平城山 圭 / 古都管理室さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

平城山 圭 / 古都管理室

ガンダムつくった!


GW期間は「MG 機動戦士ガンダム サンダーボルト フルアーマー・ガンダム Ver.Ka」を作ってました!
プラモデルなんてXX年ぶりです。
まさに浦島太郎状態!

過去にウワサで「ガンプラは接着剤がいらない」とか「塗装しなくても成形色でそれなりに塗装済みに見える」とか「MGはパーツ数がすごい」とかいろいろ聞いてましたが感想は……。

赤い人「バンダイのガンプラは化け物か!」

とにかくすごかったです。

まずはビルドダイバーズを12話くらいまで見て気持ちを高めてみました<おぃ
(今までのシリーズよりガンダムブレイカーって感じでした。New?知らない子ですね)



パーツはこんな感じ。
うん、なんだかすごいです。


組み立て説明書の通り、RX-78-2のコアファイターに当たるエマージェンシーポッド?とやらを組み立ててみました。
ガンダム サンダーボルトは録画してるけど見てはいないのでよくわかってません。
アステロイドっぽいところで宇宙戦がメイン?っぽいのでそういうものかもしれません。


変形!
パイロットシートも90度回転します。
細かい!!


上半身をパチ組み。(接着剤なし)
とてもかっこいいのでした!
腕のカバーはデブリ(宇宙ゴミ)対策らしいです。
なんか新鮮な関節部分。
しわしわはきれいにしようと思ったらかなりがんばらないとだめっぽいけど、テキトーな方がそれっぽいかなーと思ってテキトーに。
それでもかなり大変だったっぽい。


ガンダム本体完成!
足が長いのでニューガンダムっぽい!
パチ組みでここまでの完成度ってすごいなーと思ったのです。
一応ゲート処理?ランナーとパーツをつないでる部分はやすりで削って目立たないようにするくらいの気遣いはしたかんじ。


白色と赤の成形色はそのまま、墨入れと一部の筋彫り(初めてなのでちょっと失敗)と部分塗装をして水転写デカールを貼りまくって本体完成!!
仕上げにはトップコートつや消しを吹き付けていい感じに。

まともなスプレー塗装も初めてなのでなかなか苦戦しましたが私は満足です。

ガンダムかっこいい!😼✨
カラーリングはおおむねホワイトベース(アムロ搭乗機)仕様に。
赤いと悪役っぽくなるので。(でもこれはMk-IIっぽい気もする)


武器と装甲も塗装&デカール貼り付け&トップコート。
これにアムロを乗せたいと思いました!
歴史が変わるかも。


背面。


武器構え&フルオープン!


ちなみに一部パーツは接着しちゃいました。
アーマー付け外しでどうでもいいところのパーツが外れるので。
そのほか、武器と盾をつないでるパーツははめ込みだけど外れやすかったのでパテ&接着剤で引っかかり部分を盛りました。

以下、謎のポーズ集。





SEEDなどで流行った?ポーズ。


いないいないガンダム!

【すごかったところ】
・ゲートの太さやつながってる数もよく考えられてる
・可動部はプラスチックの種類を変えてあってポリキャップがなくてもいい感じに
・パーティングラインとかほぼ気にしなくて良い
・デカールが破れにくい
・色分けすごい
・パチ組みすごい
・パーツの精度すごい

うん、すごい。


やっと年末年始にやろうとおもってたガンプラ作成が出来ました!
「てんきた」完成後もアップデートとかいろいろやってたので、時間がとれなかったっぽい。
でもおかげで良い季候のなか作成出来て満足のいく完成度に出来た気がします。

初今どきガンプラとしては大満足なのです😼✨

でもなぜにフルアーマーガンダムサンダーボルト仕様だったのか?
新しいカトキさんのパッケージがとてもかっこよかったからですね。
まさに愛!
ミスター武士道さんもにっこりです。

ガンプラはいいぞ!

それでは今回はこの辺で。
サラダバー😼✨

\いいね・ツイートで応援!/