平城山 圭 / 古都管理室さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2019年 07月の記事(48)

平城山 圭 / 古都管理室

いにしえの都の物語 キャラクター紹介9 白月静海

いにしえの都の物語のキャラクター紹介その9なのです😼✨

キャラクター紹介


白月静海(しらつきしずみ)19歳女。

白月神社の巫女。
白月は古都を守る結界と霊的な武力を担当している神社の一つ。
他には白火、白水、白照があり、古都の四方を守護している。

古都では小動物をイケニエに捧げる儀式を行っている「鬼巫女」として人々に恐れられているが、一部の飲食店ではその(牛丼などの)食べっぷりから好意的な見方をする人たちもいるという。
その異様な飲食で得られたエネルギーは主に退魔によって発散されてしまうため、常におなかがすいている状態。

髪の毛の色が真っ白になるほどに生命エネルギーまで使用する退魔を行うこともあるという。

学校には行っていない。

白月元徳(げんとく)、白月静海(しずみ)と三人暮らし。

主人公との関係

結城拓人とは公園で出会い、勘違いから静海にビンタされる。
良くある出会いだよね!

実は10年前に出会っていたという情報も?
主人公の記憶がないので何が正しいのかわからないんだよね。

キャラクターのコンセプト

巫女。
緑髪の巫女!
伝奇退魔ものには巫女が必要なのです。

こういう現代退魔物ってテンプレができあがっているのでオリジナリティってなかなか難しいのです。逸脱するとすぐに異世界に飛ばされるのです。
そしてテンプレでないと理解されないか、とても退屈になるのです。
たぶん!

※ここ20年くらいでテンプレをアップデートされた作家さんは京極夏彦先生と西尾維新先生かなーとか個人的には思ってたり。他をあまり知らないからかも知れないけど。

キャラクター原案は友人のTrdtourerさん。


キャラクターイメージとか


下書きはこんな感じ。
やはり絵に「手」を入れると表情が出るので良いと思うのです。
入れないと画力の問題もあって棒立ちで表情に乏しい感じに思えるので。
(デザインもシンプルだしね!)

それでは今回はこの辺で!
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/
平城山 圭 / 古都管理室

いにしえの都の物語 キャラクター紹介8 風森部綺羅

いにしえの都の物語のキャラクター紹介その8なのです😼✨

キャラクター紹介


風森部綺羅(かざもりべきら)18歳男。

いわゆるアルビノ。

学園では生徒会長をしており、様々な改革を実現してきた実績を持つ。
改革の多くは祭り系のイベントや地域との連携だったのは何かの布石か?

身のこなしや物腰は軽やかでその一挙手一投足は舞踊をみているよう、との評価もある。

実家は酒屋を営んでおり、杜氏(日本酒の蔵を所持・管理している)でもある。

主人公との関係

転入初日に意図的に接触を試みたり、坂下玲二と一緒に悪巧み?をしたりと必要以上にコミュニケーションをとろうとしてくる。
なにか思惑がありそうだけど……?

キャラクターのコンセプト

普通、やんちゃとくれば長身で長髪で美しい感じの男キャラも必要!
ってことで作ったキャラ。
誰にでもですます調で話すため、本音も見えにくい感じで。

元キャライメージは友人のT・Hさんから。

キャラクターイメージとか

アルビノってことは目の色は赤いのかな、と思いつつ青にしちゃった(てへぺろ)
制服はもっと白くていいんだけど、これで出しちゃったので!

