mr.Bonesさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

mr.Bones

開発日誌 #4

ども、mr.Bonesです。

7/29
セーブエディタにRank、Jobを追加する。
Rankは冒険者とか雑貨屋の場合は「00:一般」でどこかの勢力に使えている場合には「01:兵卒」とか「05:男爵」とか地位が設定される。ゲーム上未使用のRankとして「10:皇帝」が用意されている。これは大陸を統一した場合に、いずれは皇帝になれるのかとか想像力を掻き立てられます。JobもRankと密接に結びついていて、Rankが「01:兵卒」~「03:兵士長」の場合はJobに「21:兵士」が設定される。

今回RankとJob を追加したのは都市エディタのリリース時にLoad(領主)を設定出来るようにするため。Rankが「04:騎士」~「08:公爵」の場合で領地を与えられていない場合は、「20:士官」が設定される。「04:騎士」~「08:公爵」で領地を与えられている場合は、カダルとかVL(村)の場合は「16:領主」でデュッセウとか城のあるTown(街)の場合は「17:城主」が設定される。ただし、軍団長の場合は例外で「18:軍団長」が設定される。Rankが「09:王」もしくは「10:皇帝」の場合は、Jobに「19:君主」が設定される。都市エディタでLoadを新たに設定した場合は、必ずそのキャラを「16:領主」なり、「17:城主」なり、「18:軍団長」はたまた「19:君主」を設定するようにして下さい。また逆に既存のLoadを解雇する場合はJobを「20:士官」なり、「01:冒険者」なりを設定してやる必要があります。

またRankによってArchiev、Sayの初期値は以下のように設定される。(Ver2.6)

王 Archiev:9999 Say:3000
公爵 Archiev:9999 Say:2000
伯爵 Archiev:6000 Say:1200
子爵 Archiev:3250 Say:800
男爵 Archiev:2000 Say:500
騎士 Archiev:1000 Say:300
兵士長 Archiev:500 Say:0
上等兵 Archiev:250 Say:0
兵卒 Archiev:0 Say:0
一般 Archiev:0 Say:0

fameは結構幅があって王だと1600とか1700とか、逆に公爵でも2000を超えてるキャラがいたりと一概には決まっていない模様。

取りあえず、ArchievとSayはRankに応じて自動で最小値未満の場合に限り、セットするようにした。

7/30
セーブエディタにForce(所属勢力)とMaster(上司)を追加する。
Masterはデータ構造上2つ設定出来るようになっている。私はてっきり光栄の太閤5みたいに直臣と陪臣がいて、陪臣の場合上司が直属の上司と上司の上司が設定出来るのだと思っていました。が、現状では、上司は直属の一人しか設定出来ない模様。与力の場合はMaster2に君主が設定されるようです。
また王の場合はてっきり、自分自身がMasterに設定されているのかと思ったら、「00:なし」でした。Forceはデータ上保持していなくて、Masterの値から辿って表示しているっぽい。ここで面倒なのが、王がテリウスでジョーゼフから見た場合はMasteが「0010:テリウス」なので、Forceはヴァンゼアだとすぐに分かるのですが、ジョーゼフの部下から見た場合、Masterは「0009:ジョーゼフ」しか持っていないので、さらにジョーゼフのMasterを辿って「0010:テリウス」なので同キャラの勢力名である「ヴァンゼア」がForceだと解明しないといけない処が結構面倒くさい。

Forceの判定条件
1.該当キャラのRankが「9:王」or「10:皇帝」である。
 ⇒ 該当キャラの勢力名をForceにセット
2.Rankが「01:兵卒」~「08:公爵」の場合、Masterに設定されている人物のRankを参照。そのRankが「9:王」or「10:皇帝」以外の場合は、さらにその人物のMasterを参照。以降、Rankが「9:王」or「10:皇帝」にぶち当たるまで辿る。(めんどくさー!!)
3..Rankが「00:一般」の場合はForceを空にする。

といった内容を盛り込む。

あと、書込ボタンを押した時に
・Rankが「01:兵卒」~「08:公爵」の場合はMasterが設定されていること。
・Masterを順番に辿って最終的に「9:王」or「10:皇帝」に辿り着くこと。
・Masterに自分自身が設定されていないこと。
をチェックスする処理を入れた。

と、まぁ2つ、3つ項目増やしただけに見えて意外と手間が掛かった更新でした。

それでは。

\いいね・ツイートで応援!/