皐月うしこさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

オリジナルの記事(28)

即興小説『星の小町』

『リプで来た架空の作品タイトルから一節引用する』
というTwitter企画で、皆様からいただいたタイトルを元に即興で書かせていただいた小説になります。

星の小町

この感情を名付けるなら
それはきっと嫉妬でしょう

有名な舞姫と蕎麦屋の娘
比べることすらおこがましい

それでもあの人が望んでくれるなら
どれほど素敵なことでしょう
見上げた星が叶えてくれる
願いなどありはしないから

今日も店先であの人を待ちましょう
いつまでも、いつまでも

フォロワー以上限定無料

小説

無料
\いいね・ツイートで応援!/

即興小説『満天の闇星が降る』

『リプで来た架空の作品タイトルから一節引用する』
というTwitter企画で、皆様からいただいたタイトルを元に即興で書かせていただいた小説になります。

満天の闇星が降る

漆黒の闇が降る夜は
誰もが眠りの夢を見る
淡い光の照らす先
かつて海と呼ばれたものを
求めて人は旅をする

硬い抜け殻で守られた
動かぬ町のその中で
少年は白き瞳の意味を知る

フォロワー以上限定無料

小説

無料
\いいね・ツイートで応援!/

ボイスドラマ「IZENiKAM~イゼニカム~」01

脚本・監督作品

いつも応援ありがとうございます。皐月うしこです。
5月より声優さんとのコラボ作品としてボイスドラマを企画していたのですが、このたびようやく形にすることが出来ました。

記念すべき第1話。
(全部で24話くらいあります)
長編ファンタジーが好きな人に楽しんでいただけたらいいな。

公開は基本的にTwitterとYoutubeで行います。
こちらでは、台詞の紹介や限定小説などを公開出来たらいいなと考えていますので、引き続き応援よろしくお願いします。
(相変わらず健全なお話ばかりですみません・・・)

scene01:盗まれた秘宝

https://youtu.be/Ws6QE7VTKvo

台詞

ゼノ「これが、イゼニカム・・・」
オクスト「なんだ、誰かそこにいるのか?」
オクスト「誰もいないのか?」
オクスト「そこにいるのは、誰だ!」
オクスト「まさか、冗談じゃない。これはマーゼインが作った歯車の箱だぞ」
オクスト「ないっ、ない。そんな、どこにもないだと」
オクスト「なんということだ、王の鍵が」

フォロワー以上限定無料

推奨♡はじめまして。お知り合いになりましょう。

無料
\いいね・ツイートで応援!/

キスシーンを全力で書く

唇に神経を通すなんて誰が決めたのだろう。まつげが触れるか触れないかの僅かな気配にさえ、息を押し殺してしまいたくなる。目を開ける余裕なんかなくて、薄く探りをいれる視線が至近距離の彼の唇を捕えた。

―――ダメだ

条件反射でギュッと目を閉じたのが、きっと相手にも伝わったのだろう。まるで、それを待っていたかのように首筋からアゴに向かって這い上がってきた指先が、クスリと彼の笑みを近づける。ついばむように答えた感触の先で、握りしめた指先が体格差のある肩を押しのけようとする前に、後頭部に回された力強い手のひらに抱き寄せられて、体中の酸素が奪われていく。どこまでも深く。なぞられる歯列に全身の力が抜けていく。

「―――アッ・・・」

瞬間、離れた唇の端から漏れ出た声が、奈落の底の入り口だった。

あとがき

Twitterでのタグ参加なのですが、公開できるギリギリラインなんてこんなもんでした。やっぱりR18小説書けるっていいよね。ドエロいの書きたいよ。ここでドエロいの公開したいけど、まだ公開できる文章がない・・・

\いいね・ツイートで応援!/

即興小説「迷子の風」

気紛れで生まれた妄想のお話。文字だけの絵本的な感じの物語。

フォロワー以上限定無料

推奨♡はじめまして。お知り合いになりましょう。

無料
\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索