それでは今回はこの辺で!
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/
平城山 圭 / 古都管理室

いにしえの都の物語 キャラクター紹介7 九条御影

いにしえの都の物語のキャラクター紹介その7なのです😼✨

キャラクター紹介


九条御影(くじょうみかげ)18歳女。

出身は北陸で家には剣道場があり、当人もその道場の門下生。
ただし、剣道の公式戦には出たことはなく剣道の強さは不明。

そもそもは時代劇の「暴れ者将軍」などに感化されて始めたらしく、剣道というよりは剣術。それも肉を切らせて骨を断つ系の剣道とは違う生死を分かつものに傾倒していったようだ。

そしていつから持っていたのか定かではないが「破魔甲(はまこう)」というアクセサリの力か、ちょっとした傷なら1日で治ってしまうという。

学園では生徒会の副会長をしており、女子生徒を中心に絶大な人気を誇っているという。

主人公との関係

いろいろな誤解からファーストインプレッションは最悪。
この辺りはすべて坂下玲二が悪い、ということにしておく。

キャラクターのコンセプト

伝記ものや妖魔退治ものに剣士は不可欠なのです!
女剣士=長髪=まとめないと自分で斬るのでポニーテール
みたいな論法。

大きなリボンは古都での姉と慕っている桜木綾乃(さくらぎあやの)からの贈り物。
ちなみに破魔甲は某政治家のあだ名からとりました。

キャラクターイメージとか


下書きはこんな感じ。
ポニーテールキャラが必要だったのです!
たぶん!!

本当は制服も「生徒会ブラック」って感じで黒にしようと思っていたけど、一般学生と同じに。理由は忘れてたから!

それでは今回はこの辺で!
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/
平城山 圭 / 古都管理室

いにしえの都の物語 キャラクター紹介6 天宮櫻子

いにしえの都の物語のキャラクター紹介その6なのです😼✨

キャラクター紹介


天宮櫻子(あまみやさくらこ)14歳。

上月希美香(こうづききみか)の同級生で極度の人見知り。
坂下玲二の美少女手帳に載っているほどの美少女。

家は裕福ではあってもあくまで一般家庭レベル……なのだけど、三ヶ月に一回黒塗りの高級車に乗って行って”定期検診”を受けている。最近はなぜか希美香も一緒に参加しており、儀式と説明されているらしい。

上月希美香になんらかの強いシンパシーを感じており、親友であり運命共同体でもあると希美香には話している。

高等部の生徒会副会長である九条御影とも深いつながりがあるらしい。

主人公との関係

最初の出会いで主人公に向けて「殺す」とか言ってしまうのでした!
きっと冗談……だよね?

キャラクターのコンセプト

希美香と対比するためのキャラ。
世界観的には重要なキャラだけどコンセプトはそれくらいな感じ。
あとは、みんながみんな主人公にべったりというのも何だかなぁという気分だったのでこういう感じに。

キャラクターイメージとか


下書きはこんな感じ。
前髪ぱっつんで日本人形的なあれがアレしてるのです(意味不明)

それでは今回はこの辺で!
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/
平城山 圭 / 古都管理室

いにしえの都の物語 キャラクター紹介5 上月希美香

いにしえの都の物語のキャラクター紹介その5なのです😼✨

キャラクター紹介


上月希美香(こうづききみか)14歳女。

運動神経抜群でかしこい女の子で料理が得意という、一家に一人は欲しい妹キャラです。そしてなにより格闘ゲームが好きというのもポイントが高いです!

家族構成は……祖父の上月源一郎(こうづきげんいちろう)と猫の王二郎(おうじろう)。父親の設定は忘れた<おぃ
母親は10年前の大災害の時に事件に巻き込まれて死亡。

祖父が有名な料理人であったためか、自分の作る料理に対してコンプレックスを持っている。

一番仲のいい友人は同い年の天宮櫻子(あまみやさくらこ)。

主人公との関係

ゲーム内時間で3ヶ月くらい前に信州に旅行中、事故でけがをして入院中の病院で主人公に出会い、兄と慕うことになった。
けど、プレイヤーの分身はそんなことは知らないのでした。

自称妹キャラ。


キャラクターのコンセプト

脳内にしかいないであろう理想の妹キャラ。
CCさくらとか天地無用!とかの影響が大かも?
ちがうかも?

原案は友人のへろへろさんなのでした!

キャラクターイメージとか


下書きはこんな感じ!
エプロンより割烹着かな。


初期コンセプト絵はこんな感じ。
髪の色は茶色だったっぽい!
目はたぬきっっぽい!

キーホルダー?に時代を感じるのです。

それでは今回はこの辺で!
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索