Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

魔いのりてーたいむ 2021年10月29日 10:29

未開拓の未来がこっちおいでと叫ぶオクトーヴぁ~‘‘/!

ワッチャッチャ~!

10月も29日、ニクノヒ、肉の日。
やって魔いり魔した。

ん~今月は暑い~からの寒い~からの暑い~からの寒い~あれ?
今、厚い?寒い?ん~まぁ寒くなってきましたね~的な?
感じですかね。

魔、小生は寒いときは寒いけれども、結局魔ダ魔ダ厚いのだ。
そして、これから、色々な場所で暖房が始動し始めるとなると……
小生的には厳しいのであり魔す……
厚いのはイヤなのだ……

皆の衆、いかがお過ごしでありましょうか。

魔、雨を経て、徐々に寒くなっていくであろう……

天気予報見ながら毎日、体調管理の対策をしていくのである。

っとまぁ、今月の話をヴぁ。

まずは、『志村けんの大爆笑展』を堪能してきたのだ。
10月2日(土)から17日(日)までの期間、松坂屋上野店でやっていたので、
初日に行ったのだ!

(そういえば上野松坂屋前で結構大きな交通事故が最近あったようである……オソロシヤ)

上野の松坂屋はレトロチックなのだ。
雰囲気いいのだ。

志村けんの歴史とか、小道具、台本、普段着、カツラ、衣装、などなど、
色々展示していてファンはかなり堪能できる『展』だったのだ!


これはほんの一部なのだ。
グッズも色々あって、堪能堪能だったのだ!

またやってほしいのである。

次、

『CAPCOM vs. 手塚治虫CHARACTERS』
10月1日(金)~10月18日(月)
PARCO FACTORY(池袋PARCO 本館7F)

行ってきたのだ。

主にカプコン目当て、さらに言うとストリートファイター目当てではあり魔すが、
カプコンゲーの色々な企画書的なものがあって、
へぇ~ってなり魔くったのだ。

特に、バイオハザード(初代)の大蛇がでてきて床に穴が開いて
主人公が落ちてしまうシーンのあーだこーだの説明メモ&ラフ絵が印象的だったのだ。

もちろんストリートファイターのキャラクターとか技の企画書的なものも
へぇ~ってなったのだ。

展示されていたもののほとんど、(全てかな)が
一冊の本になっていたものがあったのでげっとんしたのだ!
パーペキ!なのだ。

Tシャツがあれば、最高であった……
グッズがちと、ん~であったな……
ただ、こちらも良い『展』であった。

で、肉と酒をガッツりと食べ、

今回の肉の絵へと行き魔性か~

フォロワー以上限定無料

いざなわれた世界で重ね合わせていく、心のフレームを…''ω''…

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索