Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2020年12月22日 17:00

支援のお礼と今後の見通し

たくさんの人が有料プランでの支援をしてくださり、また今月に入っても新規の支援者が増えております。
改めて心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございます!!


本来であれば有料記事のほうでいろんなネタをお届けできればいいのですが、このところ暗い話しかなく余計に気を滅入らせるだけになりそうでなかなか筆も進みません。
支援者の皆さんへのリターンがほとんどない状態で申し訳ありません。


新型コロナウイルスに振り回された1年でしたが、皆さんの支援に加え国からの支援策も目いっぱい利用し今年は乗り切ることが出来ました。

自分で言うことではないかも知れませんが、せめて閉店しないことが最大の恩返しと言う気持ちで店舗運営を続けていけるよう頑張っていきたいと思ってます。

気の早い話ですが、来年は皆さんにとって良い1年になりますよう心からお祈り申し上げます。


さて今後の見通しですが、売上が現状維持とすると来年の4月に手持ち資金がなくなる計算です。

前向きな話としてはまもなく入荷する武装神姫の売上による純増。
3月のガンダムvs新作クロスブーストへのアップデートによる売上増の期待がありますが、コロナの感染状況によっては今後プレイヤーの足も遠のいてしまう恐れも充分にあります。
この年末年始予想している売上に届くかどうかも予測がつきません。

来年4月には消費税の支払いも控えているので、そのタイミングで何か緊急の手を打つ必要は出て来るかもしれません。税金支払いの猶予などの支援もありそうですが、時間稼ぎにしかならないので根本的な解決というわけではないですしね。

国金のコロナ融資にはまだ枠があるはずなので、そこからさらなる追加融資を受けることが出来ればしばらく閉店せずとも済むようには出来ると思いますが、結局借金ですし4月あたりから今年受けた融資の返済が始まるため厳しい予測にはなってしまいます。


国金とは開業時からお付き合いがあります。開業時に900万円の融資を受けまして完済。
2011年頃に500万の融資を受けましてそちらも完済。
エクバ2を導入するため2年前に1200万の融資を受け返済途中コロナ禍による経営難で追加融資を受け現在の借入残高は約1900万円。まだ1円も返してない状態です。


クラウドファンディングをしては?という提案をもらうことも多いですが、リターンの問題もあってなかなか難しいですね。状況だけ見れば借金の肩代わりをお願いするようなもので心理的な抵抗感は強いです。


さらに先を考えると、作陽高校の玉島移転が2023年度予定で進んでいるようなので、周辺の若者人口が一気に増えて売上に好影響が出てくれるのはと期待しています。2023年までは何としても耐えきりたいところ。


とにかく一刻も早くコロナが落ち着いてお店に賑わいが戻って来てくれれば、と心から願います。
ci-enでの支援は本当に助かっています。本当にありがとうございます。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索