に「SPXL」等を入力。該当する銘柄が表示されるので、それをタップして「追加」ボタンを押すことでウォッチリストに登録されます。


・実際の攻略法
チャレンジコースの銘柄はニューヨーク証券取引所の開いている時間帯※で大きく変動します。時間外でも変動しますが。
※日本時間で23:30~翌日6:00、サマータイム期間中は22:30~翌日5:00。土日は変動しません。

基本的にSPXLのチャートを見て底値だと思われる位置まで下がったら、paypayボーナスを全投入。
上がりきったと思ったら、1000円を残して全額引き上げ。(完全に全額引き上げると今までの運用損益がリセットされるため。あと1000円位いれておかないと今上がっているのか、下がっているのか変動が分かり辛いため。)

皆さんもpaypay運用にチャレンジして、お小遣いを稼ぎましょう。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索